« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年8月

2012年8月 2日 (木)

ロンドンオリンピックのグダグダさでイギリスに対する印象も悪くなる

ミスが多すぎる。

女子サッカーの北朝鮮選手の紹介の時に韓国の国旗を映す。

開会式のときに日本選手団が退場させられる。

パフォーマンスの演者が勝手に入場行進に参加。

柔道の海老沼の旗判定がジュリーの口出しで真反対に変わる。

水泳のパクテファンが失格判定からの復活銀メダル。

フェンシングでタイムアップしたにもかかわらず試合が延長されて韓国の女子選手が敗北。

体操の男子団体で、一旦メダルが決定した後、ミスジャッジということになってメダルの貰い手が変わる。

真面目にやる気あるのか?と思う。 最初の被害者がすべてアジア系だったり、北朝鮮と韓国を混同してるのを見ると、アジアを舐めてるとしか思えない。 「アジア人なんてどうせ俺達が植民地にしてた土人の国じゃないか、それにくらべて俺らは大英帝国だぞ、オマエラの旧宗主国だ、がたがた言うんじゃネェ」、ぐらいに思ってるんじゃないのか。 少なくともアジアに対して敬意はもってないだろう。

それ以外にも、オリンピックを舐めてるとしか思えないような所業を多く目にする。

なんなんだビルの上にセットした地対空ミサイルは。そんなやばいんなら最初からオリンピックなんか誘致すんなよ、と思うし、聖火ランナーで走ってるやつが途中で中断してプロポーズなんてのもあった。 オリンピックをなんだと思ってやがるんだ。 お前らの結婚の出汁程度のものか?

開会式の、なんかしょぼい感じの劇風のパフォーマンスに関しては好き好きだからいいけど、なんなんだよミスタービーンは。それとしょうもない女王のパフォーマンスは。「俺達イギリス人にとっちゃ、オリンピックなんてこんな風にネタにして楽しむ程度のもんなんだよ。なんせ大英帝国だからな」 とでもいうつもりか。 今までのほかのどの開会式でも、こういう「面白いやつ」を出してきた国はなかった。 もっと生真面目なものばかりだった。 オリンピックはそういう厳粛なものだろう。イギリスは大英帝国だから、こんなことをやっても許されると思ってるのか。

入場券を割り当てられた金持ち連中は見にも来やがらない。全く、舐めてるとしか思えん。

こういうグダグダさや、アジア人に対する舐めた態度を見せられた結果、イギリスの選手が出てくると(負けろ)としか思えなくなってきている。 考えて見たら、イギリスがこの世からいなくなったって何にも困らないぞ。 ビートルズがなくたってべつに死にはしないし、工業製品だってすべて代替可能なものしか作ってない。 産業革命はたしかにあいつらが始めたものだし、それによって文明が発展したのは確かだが、あいつらはその見返りとして十分すぎるほど膨大な既得権益を手にしたじゃないか。

今回のオリンピックでイギリスが嫌いになった。 あいつらの不遜さを感じる。アメリカがそういう態度を取るのなら、もちろん嫌ではあるがまあしあないかなと思うが、過去の栄光のみで生きてるようなイギリスがそういう態度だとムカツキが大きい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »