センセ

2010年6月 7日 (月)

通信速度を数倍にするMIMO - マルチアンテナ:ITpro

リンク: 通信速度を数倍にするMIMO - マルチアンテナ:ITpro.

デジタル音痴のセンセイが「FTTHなんて時代遅れだ、みんな無線LANにすればいいじゃないか」などと書いていた(ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/2010/06/ftth.html)から、そんなアホな、と思っていろいろ探してたら、これを知った。

複数のデーターストリームを、同じ周波数の複数の電波で同時に混信させた状態で送って、受け取り側で混信を分離することで、ひとつの周波数帯に複数のデータストリームを同時に送るという技術。アンテナはそれぞれのストリームごとにひとつずつ用意し、それぞれから同じ周波数帯の別々の電波を送る。

普通、電波は全空間に向けて対称的に出すのが常識的なのに、わざとムラになるように送って、よりたくさんの情報が空間に広がるようにしているのか。考えてみれば、ビームを複数送るのの、ちょっとまざっちゃったやつ、と考えることも出来るかな。ビームを複数送るのならば、それほど不思議ではない。

これは、電波が空間という、広がりのあるところを進むから出来ることだな。一本の電線を伝わるような場合は、こういうことは出来ない。その場合は電線を複数本使う必要がある。

アホな人の常識外れに見える考えは結構いいアイデアにつながるものだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

効率が悪い労働はワークシェアリングだったんだ

大石英司の代替空港:革命幻想 (2009/04/21)

http://eiji.txt-nifty.com/diary/2009/04/post-24fc.html

のコメント欄より

>3つの偽り
だって、一部の製造業が成し遂げたような効率化を、全部の業種に広げるとみんな失業しちゃうもん。例えば、日本のような狭い国で一次卸、二次卸とか中間業者が多杉ですよ。でも、彼らがいるからこそ、何時でもモノが豊富に売店に並んでいるわけです。その代わり値段が高い。昔からワークシェアをやっている訳ですよ、日本では。

投稿: | 2009.04.21 12:49

たしかに効率化すると人手が余っちゃうよなぁ。 非効率な労働、労働集約的な労働はワークシェアだったんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

池田信夫がMIAUを脅迫

MIAUという団体があるらしく、その団体が池田信夫が嫌っている公文俊平という人を顧問に迎えようとしたところ、池田が次のようなメイルを団体のメイリングリストに流したらしい。

公文俊平のような人間のクズを後見人とするような法人とは縁を切ります。

http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/84e1469c85ff818b60d17175b66f78a9

彼については、東京地検特捜部が背任および贈賄の容疑で捜査を行ないました。
会計責任者が事情聴取を受け、国際大学の銀行口座も捜索を受けました。
結果的には時効で立件できなかったものの、彼の犯罪は事実です(その証拠となる文書も私はもっている)。
そういう法人が発足したあかつきには、公文の犯罪を世間に明らかにします。

池田信夫

「公文の犯罪」と、MIAUの法人の発足は別問題のはずだ。「公文の犯罪」を暴きたいんなら、MIAUとは無関係に暴けばいい。

それを、MIAUの法人が発足したら「公文の犯罪」を暴くって言うのは、MIAUに対する脅しじゃないか。

言い換えれば、「公文の犯罪」を世間にバラされたくなかったら、そういう法人を発足させるな、ってことだろ。

こんな奴を「教授」として迎えている上武大学の見識を疑う。「有名人」を教授に迎えて知名度を上げるつもりなんだろうけど完全に逆効果だ。

こんな奴に教えられたい奴いるか? 授業で質問とかしたらドンだけぶちきれるんだか分かったもんじゃない。機嫌を損ねたらネットにプライバシー情報暴露される心配だってある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月31日 (日)

池田信夫、しょうもないことに張り切る

アクセス数を自慢し、そして「忙しい」 とカッコつけたくせに、

2008-08-27 太田誠一氏の政治資金収支報告書を検証する - 池田信夫blog

アクセスレポート (池田信夫)

2008-08-28 01:54:26

きのうは何と1日で30万PV、12万IP。もちろんぶっちぎりの最高記録です。たぶんgooブログでも歴代の最高記録でしょう。ヤフーニュースに出た12時ごろからアクセスが急増しました。

それを見て取材攻勢の第2弾が押し寄せ、まったく仕事にならない。月末までに著書の第1稿と論文の査読をしなければならないので、もうこの問題はおしまいにします。 

その後も延々とこのネタについて書き続ける池田信夫。

2008-08-29 太田誠一氏の想定問答 - 池田信夫blog

2008-08-29 太田誠一氏の「釈明会見」の疑問点 - 池田信夫blog

2008-08-30 グーグル・ストリートビューで「太田誠一代議士を育てる会」事務所を見る - 池田信夫 blog.

ストリートビュー表示

取材が殺到って言うけど、夕方のニュースでは池田信夫なんか全く見なかった。

マスコミもこの問題が違法とまでは言えないと感づいてるんじゃないのか? 池田信夫が張り切ってるだけで。池田信夫の主張は相変らず 「あの家に大勢の職員が来た事はない」 だけど、太田農相は、「福岡の事務所の費用も含めた」 って言ってんだから池田の主張なんか無意味じゃん。

> こんな下らない問題で、また国会が混乱するのは日本の恥だ。

その「下らない問題」に血道を上げてるのはどこのどいつだよw

こんな奴に経済なんか教えてもらいたくないよw

下の見出しは「エコノミスト」の部分も””で括った方がいいのでは。

太田農水相事務所費問題、エコノミストが実態“告発”
http://www.zakzak.co.jp/top/200808/t2008082829_all.html

「会見は絶対にウソ」

 太田誠一農水相=写真左=の事務所費問題で、疑惑の舞台となった秘書官宅の隣人で店子でもある元NHK記者のエコノミスト、池田信夫氏(54、同右)が、不透明な事務所実態を告発した。そのうえで、池田氏は「(太田氏の会見は)絶対にうそだ」と断言し、「辞任するしかない」と辞職勧告した。

 「太田氏も、こうなってしまった以上、年貢の納め時でしょう。正直に洗いざらい話して、閣僚を辞任するしかない。この内閣もあと数カ月だろうし、彼が幕引きすればいい」

 池田氏は、「問題ない」と大臣ポストに居座る太田氏に辞職を勧告する。

 今回の問題で、疑惑の舞台となった東京都目黒区の秘書官宅。池田氏は約7年前から、その秘書官宅と棟続きのテラスハウス(2階建て3LDK)に妻と2人で生活している。池田氏は秘書官に毎月、家賃19万5000円を収めており、2人は大家と店子の関係だ。

 その池田氏は「(大家が)議員秘書をやってるとは寝耳に水だった。隣に7年間住んでいるが、家族以外の人が出入りした所を見たことない」と降ってわいた疑惑に驚き、ブログ上で徹底検証を開始した。

 ブログでは、「太田誠一代議士を育てる会」の政治資金報告書を調べ上げ、≪「非常勤職員が政治活動を行っていた」という太田氏の説明は、私の見た事実とまったく合致しない≫と告発し、≪国会で証言してもいい≫とぶちあげた。

 そして、「(太田氏の会見は)絶対にうそだ」とまで断言する。

 注目される秘書官宅の事務所実態についても、池田氏は「(隣から)話し声も聞こえる。この2年で聞いたのは、奥さんと子どもの声だけ。事務所宛の郵便物が間違えて、私の自宅に届いたことはあったが、職員が出入りしている様子はなかった」と話す。

 秘書官の生活にも、「土、日になると、庭いじりする姿を見た。議員秘書は週末、選挙区回りで多忙なはずで、そんなことやってる暇はないはずだ」と首をかしげ、「(問題発覚後)連絡をとったが、リアクションはなかった。今は出てこれないだろう」。

 池田氏は東大経済学部を卒業後、NHKに入局。報道局に勤務し、報道番組の制作を担当した。93年に退局し、独立行政法人経済産業研究所の上席研究員、上武大大学院教授を歴任。エコノミストとして活躍する一方、さまざまな問題をブログ上で一刀両断。舌鋒鋭い論評は、ネット上で多くの論争を巻き起こすなど武闘派ブロガーとしても知られている。

 店子による大家告発の真意について、池田氏は「明らかに事実と違う点を糾したい」とし、「NHK時代にも政治家への取材は散々やってきて、彼らのごまかし方はよく知ってる。架空の幽霊事務所を使う、今回のようなやり方は典型的な手口だ」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

太田農相の政治団体、秘書宅を事務所届け…2345万円計上

リンク: 太田農相の政治団体、秘書宅を事務所届け…2345万円計上 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

えーーーまた野党はこれをネタにして国会を空転させるのか?

国会を一日空転させたらその無駄は2345万円ぐらいじゃじゃすまないだろ。

こういう問題は、専門の倫理委員会作ってそこでやれよ。TVに映してもらえるからって予算委員会とかでやろうとする野党の方がよっぽど税金の無駄づかいだわ。

太田農相の政治団体、秘書宅を事務所届け…2345万円計上
 太田誠一農相の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が、2005年と06年の政治資金収支報告書に、当時の政策秘書で現在は農相秘書官の自宅(東京都目黒区)を「主たる事務所」として届け出たうえで、事務所費や人件費などとして計2345万円の経常経費を計上していたことがわかった。

 東京都選挙管理委員会に提出された同会の05年と06年の収支報告書によると、主たる事務所の所在地は、目黒区自由が丘にある中里浩・農相秘書官の自宅と同一で、「中里方」と届け出る一方、連絡先は千代田区永田町の議員会館にある太田農相の事務所の電話番号になっている。両年の経常経費計2345万円の内訳は事務所費が552万円で、人件費が1005万円、備品・消耗品費が788万円。

 これについて太田農相は26日の閣議後記者会見で、事務所費として実際の家賃を秘書官に払っていないことなど事実関係をおおむね認め、資金管理団体であれば議員会館に事務所を置き、事務所費を計上しなかったが、その他の政治団体なので秘書の自宅を事務所にしたなどと説明した。そのうえで「経費はすべて実費として使っており、内訳については今後明らかにしたい」と釈明した。

 報告書に記載された中里秘書官宅は閑静な住宅地にある一戸建てで、秘書官名の表札はあるが、郵便受けなどにも政治団体の名前はなかった。

 太田農相は03年11月衆院選で落選したものの、05年9月の衆院選で当選し、現在8期目。同会は、04年までは港区の太田誠一事務所内に拠点を置いていたが、落選中の05年に秘書官宅に移転していた。

 政治家の事務所経費を巡っては、昨年5月、家賃がいらない議員会館に資金管理団体の事務所を置き、多額の事務所費などを計上していた松岡利勝元農相が自殺。後任の赤城徳彦元農相も、茨城県内の実家を政治団体の事務所にして多額の経費を計上していたことが発覚し、同年8月に辞任に追い込まれている。

(2008年8月26日11時47分  読売新聞)

野党、農相の辞任要求 鳩山氏「首相の任命責任大きい」

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080826AT3S2600B26082008.html

鳩山もういいよ。もっと日本全体のこと考えてくれよ。これでまた長々と揉めるようだったら民主党に政治は任せられないよ。

民主党の鳩山由紀夫幹事長は26日午前、太田誠一農相の事務所費問題に関して「大きな問題として取り扱わざるを得ない。臨時国会の前にお辞めになるしかないのではないか」と述べ、辞任を求める考えを示した。福田康夫首相についても「任命責任は大きい」と述べ、責任を追及する姿勢を明らかにした。都内で記者団に語った。

 社民党の福島瑞穂党首も記者団に「農相は説明責任を果たすべきだ。できなければ閣僚としてふさわしくないので辞任を要求していく」と強調。昨年、事務所費問題で辞任した安倍内閣の赤城徳彦元農相と同じケースだと指摘した。

 自民党の麻生太郎幹事長は同日午前の記者会見で農相の事務所費問題について「きちんと説明する責任は政治家個人に問われるものだ」と述べ、農相の説明が必要だとの認識を示した。公明党幹部は同日午前、記者団に「問題の内容による。問題がある場合もあるし、問題がない場合もある」と語り、今後の状況を見極める考えを示した。 (11:26)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

Iセンセ、関数=全単射じゃないです

経済に「関数」なんて存在しない

ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/1b677a730752b3ba389fff1ed0280952

経済学では「**関数」という言葉を安易に使うが、ペレルマンが聞いたら怒るだろう。数学的に厳密な意味での関数=全単射が実証的に観察できるようなマクロ経済データは、世界中に一つもない。

