« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

中田英寿氏が新プロジェクトを発表「ケニアのこどもたちへ給食を」

リンク: スポーツナビ|中田英寿氏が新プロジェクトを発表「ケニアのこどもたちへ給食を」.

中田英寿氏が新プロジェクトを発表「ケニアのこどもたちへ給食を」
 サッカー元日本代表MFの中田英寿氏は28日、都内のホテルで同氏が代表理事を務める一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」の新プロジェクトの発表会見を行った。同財団は“ケニアのこどもたちへ学校給食10万食を支援すること”を目的として、「+1クリックアクション」プロジェクトを開始する。

 中田氏は会見の席で、「今回はインターネットがあれば誰でも参加することができる、クリック募金によるプロジェクトを開始することにしました。6月17日(午前10時)より開始します。東芝とWFP(国際連合世界食糧計画)の協力により、ケニアのこどもたちに給食を配布することで、彼らの就学率をアップすることが目的となります。プロジェクトに参加していただいた方の中から抽選で、年末の結果報告パーティーに出席していただくことになります」と語った。

 また、同財団の活動の一環として、4月12日に中田氏の出身地である山梨県甲府市でJ2のヴァンフォーレ甲府と対戦した「LIFE AFTER FOOTBALL」プロジェクトについては、「第1回の開催では、予想を大きく上回る数字を残すことができました。次回の開催については、すべての団体に無理のない仕組みを考えている段階で、夏ごろにできればと思っています。日本だけでなく海外でも広めていけたらと考えています」とコメント。
 さらに、同氏は「今回の活動のように、プロジェクトに参加する方々にメリットがあるように考えていますし、今後も続けていきたいです。将来的には、サッカーを通じてたくさんの団体や個人とのつながりを作り、大きな波を作ることを目的にしていきたい」と述べ、今後の活動に意欲を見せた。

[ スポーツナビ 2009年5月28日 18:00 ]

中田がやる募金活動には協力する気が起きない。なんでお前のマスターベーションに付合わされなきゃならないんだ、と思う。それどころか、世間一般の募金活動に対するイメージを悪くしていると思う。

ワンクリックすれば、1クリックあたり30円を東芝が払うことになっていて、総額300万円寄付されるとのこと。

中田の言い草では、「みんながメリットがある方式」 らしいが、

東芝のメリット: 企業のイメージアップ

ケニア人のメリット: 給食が食べられる

中田のメリット: いいことをしているかっこいい俺様になれる。また、寄付とか考えもつかない馬鹿な大衆に、寄付の大事さを気付かせてやれる。

クリックする人のメリット: 中田様のおかげでいことが出来て、さらに運が良ければ豪華なパーティーに呼んでいただける。

中田本人は、自分では寄付はしないようだ。こういう仕組みを考えたことで十分貢献しているつもりらしい。

でも、こいつは何にも分かってない。 寄付するのは、寄付する側にも「いい気分になれる」 というメリットがあってのことである。中田のようなかしこぶったやつにオンブにだっこで、バカみたいにワンクリックしただけでいい気分なんかにはなれない。これじゃ手柄は全部中田のもんじゃないか。で、ごほうびに、「俺達のパーティーに呼んでやるかも」 だと。どんだけ偉いんだ、お前は。

有名人が寄付をするのは確かに啓蒙活動として必要だと思う。だけど、自分の金で寄付しろよ。自分は贅沢三昧の暮しをしているくせに自分では寄付をせず、一般大衆を煽って金を絞り出させて、その中から自分の取り分はしっかりとってから残りを寄付する、なんてイメージ悪すぎる。

こんなんじゃ、誰にとっても、中田自身にとってもメリット無いんじゃないか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

盧武鉉前大統領国民葬、3千人が別れ惜しむ

リンク: asahi.com(朝日新聞社):盧武鉉前大統領国民葬、3千人が別れ惜しむ ソウル - 国際.

