ラジオ

2010年6月 3日 (木)

今、2chの伊集院スレに書いてるやつらは糞だ

先週の馬鹿力は嵯峨根を苛めてるみたいでひどいと思ったのだが、

今週はそこそこ面白かったのに、2ちゃんねるの伊集院スレに書いてるやつらは相変わらず延々とグジグジ悪口を書いてやがる。「伊集院の問題点」について愚にもつかないような理屈を並べたてているのだが、じゃあその逆をやれば面白いのか?というと全然そうは思えない。

単に、伊集院にたいして駄々をこねてるだけだ。「大好きな、僕のムカツキを代弁してくれる伊集院でいてくれよ」みたいな。

449 :ラジオネーム名無しさん:2010/06/01(火) 23:46:22 ID:PSucRZL5
しかし数年前とちがってキモい叩き増えたな。
いや、昔は信者の書き込みがすげーキモかったから奴らが全員アンチに回ったのかね。
信者が多勢アンチに反転して荒らしてる長渕スレがちょうど末期で似た感じ。
いい歳したオッサンどもが裏切られたって糞糞いいながら荒らしてるよw

この書き込みに同意。

伊集院が、一流芸人で、面白くて、しゃべりに瞬発力があって、老化もしなくて、人間としてもまともで、金には綺麗で、言ってることが一貫してて、若手芸人には優しくて、でも俺たちと同じ気持ちを持ってて、… って他人に期待しすぎだろう。

伊集院がそんなに人間的に立派だったらそんなやつのラジオなんか聞かないよ。ドンだけ無い物ねだりしてるんだか。

つまんなくなったら聞かなきゃいいだけなのに、いつまでも伊集院にまとわりついてグジグジ文句を言うのって、どう考えても伊集院よりダメなやつだと思うんだが。伊集院と違って面白くも無いし。

470 :ラジオネーム名無しさん:2010/06/02(水) 04:29:29 ID:abDgFxLk
言葉に詰まってやたらに黙りこむし、脳が急速に劣化してるな
おもしろフレーズと変歌の劣化もそれ。英語にしてer付ける、「子」「おじさん」を付ける、って同じパターンでさも面白そうに同じ単語を連呼するだけになった
その後、なんだよwそんなやついねえよwそれ変だろwって何度も何度もつっこんで時間を稼ぐ(歌がむだに長くなったのもそれ)。渡辺はそこで機械的に笑い声をあげる
言うことが無くなるとシモワードに逃げこむか叫び出すかのどっちか

つまんねえ番組と写真しか作れない人が、SBの宣伝を交えつつ嫉妬と愚痴を垂れ流し、専門家ヅラして上から目線でメディアや写真を語ってるのが寒々しくてしょうがない
このスレの分かってる人らと一度ネガ実況したら楽しいかなと思った。そろそろ本当に聴くのやめるけど
472 :ラジオネーム名無しさん:2010/06/02(水) 04:46:07 ID:9CfNAJz3
分かってる人ら
プッ
473 :ラジオネーム名無しさん:2010/06/02(水) 05:31:45 ID:abDgFxLk
まるで分かってない人は幸せだと思うよ、ほんと
あんな番組を楽しめてるんだろうから
この470、473は特にアホだ。自分が聴かなくなることがたいしたことだと思ってやがる。ただで流れてるラジオだってこと分かってるんだろうか?

続きを読む "今、2chの伊集院スレに書いてるやつらは糞だ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月31日 (月)

伊集院ファンが怒ってるけど…

5月23日の馬鹿力で、伊集院が嵯峨根に対して怒ったことに対して、伊集院ファンが2ちゃんねるで激怒している。伊集院は横暴だの、IJPはつまらないだの、馬鹿力がつまんなくなったの、ぼろくそに書いてる。

嵯峨根が、よく知らないでIJPの自分名義のツイッターを勝手に使ったのが、伊集院はえらくむかついたらしく、IJPの嵯峨根のツイッターは非公開にするわ、X-GUNは3年間出入り禁止だと宣言するわ、で、正直、自分も嵯峨根に対する態度はどうかと思った。そんな、ゴールデンでもない、地方局の番組ごときでそんなに偉そうにすんなよ、と。だから、2ちゃんねるでの伊集院の悪口には溜飲が下がっていたのだが、あまりの書かれように、伊集院を擁護したくなってきた。

ああいう番組に真剣になっている伊集院は愛すべきではないか、と。ステータスがそれほど高くない番組なのに、ムキになってしまう伊集院は確かにみっともないが、そういうダメ人間だからこそ、リスナーは伊集院を支持してきたんじゃないのか、と。

伊集院が常に適切な行動を取るような立派な人間だったら、ラジオを聞いているこっちの立場がなくなるだけだろう、に。

2chに書いているリスナーは限りなく伊集院に厳しい。けど、その狭量さはダメ人間のそれであって、伊集院の狭量さとピッタリ一致する、似たもの同士じゃないか、と言いたい。

