ニュース 2010上期

2010年6月25日 (金)

ウィンブルドン、3日越しの粘戦に決着 計11時間5分

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ウィンブルドン、3日越しの粘戦に決着 計11時間5分 - スポーツ.

これすごいわ。70-68ってギャグだな。

ジョン・イスナー(米)-ニコラ・マユ(フランス)

6―4、3―6、6―7、7―6、70-68

トータル 92―91

ドンだけ力が接近してるんだ。

2010年6月25日1時11分

 伝統と格式あるウィンブルドンで、また一つ、テニス史上に残る記録が生まれた。男子シングルス1回戦、ニコラ・マユ(仏)―ジョン・イスナー(米)は、2度日没サスペンデッドとなる3日越しの大熱戦となり、24日、最終セット70―68でイスナーがついに決着をつけた。計11時間5分の歴史的な激闘だった。

 第23シードのイスナーは、206センチの長身から強烈なサーブを繰り出す。一方、予選2回戦もフルセットを24―22で競り勝ったマユは粘りが身上。22日に始まった試合は、イスナーの6―4、3―6、6―7、7―6で2時間54分を費やし、日が暮れた。第5セットだけ行った23日は互いにサービスゲームをすべてキープ。7時間を超え59―59。夕闇迫る午後9時10分、再度の日没となった。

 迎えた24日、再び同じコートに立った両者。1時間を超え、この日の20ゲーム目、最後はイスナーがパッシングショットを決め、終止符を打った。

 前日までに計10時間。2004年の全仏1回戦であった6時間33分を上回る、テニス史上最長試合時間になっていた。計183ゲームも史上最多なら、第5セットの70―68は、1969年全米の25―23を上回る1セット最多ゲーム。さらに合計215個のサービスエースは、統計が残る1991年以降の1試合最多記録。イスナーの112個、マユの103個は個人史上1、2位の記録だった。(藤島真人)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

野球賭博「6億賭けた客も」…元胴元が明かす

リンク: 野球賭博「6億賭けた客も」…元胴元が明かす : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

記事の中で野球賭博のシステムについて懇切丁寧に解説してるのが笑える。まるで初心者に向けたガイドだ。

続きを読む "野球賭博「6億賭けた客も」…元胴元が明かす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

JVC・ケンウッドHDに15億円課徴金、損失先延ばし

リンク: asahi.com(朝日新聞社):JVC・ケンウッドHDに15億円課徴金、損失先延ばし - 社会.

2010年6月18日12時29分

 JVC・ケンウッド・ホールディングス(HD)傘下の日本ビクターで不適切な経理処理が見つかっていた問題で、証券取引等監視委員会は18日までに、金融商品取引法に基づき、同HDと日本ビクター両社に課徴金約15億円の納付を命じるよう金融庁に勧告する方針を固めた。

 監視委が勧告した課徴金としては、2008年にあった造船重機大手IHI(旧石川島播磨重工業)への約16億円が過去最高額。今回の勧告金額はそれに次ぐ規模となる。

 同HDが今年2月に発表した内容によると、問題の会計処理は、ビクターの海外販売子会社であった。05年以降、テレビ事業で韓国メーカーの価格攻勢に押され損失処理を先延ばしにするなどしていた。ビクターが08年にケンウッドと経営統合した後の損失処理額は約76億円だったが、これらにより約170億円に増加。監視委は投資家に大きな影響を与えたと判断した模様だ。

変な制度だなぁ。投資家に大きな影響、つまり損を与えた、という理由で、会社から罰金とってるんじゃ、投資家はさらに損をこうむることになるじゃないか。投資家を保護するための制度なのに、投資家を苦しめてどうする。罰金は取締役の個人の金から取るようにすべきじゃないの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「104」に迷惑電話978回、53歳男を逮捕

リンク: 「104」に迷惑電話978回、53歳男を逮捕 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

104って金かかるんだから、NTT儲かっちゃってて、業務妨害じゃないんじゃないの? と思ったら、

http://web116.jp/phone/numguide/index.html

電話番号をお答えできなかったお問い合わせ、緊急通報用電話番号(110番・119番・118番)のお問い合わせ及び災害時において臨時に設置される公衆電話から104番をご利用になった場合は、無料とさせていただきます。

ということで、金取れなかったてことか。

しかし、1回60円とか、2回目以上は90円とか、公衆電話からだと100円とか、結構な金取るんだな。これ、内職でやりたいくらいだ。

続きを読む "「104」に迷惑電話978回、53歳男を逮捕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

はやぶさフィーバーにはなんか乗れない

天邪鬼なのかもしれないが、多くの人がはやぶさの帰還に感動しているようなのに、どうも乗れない。

はやぶさのことは1年ぐらい前にこのビデオで知った。

http://spaceinfo.jaxa.jp/inori/index.html

http://spaceinfo.jaxa.jp/inori/images/inori_japanese.wmv

帰還を待ち遠しく思う反面、はやぶさを擬人化して感動的に見せようというドラマチックな演出には違和感を持ち、帰ってきてほしいような、失敗しちまえばいいような、どっちともつかない気持ちだった。この動画でちょっと感動させられてしまっているのも悔しく、失敗して悲劇になったほうがよりドラマチックだろうよ、という意地悪な気持ちもあって。

最近になって、この動画を知った。

「こんなこともあろうかと」

http://www.youtube.com/watch?v=Qt0umk4--3k

いろいろ問題が起こるがその度に、技術者の象徴としての真田が、あらかじめそういう問題を想定した解決策を忍ばせておいて「大丈夫だ!!』と頼もしく断言する。これがニコニコ動画では100万回以上閲覧され、多くの人が感動してコメントを残している。

奇跡生んだ粘りと技術…「はやぶさ」帰還http://www.yomiuri.co.jp/space/news2/20100614-OYT1T00190.htm

読売なんかでも技術者を大絶賛だ。

> イオンエンジンは小型衛星の長期運用に使う「電気推進エンジン」市場で新顔となるが、「はやぶさで圧倒的な実績を示せたことで、世界最大の米国市場で占有率6割以上を狙える」と、NEC宇宙事業開発戦略室の堀内康男さん(45)。

しかし逆にいえば、故障の連続だったわけで、「真田さ、そんなふうに自信満々に解決策を出してくるんじゃなくて、最初から故障しないように作っとけよ、それじゃマッチポンプじゃないか」と言いたくなる。聞くところによると、肝心の試料採取の機構が壊れて、イトカワの砂は取れてないかもしれないというじゃないか。まあそれはいいけど。一番の成果はもちろん、3億キロも離れた天体に探査機を送って戻らせた、ということなのだから。

だけど、なんというか、こういう故障だらけのメカを、大勢の人が大歓迎しているというのがどうも嫌だ。マニアだけが喜んでるんだったら全然構わない。だけど、今のこのはやぶさフィーバーは何か違う、みんなが喜ぶようなそんな良いもんじゃない、って気持ちが拭い去れない。単にプロジェクトに参加している技術者に対する嫉妬なのかもしれないが、これを誉めたらイカンのではないか、という気持ちがどうしてもある。もっとちゃんと成功してから誉めろよ、と思うからかもしれない。奇跡が重なって成功したのをめでたがるんじゃなくて、そういう奇跡に頼らざるをえなかったことを恥じろよ、という思い。

それと、アニメ映画のエンディングを真似て「オカエリナサイ」をやりたがっている人たちに対する、「自分に酔ってるんじゃねーよ」といいたい気持ちもある。その「オカエリナサイ」は自分が感動するためのもんでしかないだろ、と。

なんかこう、全部ひっくるめて、無理やりな感動というか、事実に反する成功感みたいなものにすごく違和感を感じる。

個人的には、ボイジャーの信頼性の高い技術や、いまだに健在で情報を送ってくれる堅牢さのほうが好みだ。感動とは無縁で淡々と行われているところがよい。

続きを読む "はやぶさフィーバーにはなんか乗れない"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

ゆかりの人たちが見た「なるもんじゃない」首相の8カ月

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ゆかりの人たちが見た「なるもんじゃない」首相の8カ月 - 政治.

あんまり朝日が鳩山さんを責めてたイメージは無いのだが(責めてたのは読売)、また、記者たちの中には鳩山さんに好意的だった人もいたんだろうとは思うのだが、こういう記事をみると、「おまえらが鳩山政権を叩いて潰しておいて、そのせいで潰れたら惜んでみせるなんてどんなマッチポンプだよ」 と思ってしまう。

この記事を見ると、鳩山さんはイメージどおりの馬鹿正直な人で、有能な側近がいてもうちょっと長続きしてほしかったな、と思う。でも、小沢がまとわりついていたのでは、鳩山さんがいくら正直でも政権全体としてはどす黒いイメージが消えなかっただろうな、とも思う。

菅政権は、鳩山さんのおかげで小沢を排除できそうなので、そういう点では期待できそうだ。

ただ、この記事の中で

発言の軽さが国民の不信感を招き、命取りとなった鳩山由紀夫首相。

あえて苦言を呈するなら、大胆さと緻密(ちみつ)さが政治家の言葉には必要だが、首相になってからも緻密さを欠いていたと思う。

こういういやみったらしい部分は、マスコミの、とりあえず叩けるところは逃さず叩いとこうといういやらしさが見えてむかつく。こういうこと書くんだったら最初からこういう惜しむ記事なんか書くなよ。

つまりあれか、おまえらマスコミは、「ダメな首相だから当然叱ったが、それでもわれわれには情があるのそういう首相でも良いところを見つけて惜しむことができる」とでも言いたいのか。ほんといやらしい偽善者だわ。

続きを読む "ゆかりの人たちが見た「なるもんじゃない」首相の8カ月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

口蹄疫「私の責任免れ得ない」 赤松農水相が退任会見

リンク: asahi.com(朝日新聞社):口蹄疫「私の責任免れ得ない」 赤松農水相が退任会見 - 政治.

鳩山さんが辞めて、小沢を道連れにしたのと、こいつが辞めるのは良かった。あの、「だからはやく殺せって言ったのに」はムカついた。しかしこのセリフ、ネットではj-cast以外では全く見なかった。何でだろう。

実はこいつも清々してるんだろうな。

口蹄疫「私の責任免れ得ない」 赤松農水相が退任会見
2010年6月4日20時28分
    
 宮崎県での家畜伝染病、口蹄疫(こうていえき)の問題で、赤松広隆農林水産相は4日、「結果的に今なお抑え切れておらず、現地の皆様に本当に深くおわびしたい。私の責任は免れ得ない」と陳謝した。退任記者会見で語った。

 赤松農水相はまた、「今後も口蹄疫は起こりうる。何がこれだけ広がる結果になったのか、原因は何だったのか、検証する必要がある」と指摘。自身の再任の可能性については「けじめとして、新たなリーダーのもとでやった方がいい」と話した。

そういえば、鳩山さん、小林千代美議員も道連れにしようとしてたけどさ、小林議員には議員辞職を迫って、自分と小沢は役職を辞めるだけで議員は続けるっておかしくないか? こういう、自分は特別だって思ってそうなとこが、鳩山さんのイカンとこだな。

そこ以外は結構、鳩山さん良かったのに。馬鹿正直な総理大臣は今まで見たことが無かった。すべてをさらけ出して、国民に理解してもらおうとしてたんだよね、きっと。そういう政治は、ひとつの理想だと思う。ただ、国民はそういう政治家を望んでなかったんだよね。根回しをして、よきにはからってくれて、国民は知らぬが仏で済むような政治をしてくれる総理大臣を望んでたんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

民主1年生「支持回復に期待」「樽床氏129票は健闘」

リンク: asahi.com(朝日新聞社):民主1年生「支持回復に期待」「樽床氏129票は健闘」 - 政治.