なんで捜査逃れのために自殺したやつを、こんなに丁重に弔ってるんだ、韓国の人たちは?

無実だったら徹底的に闘うべきだろうに、それもしないで、迷惑な死に方をしたヘタレのために、金と手間暇を掛けて葬儀をしてやる必要はないと思う。そのせいで日本からもわざわざ弔問に行かなきゃならなくなるし。

それに、単なる逃避で自殺したのに、犠牲者みたいな感じになっちゃってて、揉め事の火種が残った。

本当に犠牲になるつもりだったら、たとえウソだとしても罪を認めて自分が泥をかぶって、国の憂いをなくした状態にして逝くべきだったろう。

アホな大統領は、死ぬときでさえ国に迷惑を掛けずにはいられない。

韓国のマスコミも、この自殺を全く批判していない。自殺したもん勝ちか。こういう感情的な国民性が、韓国の大きな問題なのだと思う。

2009年5月29日11時37分
 【ソウル=箱田哲也】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)・前大統領の国民葬が29日朝から営まれ、朝鮮時代の旧王宮「景福宮」前庭では李明博(イ・ミョンバク)大統領や金大中(キム・デジュン)、金泳三(キム・ヨンサム)の両元大統領ら約3千人が参席して告別式が実施された。韓国メディアは「建国以来、最大規模の国民葬」と伝えた。盧氏は、不正資金疑惑で検察当局の調査を受けていたさなかに自ら命を絶ったが、国内は前大統領への哀悼ムードに包まれている。

 韓国で大統領経験者の国民葬が実施されるのは06年の崔圭夏(チェ・ギュハ)氏以来、2人目。日本からは、福田康夫前首相らが出席した。

 国民葬は29日午前5時、慶尚南道・金海市の盧氏の自宅での出棺式で始まり、遺体は車でソウルに運ばれた。葬儀委員長は韓昇洙(ハン・スンス)・現首相と、盧政権で首相を務めた韓明淑(ハン・ミョンスク)氏が共同で務め、それぞれ弔辞を読み上げた。

 弔辞では現首相が「農業や環境保護のため、最後まで努力された姿は国民に温かな感動を抱かせてくれた」、元首相は「あなたが大統領だった時、韓国は国民が大統領だった。軍事境界線を歩いて越え、韓(朝鮮)半島の平和を一段階高めた」と述べた。

 李大統領夫妻が献花しようとした際、出席者が「謝罪しろ、殺人者」と大声を上げる場面もあった。

 告別式への参席は制限されたが、警察推計で約13万人の一般市民らが前大統領に最後のお別れをしようとソウル市庁前の広場に集まった。盧氏が好きだった黄色のリボンや横断幕があちこちに張られた。盧氏の遺体は火葬された後、故郷の金海市烽下村に埋葬される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

ナショナル・トレジャーは駄目だった

金曜ロードショーで見たけど、あれ、ショーンビーンと喧嘩してなかったら何の問題もなくトントン拍子で話が進んでまったく盛り上がりもなく終わる話だったな。ショーンビーンとのとってつけたような争いでムリヤリ盛り上げようとしてたけど、無理だった。謎解きはあっさりしてて、謎が解けてもまったく感動がない。

これに比べたら、ダビンチコードは全然マシだ。ちゃんと謎解きで盛り上れた。最後のオチもなかなかのものだったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「立ち会い変化だめ」横綱審議委、日馬富士に辛口意見

リンク: asahi.com(朝日新聞社):「立ち会い変化だめ」横綱審議委、日馬富士に辛口意見 - スポーツ.