続きを読む "伊集院ファンが怒ってるけど…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

友近は過大評価されている

昨日の日曜サンデーで友近が「卒業」したが、昨日は友近の卒業スペシャルとのことで、27人の証言も応接室も、友近を取り上げていた。そのなかで、爆笑問題の二人や、友近のためにゲストに来ていたバッファロー五郎の二人が友近を絶賛していた。天才で、女芸人ナンバーワンだと。

だけどそんなに面白いとは思えないんだよな。イッセー尾形の別バージョンってだけで、爆笑するようなもんではないと思う。一般人のマネはちょっと芸達者な女子大生とかなら出来てしまうレベルだと思うし、一般人のマネが面白いってんなら女優はみんな面白いことになってしまう。キャサリンとかラジオのパーソナリティーのマネだって、実際に声優とかバイリンガルのパーソナリティーがやっていることと同じことが出来ているというだけであって、それ自体が面白くはない。柳原可奈子のように、マネする対象自体が強烈で、それだけで面白いのとは違う。プラスアルファとして面白いネタがなきゃならないわけだが、そのネタがそれほど面白いわけでもない。ネタのレベルは宝塚がやるコメディーと同じぐらいのレベルだと思う。

芸人の腕でいったら、アジアンの馬場園のほうが上だと思うし、同じモノマネがらみの芸人で言えば清水ミチコの方が天才というにふさわしい。

確かにトークはいけるし、芸達者だし、いろんな相手に説教するという生き様は芸人ぽいのだが、ものすごく面白いってほどではない。

結局いつもの太田の誉め芸のネタにされただけかもしれないな。太田の誉め方はホントうまい。太田が誉める本は読みたくなる。でも、実際読むとそんなに面白くなかったりする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

シカゴマンゴ最終回

最初の回に、「僕らはパーソナリティーとは思ってません、リスナーの皆さんのアシスタントです。」と言ってたのは覚えていた。あの回はアンタッチャブルは硬くなっていて、あまり面白くはなかった。伊集院つながりで聞いてはみたが。

その後も、時間が合えば聞いていたが、あまり面白いとは感じられなかった。テレビではあんなに面白いアンタッチャブルなのに。コーナーよりもフリートークで芸能人の面白い生活を感じたいのだが、それほどフリートークが面白くなかった。ただの世間話という感じで。

そして、昨日の最終回。カンニング竹山、南海キャンディーズ山里、アンジャッシュ児島を呼んで、何とかもたせていたようだが、これも内輪で雑談をしているようで、あんまり面白くない。児島に対する態度は、才能のない先輩を馬鹿にしているようでさえあって、有田や伊集院に対する山崎の態度とは違っていた。まあこれは児島の方にも問題あるんだろうが。

最後は、「柴田が復帰したときに、スペシャルでもいいからシカゴマンゴを復活させよう」というような話で終わった。柴田に現状については特に話はなかった。柴田が休業しているからこそエンディングでこう言えて、あんまり淋しくない終わり方に出来たといえる。

今日のオープニングで、山崎がひとりで8分しゃべって、うれしそうに「何とか8分もしゃべれたぞ」と喜んでいたが、伊集院ならくだらない(けどおもしろい)言葉遊びであっというまに過ぎてしまう時間だ。伊集院は、何かを説明するときでも、面白をちりばめてしゃべってくれる。

それを考えると、伊集院のラジオでのしゃべりは天才的だな。加藤浩次もひとりでやっていたが、あっちは構成作家との会話だったし、すごい大変なこと(チンコから血が出たこと)をしゃべっていても、ただの説明であって面白くはなかった。山崎のラジオも、加藤のラジオも、終わっても仕方がないと思った。

テレビでは、間違いなく伊集院よりアンタッチャブルの方が面白い。でも、ラジオじゃダントツに伊集院が面白い。ナイナイのも爆笑のもたまに聞くが、あっちは何人もしゃべっているのに、伊集院の方が上だ。テレビではナイナイや爆笑の方が面白いのに。

テレビでやっていた、伊集院のばんぐみ、もあんまり面白いとは思えないんだよな。伊集院のお山の大将ぶりが感じられてしまって。

やっぱりラジオ芸人というものはいるものなんだな。なにがどうしてそうなっているのだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

日曜サンデーの布施明

あんまり興味なかったので所々聞いていて、ギャグとかさぶい感じがしていたが、だんだん聞いているうちに布施明の人格に感心してしまった。

若い頃から成功していて、幾つも名作も世に出していてあ、まあ、あんまり苦労とかせずに来たんじゃないかと思うんだが、そういうふうに生きて年を取っていくと、あんなにいい感じの人になるんだなぁ。

あんなに歌が上手いのに、あんまり歌にこだわっていない。やっぱりこだわりって人間を捻じ曲げるんだな。

で、カラオケベスト10で歌を聴くと、これが一つ一ついい。古いのは古いので、その時代の熱気を感じさせるし、君バラについての田中の蘊蓄も抜群だし、仮面ライダーの歌だって何かこういさましいようなロマンあふれるような感じで、いいんだよなぁ。