ふざけるな、と言いたい。こんな茶番で選挙したことになるかよ。密室で決めるのと何も変わらん。むしろ、密室で決めてもらった方が、うそ臭い芝居がないだけマシだ。

樽床って誰だよ? 今までほとんど国民に知られてなかった人間を総理大臣として認められるわけないだろ。自分の立場をわきまえろっつーの。仮にも総理大臣に立候補するってんなら、もっと実績を見せて、名前を売ってからにすべきだろうに。当然、当選できないの分かってて当て馬として出たんだろうけど、こういううそ臭いパフォーマンスはむかつくわ。こういうパフォーマンスにころっとだまされる国民が多いからなおさらむかつく。

そしてそういう、総理大臣としてありえない候補に129人もの議員が投票したと聞いて呆れる。何考えてんだ? なんか裏があると思ってしまうぞ。 三宅雪子がダイブしたときみたいに。

自民党でも、総裁選挙で、どう見ても勝てそうにない候補が出たりしてたが、それでも、「オマエ誰?」みたいな人はいなかった。それに、上位2名はちゃんと争っていた。これに対して民主党では、全く無意味な選挙が行われて、「選挙しました」ってことになる。こういう政党だから安心してみていられない。

続きを読む "民主1年生「支持回復に期待」「樽床氏129票は健闘」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

普天間問題でなぜ怒ってる人がいるのか分からん

唯一分かるのは、徳之島の人の怒りだけだ。

あの人たちは、急に基地を押し付けられそうになって怒ってるのだろうと判る。

だけど、沖縄の人たちが鳩山さんに対してそんなに怒ることないんじゃないの? もともと、キャンプシュワブ沖に移設するってことになってて、鳩山さんは沖縄の人のために、県外に移設出来ないかいろいろ運動して、それでダメだったってだけで、元々に戻っただけなのに。

そら、期待をもたせたのに叶わなかったという不満はあるかもしれないけど、とりあえず良かれと思ってやろうとしてくれたのに、それがダメだったぐらいでそこまで怒る必要あるの? 実害はそれほどないのに。

八ツ場ダムが中止になって怒る人はわかる。長年かけて、決心して、村を捨てようとしてその準備だって進めてたのに、それがパーになったら、これまでの手間隙が無駄になったじゃないか、と怒るのはわかる。

だけど、今回の普天間移転問題で言えば、県外なんて話になったのは1年以内の話しだし、そのために何か特別な準備をしてそれが無駄になった、なんて人もほとんどいないとおもうのだが。

良かれと思ってやってくれたんだから、許してやってよ。別に損は無かったんだから。

沖縄の人が怒るのは、それでも、ぬか喜びさせられたから、というので多少はわからんでもないが、それよりもっと判らないのは、沖縄県民でも徳之島島民でもない人たちが、やいのやいの鳩山さんを責めてることだ。おまえらはいったい何をしたってーの? 沖縄の人の負担を減らすために何かしたの? 基地を受け入れるつもりも無いくせに、沖縄の人たちのために何もしようとしないくせに、何で鳩山さんを責められるの? と思う。

多分、

沖縄の人たちが(なぜか)怒っている→マスコミがそれを取り上げて騒ぎ立ててる→アメリカでもルーピーだって言われてるらしい→こりゃ乗っかって鳩山をたたかねば。

ぐらいじゃないのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

鳩山さん結構いいと思う

鳩山さん意外にいいと思うようになった。自分で考えてしゃべってるみたいだし。大口は叩いてきたけど、だめになったときにちゃんと間違いを認められるのが偉い。今までの政治家には無いタイプ。普天間移設問題で責められて支持率落としてるけど、ややこしい問題なんだから移設先の住民以外の人がルーピーだなんだと責めるのはおかしいんじゃないかな。強力なリーダーシップを発揮してどこかに強引に押しつけろとでも言うのだろうか?実はそんなに緊急な問題でもなかったりしない? まあ、5月末って期限を自分で決めてしまって、自分の首をしめちゃってるが、そこはご愛嬌。

| | コメント (1) | トラックバック (0)