2009年5月25日20時42分
 日本相撲協会の横綱審議委員会が25日、東京・国技館で開かれた。夏場所で初優勝した大関日馬富士が高く評価されたが、来場所の綱とりについては議論にならなかった。鶴田卓彦委員長(元日本経済新聞社社長)は記者会見で、初場所が8勝、春場所が10勝だったことを踏まえ「じゃあ次に、とはならない」と話した。「2場所連続優勝かそれに準ずる成績」との横審の内規通りに昇進できるかどうかは「内容を観察しないと。かなり高いレベルが求められる」との考えを示した。

 立ち合いの変化で勝った11日目の稀勢の里との取組についても批判が相次いだ。内館牧子委員(脚本家)は報道陣に「上を目指す人間なら、あれはだめ」。鶴田委員長も「真正面からぶつからないと」と注文をつけた。

 会合では、魁皇、琴光喜、千代大海ら8勝止まりのほかの大関陣や、場所直前にゴルフをした白鵬、朝青龍、日馬富士らに厳しい意見が出た。

だったら寄切り以外は禁止にしたらどうなんだ? 投げだって横綱にはあるまじき技ってことにならんか? 打っちゃりなんかもっての外で。そんなことになったら相撲なんてつまんな過ぎて見ないが。

まったくこのジジババどもは、何様のつもりなんだ。日馬富士のすごい優勝、めでたい優勝に水差してんじゃねーよ。相撲界を盛り上げるうえで、テメーラの小言はまったく役に立ってない。あいつらみたいな老害がでかい面してるかと思うと相撲界のイメージが悪くなる。オメーラみたいなワガママジジイを満足させる為に相撲は行われてるんじゃねーぞ。

それと、テメーラは横綱審議委員なんだから、関係ないことに口出しすんじゃねーよ。横綱に上がる可能性のない大関のことなんかテメーラがとやかく言うことじゃねーだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

銀行が約6億円の振り込みミス、受け取った夫婦は逃亡

リンク: 銀行が約6億円の振り込みミス、受け取った夫婦は逃亡 | 世界のこぼれ話 | Reuters.

 [シドニー 21日 ロイター] ニュージーランド警察は21日、ウエストパック銀行から銀行口座に誤って1000万ニュージーランドドル(約5億8000万円)が振り込まれた後、大金を持って逃亡した夫婦を、国際指名手配した。

 ニュージーランド通信(NZPA)によると、北部ロトルーアでガソリンスタンドを経営する夫婦が当座貸越を申し込んだところ、銀行側が誤って1000倍の金額を振り込んでしまったという。

 警察によると、夫婦はすでに外国に逃亡したとみられている。銀行は振り込まれた金の一部を回収したが、引き出された額や回収できた額については明らかにされなかった。

 また、夫妻の逃亡先とみられている国も公表はされていないが、地方紙ロトルーア・レビューは情報筋の話として、警察の担当者が捜索のために中国に派遣されたと報じている。

これは犯人をあんまり責められないな。でも多分、預金凍結されてたいして引き出せなかっただろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生が発明した未来のバイク「ウノ」

リンク: 高校生が発明した未来のバイク「ウノ」 - Technobahn.

一瞬すごいと思ったのだが、まあ、高校生でここまでやれるのは確かにすごいのだが、仕組みはSegway と同じじゃないか。

> 昨年開催された有力発明コンテストでは、上位入賞を総舐めにすると同時に米ポピュラーサイエンス誌が主催したコンテストでは2007年の最優秀発明賞を受賞するに至ったからだ。

これ発明と言えないのではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢検前理事長、「オーク」から妻に退職金…死亡後に1億円

リンク: 漢検前理事長、「オーク」から妻に退職金…死亡後に1億円 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

なんか「死んでるのに退職金だなんて!」 みたいな見出しだけど、死亡退職金ってごく一般的な制度じゃないか。

まったく、一度やり玉に挙げるとどんなことでも針小棒大に騒ぎ立てて、普通のことなのにいかにも悪いことであるかのようなイメージを与えようとするよな、マスコミは。

 財団法人「日本漢字能力検定協会」を巡る背任事件で、背任容疑で逮捕された協会前理事長の大久保昇容疑者(73)が、代表を務める出版会社「オーク」から、同社監査役で2007年1月に死亡した妻の退職金として、同年9月、1億800万円を受け取っていたことが、協会関係者の話でわかった。

