なるほど

2010年6月 7日 (月)

通信速度を数倍にするMIMO - マルチアンテナ:ITpro

リンク: 通信速度を数倍にするMIMO - マルチアンテナ:ITpro.

デジタル音痴のセンセイが「FTTHなんて時代遅れだ、みんな無線LANにすればいいじゃないか」などと書いていた(ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/2010/06/ftth.html)から、そんなアホな、と思っていろいろ探してたら、これを知った。

複数のデーターストリームを、同じ周波数の複数の電波で同時に混信させた状態で送って、受け取り側で混信を分離することで、ひとつの周波数帯に複数のデータストリームを同時に送るという技術。アンテナはそれぞれのストリームごとにひとつずつ用意し、それぞれから同じ周波数帯の別々の電波を送る。

普通、電波は全空間に向けて対称的に出すのが常識的なのに、わざとムラになるように送って、よりたくさんの情報が空間に広がるようにしているのか。考えてみれば、ビームを複数送るのの、ちょっとまざっちゃったやつ、と考えることも出来るかな。ビームを複数送るのならば、それほど不思議ではない。

これは、電波が空間という、広がりのあるところを進むから出来ることだな。一本の電線を伝わるような場合は、こういうことは出来ない。その場合は電線を複数本使う必要がある。

アホな人の常識外れに見える考えは結構いいアイデアにつながるものだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

他人の電話にイライラ、会話の半分しか聞こえないのが理由 | 世界のこぼれ話 | Reuters

リンク: 他人の電話にイライラ、会話の半分しか聞こえないのが理由 | 世界のこぼれ話 | Reuters.

これ、確かにそうだわ。電車内での携帯電話が迷惑だ、つってても、音で言えば電車の走行音の方が大きいし、電車内でしゃべってる人もいて、その場合電話の騒音の2倍なのに気にならないのは、会話がちゃんと成立してるからだわ。

携帯で、会話の半分しか聞こえないと、確かにこう、気になるよな。向こうが何しゃべってるのか、どうしても推測してしまって頭が疲れる。

 2010年 05月 21日 11:12 JST
[ニューヨーク 20日 ロイター] 米コーネル大学の研究チームの発表で、他人の携帯電話の話し声が気に障るのは、会話の半分しか聞こえないことが理由であることが明らかになった。研究内容は専門誌サイコロジカル・サイエンスに掲載される予定。

 同チームは大学生41人を対象に、他人の携帯電話の会話を流しながら集中力を測る実験を行った。それによると、話者のうち1人だけの話し声が聞こえた方が、両方の話者の声が聞こえた場合に比べ、被験者の集中力が低下したという。

 研究を行ったローレン・エンバーソン氏は、「会話の半分しか聞こえないと、注目の対象をほかにそらすことが難しくなる」とし、話し声を消すこともできないため、いらだちにつながると強調。また、人間は会話の断片から次に相手が何を言うかを予測するため、聞こえる内容が半分では予測することが困難になると指摘した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

technobahnの記事が酷すぎ - i-nak の日記

リンク: technobahnの記事が酷すぎ - i-nak の日記.

> チェレンコフ放射ってのは、媒質中 (例えば、水) で電子などの荷電粒子が光速
> より速く運動すると光を放射する現象。

> 光速より速く運動するなんて出来ないんじゃなかったの? と言う人もいるだろうが、この場合
> は光速と言っても、水の中の光速で、これは真空中の光速よりも遅い。「光速を超えることは
> できない」ってのはあくまでも「真空中の光速」の話なんで

>   水の中の光速<荷電粒子の速さ<真空中の光速

> という状況は生じうるわけだ。で、当然のことながら真空中ではこの現象は起こりえない。

なるほど、チェレンコフ光ってそういうものだったのか。やっぱりいまんとこ、真空中の光速ってのは超えられないんだな。

テクノバーンの元記事はこちら

http://www.technobahn.com/news/200907012012

チェレンコフ光のことを教えてもらっといて何なんだが、テクノバーンを批判しているこの人は、

> 某ニュースサイトで紹介されてた記事読んで唖然。technobahn ってのがどんなサイト
> なのか、あまり良く知らないけど、少なくとも科学方面はまったダメだな。

ちょっと言い過ぎで、「タイトルは今世紀中に考える」の人と同じ勉強バカのにおいを感じる。テクノバーンで「少なくとも科学方面はまったくダメ」なんてことになったらあと何も残らないじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

妻が亡くなった……だけど悲しくない

リンク: 妻が亡くなった……だけど悲しくない.

ここまで強烈な妻だと、無理もない。

増田さんへ。私は久しぶりに激怒しました。

こんなの見ても女は勘違いしてると思う。

> なまえ 2008/08/21 23:24

> おまえがうざいわ。
> 何?男ってそこまでしなきゃならないの?
> 王子様じゃないとダメなの?あほか。

コメント欄の↑のツッコミを見てスッキリした。

嫁の両親に向かって「娘さんを下さい、きっと幸せにしてみせます」なんて頼むのが当然なら男女同権はナシってことにならないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

効率が悪い労働はワークシェアリングだったんだ

大石英司の代替空港:革命幻想 (2009/04/21)

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/04/post-24fc.html

のコメント欄より

>3つの偽り
だって、一部の製造業が成し遂げたような効率化を、全部の業種に広げるとみんな失業しちゃうもん。例えば、日本のような狭い国で一次卸、二次卸とか中間業者が多杉ですよ。でも、彼らがいるからこそ、何時でもモノが豊富に売店に並んでいるわけです。その代わり値段が高い。昔からワークシェアをやっている訳ですよ、日本では。

投稿: | 2009.04.21 12:49

たしかに効率化すると人手が余っちゃうよなぁ。 非効率な労働、労働集約的な労働はワークシェアだったんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)