関数=全単射 なら、y=x^2も関数じゃない事になっちゃうんで。

こんなんで名前を出されたら「ペレルマン」が怒りそうだ。

良く知りもしない外国の偉い人を持ち出してきて、自分の言ってる事に箔をつけようとする奴っているよな。

でも、この程度の知識レベルで、世の中のあらゆる物に斬りかかって行くんだからある意味すごいよ。

天は文章力のみをセンセにお与えになった。他のものは一切与えずに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

池田信夫ってトンデモないな

大学教授のアルファブロガーで、正々堂々と実名でブログを書いてて、2ちゃんねらーとかとも堂々と渡り合ってるやつかと思っていたのだが、

で、こいつが「地球温暖化は実はウソだ」 とか言ってたから

地球と一緒に頭も冷やせ! 2008-06-28

「そうなのか」とちょっと気になっていたのだが、

で、こいつがgoogleのストリートビューはプライバシーの問題なんか無い、って言い張ってて、

「ストリートビュー」騒動をめぐる誤解 2008-08-11

コメント欄でやたら人を罵倒してるから「あれ?なんだこいつ」 と思っていろいろ読んでみたら、トンデモだわこいつ。

こいつ、IT関係の仕事してるはずなんだが、

インターネットはクライアント=サーバ型じゃない 2008-07-19

> ほとんどすべてのLANはイーサネットというC-Sシステムである。

> インターネット(TCP/IP)は、すべてのホストがサーバなしで同格に接続するend-to-endシステムで、

> 最近の言葉でいえばpeer-to-peerである。現実のインターネットは、ほとんどISPのサーバ経由で

> 運用されているので、こういう誤解はよくあるが、遠藤氏のようなプロが混同するのは困る。

などとかいてやがる。

こいつ、クライアント-サーバってのを、いわゆる「クライアントマシン」「サーバマシン」だと勘違いしてやがる。「NECのサーバーが今だけキャンペーンで17,800円」とか言うときの、あの「サーバマシン」だと。 C/Sって、ソフトウェアの作り方の話なのに。

「イーサネットというC-Sシステム」ってアホか。イーサネットとC/Sは別物だろうが。C/Sやるときにイーサを使って通信するってだけで。

こんなやつが「情報通信産業のアーキテクチャについての研究」なんていう博士論文 (しかし漠然としたタイトルだな) を書いて、大学教授でござい、みたいな顔をしてるとは。

自分の専門でこれだから、地球温暖化とかに関する意見に信憑性は全く感じられない。

コメント欄もめちゃくちゃだ。自分の間違いを認めようとしない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/9352872 はてなブックマーク

いろんな人に喧嘩吹っかけてはブログのアクセス数が増えたとよろこんでやがるし。

天羽優子氏、

あらきけいすけ氏、

etc.

ブログのコメント欄は自分の気に入ったコメントしか載せないので、こいつに対する批判はまず載る事が無い。

こんなやつがいまだにでかい面をして、アルファブロガーだ、なんて風にマスコミに取り上げられてるなんて、日本のネットもまだまだぬるま湯だね。

こいつを批判するまとめサイトすら出来ていない。微妙に小物だから、なんだろうな。

この程度のやつを叩き潰す為に努力するのは馬鹿馬鹿しいが、でも、こいつが得意げに間違った事を書き散らかすのは鬱陶しい、という、なんか始末に負えないやつだな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

やたらほめられてる奴は気に食わん

リンク: 若い人は海外旅行離れしてないよ - タケルンバ卿日記.

センセの今日付けのブログで、

http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20080708/p4

 ↑面白い人がいらして、海外旅行に占める若者の割合は決して減っていない。数字のマジックでそう見えるだけだということを証明してらっしゃるんですよ。こういうセンスは尊敬しますね。数字を疑ってそれが間違いであることを証明しようというのは面白いですよね。

と褒めていたので読んでみたら、別にそれほどたいしたこと書いてない。

結局、「 若者の海外旅行者の絶対数が減ってるのは、若者の人口が減ってるのが原因であり、若者の中で海外旅行をする者の割合は変わっていない」 ってだけのことを長々と書いてる。

まあそれだけなら別にいいし、文章を長く書くのが好きな人なんだな、と思うだけなんだが、この記事にはてなブックマークが207個もついていて、結構絶賛されている。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/takerunba/20080708/p4