 このうち1億円をオークからの個人的な借入金の返済に充てていたという。

 協会関係者によると、昇容疑者へのオークの貸付金残高は05年1月時点で4億7600万円だったが、06年末には5億900万円に増加。昇容疑者の個人的な株取引の資金のほか、協会名義のクレジットカードを昇容疑者が私的に使用し、同社が立て替え払いした分などが貸付金として経理処理されていたという。

 これに対し、昇容疑者は、死亡した妻に07年9月、退職金を支出し、大半を自己の返済に充当した。このため、貸付金残高は一時的に減少したが、同社から新たな借り入れを続け、昨年末時点の残高は4億8000万円に達していた。

(2009年5月23日03時09分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月20日 (水)

鉄道擬人化図鑑[新幹線車両] 【Rail-G Station】

リンク: 鉄道擬人化図鑑[新幹線車両] 【Rail-G Station】.

すげぇ。感動した。100系は俺のイメージとピッタリ。500系もカッコええ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

漢検協の前理事長父子逮捕、2億6千万背任容疑…京都地検

リンク: 漢検協の前理事長父子逮捕、2億6千万背任容疑…京都地検 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 財団法人「日本漢字能力検定協会」(京都市)と関連の広告会社「メディアボックス」の取引を巡る背任事件で、京都地検は19日午後、メディア社に実態のない業務を委託し、協会に約2億6000万円の損害を与えたとして、協会の前理事長・大久保昇(73)と長男の前副理事長・浩(45)両容疑者を背任容疑で逮捕した。

 地検は、両容疑者が、メディア社から受け取った報酬などを株取引やカーレースへの投資などに使ったとみて追及。協会を巡っては、他の関連3社との間でも不必要な委託が問題となっており、地検は20日、協会本部などを捜索し、全容の解明を急ぐ。

 発表によると、両容疑者は、昇容疑者が代表、浩容疑者が役員を務めるメディア社から、個人的に報酬や株式配当などで利益を得るため、同社に対し、「年間プロモーション企画」「進行管理」の2業務を架空委託。2005年9月から今年1月の間、協会からメディア社に委託費名目で計約2億6000万円を振り込み、協会に同額の損害を与えた疑い。

 地検は、両容疑者の認否を明らかにしていないが、捜査関係者によると、昇容疑者は否認、浩容疑者は認めているという。両容疑者と家族2人が昨年度までの5年間に、メディア社から受け取った報酬や株式配当などは計約1億8000万円。また、協会は20日、両容疑者を背任容疑で告訴する。

(2009年5月20日03時09分  読売新聞)

漢字検定協会は儲け過ぎだってバッシングしといて、今度は「損を与えた」つって逮捕かよ。トータルで考えたら、この親子のおかげで漢字検定協会の収入は増えているはずだろ。どうあろうとこの親子はやっつけるってことか。この親子がどういう地雷を踏んだのか分からんが、国が企んで、ある個人を陥れようとしたら簡単だな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年5月19日 (火)

次男後継に相次ぐ批判 小泉元首相「当たり前」

リンク: NIKKEI NET(日経ネット):次男後継に相次ぐ批判 小泉元首相「当たり前」 .