ああいう才能を持った人が、物事にこだわらず、楽々上機嫌で生きている姿を見るのは(聞くのは)いいものだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

バックグラウンドミュージック終了

「心地よい音楽の流れは時の経つのを忘れさせてくれます。」

ほんとにそうだったわ。きょうはあっという間だった。

ベタな曲ばかりだけど、なじみの曲だから心の中にすっと入ってくる。

最後のエデンの東はちょっと泣きそうになった。

森山直太郎のさくらのピアノバージョンも良かった。

きょうは天気も良い、終わるには良い日だ。

若山弦蔵さんはさすがに泣かないな。

オーラスはフランクシナトラのマイウェイ。曲が終わったところで番組もおしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

伊集院の出雲旅行

伊集院はいいよなあ、ふと思いついて、寝台車で出雲大社に行けちゃうんだから。

サンライズ出雲の個室寝台シングルデラックスに乗って、その前に寝巻として使うジャージとかノートパソコンの予備のバッテリーとかをその場で買っている。ジャージなんか家にある奴を持ってけばいいのに。

サンライズ出雲
http://www62.tok2.com/home/tsubame787/seat_285.html
東京-出雲市間
運賃
11,660円
特急料金
3,150円
A寝台個室シングルデラックス
13,350円
計28,160円

米子空港->羽田空港
24,000円

宿 大島屋旅館 7,350円

http://www.jalan.net/jalan/jweb/yado/YADS_370908.HTML

ここまでで59,510円

タクシーとかジャージ代、カニ代なんか含めれば、プラス1万円強、7万円以上をわずか2日で、思いつきで使っている。

これは、経費として落とすつもりもあってのことなんだろうか? 伊集院の場合、税金で半分ぐらい取られちゃうはずだから、それを考えれば実質的には3万5千円使ったぐらいのことか。

ラジオのトークのネタになったし、本を書くという名目もあるわけだから。

伊集院みたいに、思いつきでああいうことが出来るような身分になりたい。

けど、毎週どんないやなことがあっても楽しいフリしてラジオでしゃべらなきゃならないってのはつらいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

構成の渡辺君のDT喪失

先々週の木曜日である、2008年10月23日に、33歳にしてめでたく喪失したらしい。

お相手は、3ヶ月前にファミレスで知り合った女性。キッカケは、駅すぱあとの操作を教えたこと。

そういや、2ちゃんねるでどういう騒ぎになってるか見るの忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

日曜サンデー オバカニュース

3位 イタリアの馬鹿な泥棒3人 290票

      - 郵便局の女性に一目ぼれで告白してタイホ

      - バラを置いていく泥棒

      - 20ユーロしかレジに無くて逆切れした泥棒

2位 高速バスの運転手に、サービスエリアで山菜蕎麦をぶっ掛けた男  330票ぐらい

1位 アメリカで背中を拳銃で掻いて銃が暴発して怪我 370票

全部合わせても2070票ぐらいしかきてない。

実況も1スレ消化しないし。

伊集院のときは、10分ぐらいの投票時間(インタビュー対決)で500票x 2 ぐらいきてたような。実況は最低1スレッド半ぐらいは消化してたな。多いときは5スレぐらい行ってた。

伊集院のファンは特殊なのかな。

ただ、伊集院のときより爆笑のやつは2人いるだけせわしなくて、ボーッと聞いてると聞き取れないから、リスナーが減ってるのかも。

俺も田中みたいなパートナーが欲しい。田中は人間としては最高レベルの人間だな。いつも楽しそうで、あんまり高望みもしないし。相方に対するフォローは完璧だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

フリーアナウンサー川田亜子さんが自殺

リンク: asahi.com:フリーアナウンサー川田亜子さんが自殺 - 社会.

ええーっ!おととい世界一受けたい授業で見たのに。

伊集院、秘密基地やめといて少しだけ助かったな。

伊集院には嫌われてたみたいだけど、一生懸命っぽくてけっこう好きだったな。血液型を秘密にしていたエピソードが微笑ましかった。

合掌。

2008年05月26日11時18分

 26日午前6時15分ごろ、東京都港区海岸3丁目の路上で、「女性が車の中で倒れている」と通りかかった会社員から110番通報があった。警視庁三田署員が駆けつけたところ、車内でフリーアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡していた。家族に感謝の言葉を記した遺書が車内にあり同署は自殺とみている。

 同署によると、川田さんは運転席に座り、助手席にもたれかかるように倒れていた。後部座席には練炭が2個置かれ、運転席の窓は目張りされていた。

     ◇

 川田さんは白百合女子大卒業後、02年4月にTBSに入社。「Goro’s Bar」や「がっちりマンデー!!」「ネプ理科」などバラエティー番組の司会で出演。昨年3月に退職後も、テレビ朝日系の「サタデースクランブル」のレギュラーで、今月24日も出演していた。

| | コメント (7) | トラックバック (0)