2008年07月10日 delunnehr ビジネス, ネタ, 世代 これは傑作! すごい!
2008年07月09日 jksy 旅行, 統計 すばらしいデータの出し方
2008年07月09日 ohmoriyuuichi 俗説、妄信を、見事に統計で是正した素晴らしい記事。
2008年07月09日 minechi_n タケルンバ卿, 社会, 資料, 考察, 統計 マジメにウラを取られた、よい考察。若い層だけでない動きも見せてくれて有難い。お見事です。
2008年07月08日 m_yanagisawa business 見事な分析/しかし旅行業界の人(特にトップ)は誰も気がつかなかったのかな?>旅行統計のコメント
2008年07月08日 kazoo_oo statistics 綺麗な反証。
2008年07月08日 ymScott 社会, 視点 あぁ、これは見事な分析。/<200x年と5年前の200x年との構成比を比較すると、20代の減少、特に20代女性の低下が目立つ。> コメント手抜き過ぎ吹いたwww

多くブックマークされるってことは、認められてるってことなんだろうけど、こんな記事、「ふーんそうなんだ」 って一読すりゃすむことじゃないのか?

むしろ、「もっと簡潔に書きやがれ」 と思うくらいなのだが、世の中的には評価されている。

本当にすごいものが絶賛されてる分にはまったく文句はないんだが、むしろこっちもうれしくなるんだが、この程度のものが絶賛されてるってのはイヤな気分だ。なんか、中身がそれほどでもないのに体裁だけ整えれば評価されるってのがイヤだ。世の中には体裁で評価する奴が多いんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

例の件

あんまり報道しない方がいいんじゃないか? 真似する馬鹿が出るから。

センセはここぞとばかりにクサイエントリを書いちゃってるけど、自分をアピールしたいってのがミエミエだ。

ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_a291.html

>  目の前で、助けようと手を差し伸べた人々が為す術無く倒れて死んでいくという状況で、
> 何もできなかった自分の無力さや勇気の無さを嘆き、恥じて悩むことになる。たぶん数千人単位で、
> たまたまそこに居合わせた人々が強烈な体験をしてPTSDに陥ることでしょう。日本社会がかつて経験したことのない事件ですね。

なんか自分に酔ってるみたいだけど、この人、戦争があったってこと知らんのか?

> こうして週初めを無事に迎えられた私たちは、亡くなった人々の分まで懸命に生きることで、より良い社会の構築に努めるしかないですが。

なんだこの陳腐さは。亡くなった人の分まで生きるなんて傲慢も甚だしい。つーか、人の不幸を見て、「自分はまだマシだ」って喜んでるように見える。「こうして週初めを無事に迎えられた私たち」 とかいうフレーズを見ると。

> どんなに景気が良くなろうが、セフティネットを張り巡らせようが、そこから取り残される人々は必ず出てくる。
> 私たちに出来ることは、そういう孤独な人々に、たとえ携帯一本だろうが、貴方は一人じゃないんだよ、
> 僕らはこうして繋がっているんだよ、と時々伝えてあげることだと思う。

繋がってさえいればハッピーってもんじゃないだろ。これ、自分のイメージを良くする為に書いてるとしか思えん。あるいは、「ネットで繋がってる人間は基本的には自分の味方のはず」 という、いつものセンセの思い込みの表れか。ネットで繋がってるせいで、イジメで自殺するやつもいるし硫化水素で自殺するやつもいる。センセみたいに他人の悪口を書きまくるやつもいる。

でもセンセ、「俺はいいこと書いてやった」 みたいに思ってそうだなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

センセがおかしくなられた

ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_5644.html

オネエ様夫婦との醜い確執を意気揚々と書いていらっしゃる。晒してやったぜ、これで自分が勝った!とか思っていらっしゃるんだろうなぁ。ものすごい恥さらしだと思うんだが。少なくとも精神状態に関してオネエ様のことをとやかく言えないと思う。

センセはネットに言いつければみんなが味方してくれるはず、とか思ってらっしゃるのだろうな。

ご本人による紹介文

 有料版の方では何度か予告したのですが、今日のブログは実は2本立てです。
この記事の前に「ある風景」と題した、異様に長い「他人の不幸は蜜の味」の記
事が一本<ブログに>アップしてあります(2本同時のタイマー更新なので、ひ
ょっとしたら記事が前後する可能性あり)。
 なぜメルマガとして流さないか? というと、長すぎるからです。400字詰
め原稿用紙にして、たっぷり40枚はあります。普通に読むと、30分は掛かる
でしょう。ま、興味のある方は、コーヒーなど傍らに用意して読んで下さい。れ
いの小姑夫婦の嫁いびりの全真相を書きました。あえて伏せた部分等は一切あり
ません。極めて赤裸々なお話です。
 たぶん、

   「あんたの普段の小説より断然面白い!w」

 という突っ込みがあること間違いなしですが、コメントは一切受け付けません。
最初からコメント欄は閉じてあるし、それでも他のエントリーにコメントを付け
た方に関しては、削除アク禁もあり得るものと覚悟して下さい。本件に関しては
メールも受け付けません。「気持ちは解るが、拙いから引っ込めた方が良い」、
などという余計なお世話には一切応じません。
 続報があったら有料版の方でまたちまちま書きます。

> 「あんたの普段の小説より断然面白い!w」 という突っ込みがあること間違いなしですが

え、こんな糞のような作文よりセンセの小説はつまらないんだ。じゃあ救い様が無いな。読んだこと無いけど。

【週刊金曜日】大石英司スレッドPART6【民主党】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1206496100/229-230

229 :文責・名無しさん:2008/06/01(日) 10:55:08 ID:IVHWaFDC0
おかしくなられた
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_5644.html#more
230 :文責・名無しさん:2008/06/01(日) 11:34:57 ID:0mqG7L7w0
>>229
どんな面白い「落ち」があるのかと期待して最後まで読んじゃったよ。
感想は「時間を返せ」。

>このエントリーは、J-CASTが火炎放射器を担いで飛んで来そうなネタなので、コメント不可です。

いくらJ-CASTがヒマでも、無名の基地外の相手はせんだろ。
【有料メルマガ】大石英司スレッド13【マメタン】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1207266824/99-104
99 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 10:56:50 ID:T6JEujuX
おかしくなられた
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_5644.html#more
100 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 12:03:57 ID:???
>>99
日頃の作文よりは10倍面白い。つーか、センセの家族は似た者同士ですなw
101 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 13:39:03 ID:???
大石英司の御尊父は元音楽教師であるようだ。

義兄は父親の教え子だった可能性が高い。
(そんな事実は無くても、父親の心の中での義理の息子は、愛弟子みたいなもので、
姉はそんな父親の依存心を疎ましく思っているが)
高名な指揮者S氏の業績を抜いてくれることを、親娘で祈願している点は共通している。

大石英司は、出来の悪い放蕩息子扱い。
大石英司は自ら認めるように、介護では役立たず。
(姉は、口は悪いが、介護の手際はよい)

姉は晴れてテレビドラマの原作者になった弟に、旦那の本の推薦文を書かせるつもりが当てが外れた。
しかも弟は当てつけのように、夫がライバル視している同業者S氏の手を借りて、本を出そうとしている。
これに関して、大石英司は具体的な反論が言えなかった模様。
(義兄の協力で書けた本なのに、S氏が美味しい所だけ持って行った感じの構図になっている)

義兄は大石英司が実母に疎まれ、役立たずなのに、
引き取ると言ってきたので心底驚いている。

両親と姉夫婦は、孫であり甥である(大石英司の)子供は可愛いが、
その親である息子(弟)は憎たらしく生意気だと感じている。

以上のことで大石英司は腹を立てたが、直接言い返せないので、
文章にしてWeb上に投稿したようだ。
102 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 14:57:56 ID:???
つうか前回爆発したときは
親父が死んで葬式するときは自分が全部仕切って
姉夫婦追い出してやると宣言していたんだけどね。
逆に母親によって追い出されるのが自分になったんで
逆切れ爆発したんでしょ。
103 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 15:47:37 ID:dtJk9fxk
まあ、色々大変なことは伝わってくる。

延々と書かれたそのような家族事情に対してちょっと突っ込んだコメントした人間が即効アク禁にされたことがあった。
空気嫁みたいな理由だったが、他人が無理やりプライベートに下種な介入したんじゃなくて、自分で晒してるのに。
だったら書くなよと思ったな。

一体何がしたいのか。
104 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 16:15:26 ID:???
コミケのスペースで見かけたら、指さしてm9(^д^)pgrと物笑いのタネにして欲しいんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)