« ロンドンオリンピックのグダグダさでイギリスに対する印象も悪くなる | トップページ | GK川島、腕4本に合成…仏TV「原発影響か」 »

2012年10月11日 (木)

尖閣、中国の領有権主張は70年代から…外相

リンク: 尖閣、中国の領有権主張は70年代から…外相 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

玄葉外相は10日の記者会見で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「中国が領有権の主張を始めたのは1970年代に入ってからだ。60年に中国で発行された地図には日本の領土であると書いている」と述べ、中国の領有権主張に反論した。 1960年に中国で発行された「世界地図集」には、「尖閣群島」「魚釣島」の名称が記載されており、外務省は「中国が尖閣諸島を日本領として認識していたことを裏付けるものだ」としている。

(2012年10月10日23時35分  読売新聞)
日本の主張は、「中国は尖閣付近に地下資源があると分かった1969年以降から領有権を言いだした」というものだが、これは違うんじゃないか?1972年まではアメリカの土地だったわけで、アメリカから日本に返されるタイミングで文句を言い出したのではないかと思うんだが。それまでは日本に対して文句言う筋合いじゃないんだから。 あと、中国としては「日本は戦争で負けたくせに、もともと持ってた領土は全部取り返すってどういうこと?」という気持ちもあるだろう。「尖閣ぐらいは譲れよ」と。

|

« ロンドンオリンピックのグダグダさでイギリスに対する印象も悪くなる | トップページ | GK川島、腕4本に合成…仏TV「原発影響か」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516062/47398425

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣、中国の領有権主張は70年代から…外相:

« ロンドンオリンピックのグダグダさでイギリスに対する印象も悪くなる | トップページ | GK川島、腕4本に合成…仏TV「原発影響か」 »