 小泉純一郎元首相は18日、地元の神奈川県横須賀市内で講演し、次期衆院選神奈川11区で後継に指名した次男進次郎氏への世襲批判が相次いでいることについて「わたしも初めて選挙に出た時は(祖父や父からの)世襲批判を受けた。進次郎もこれくらいの批判を受けるのは当たり前だ」と述べた。会場にいた進次郎氏を横目に「世襲は恵まれていると思われるのは当然」とし「批判は乗り越えて頑張るしかない」と励ました。〔共同〕 (08:31)

小泉ってモノを深く考えてなさそうで、それなのに自信満々だから人間的には好きになれないけど、こういう言い逃れは最高に上手い。批判を上手くかわしただけでなく、厳しい父親が息子を叱咤している、というような、いいイメージまでうまく作り上げてしまった。これじゃみんなだまされるわけだよ。つーか、やっぱり小泉はホンモノで、俺が理解できないだけなのだろうか。 でも、総理時代はワイドショー受けするようなことしか言ってなくて、全く納得出来なかったんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

松本のお相手は元お天気お姉さんの伊原凛さん

リンク: 松本のお相手は元お天気お姉さんの伊原凛さん(芸能) ― スポニチ Sponichi Annex ニュース.

結構地味な相手だなあ。あんまりうらやましくない。松本の恋人として報道されたのって、常盤貴子、優香、島袋寛子といるけど、優香だけだな、うらやましいのは。

奥さんは妊娠しているらしいが、子供は大金持ちの家の子として育つので、松本みたいに面白くはならなさそうだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

武部氏、次期衆院選で世襲制限を 小泉氏次男、公認すべきでない

リンク: 武部氏、次期衆院選で世襲制限を 小泉氏次男、公認すべきでない.

あれ? 小泉の腰巾着だったのに、武部どうしちゃったんだ? もう引退する人に対しては忠誠を誓っても意味無いってことか? でも、武部の発言力の根拠は小泉純一郎のはずだが。小泉という後ろ盾の無い武部に力なんか無いと思うんだが。

 自民党の武部勤元幹事長は13日、1回生議員らでつくる「新しい風」の会合で、国会議員の世襲制限について「やるなら次の次(の衆院選)と言わず、今度の選挙からやったらいい」と語り、次期衆院選から適用すべきだとの認識を示した。そのうえで、既に神奈川11区での公認が内定し、小泉純一郎元首相の地盤を引き継ぐ小泉氏の次男・進次郎氏に関して、公認すべきではないとの考えを示した。(08:28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

映画版「東京タワー」はつまんねー

大泉洋がやってた2時間ドラマの方が断然面白かった。映画版は、小説を忠実にドラマ化してるようだけど、エピソードが細切れで並んでるだけで盛り上りがない。

映画版は、オダギリジョーのナレーションで説明し過ぎだ。あんなんなら小説の朗読と同じじゃねーか。それに、樹木希林の娘が出てるのもなんか気になって集中できない。

マー君が貧乏な暮らしをするとこは、大泉洋版では結構面白かったのにこっちはあっさり描かれただけで過ぎてしまった。

こんなんだから、樹木希林のオカンに全く親近感が持てず、どっかの知らない病気のオバサンって感じで、死んでもそれほど悲しくない。

彼女が松たか子ってのも、なんか人が悪そうであんまりうらやましくない。広末の方がいい。

淡々としていて、気取っているけど面白味がない。こういう映画は泣かせてナンボだろうに。

大泉洋ドラマ > 小説 > 映画

だったな。速見もこみちの連続ドラマは見てないので評価できないが、きっとこの映画よりはマシだろう。こんな映画を金出して見に行っちゃった人は大損だったな。公開当時やたらCMでやってて、「こりゃ泣ける」ってだまされちゃったんだろうな。まああんだけCMで流れたらもう少しマシな映画だと思うよ、普通。

小説は、「良い良い」って言われてて、読んでまあそれなりに良かったけど、この映画は駄目だった。東京タワーは、最初に見た大泉洋のドラマ版が一番良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年5月 2日 (土)

江口洋介の木枯紋次郎はなかなかだった

モンジロウとオマンの着てる服がボロっていうのがそれらしい。

なかなかで、ストーリーもまあまあで、貧乏ったらしさがリアルで、名作っぽい仕上がりだったんだけど、見た後の爽快感がない。やっぱり時代劇には単純な勧善懲悪を求めちゃってるのかもしれないなぁ。

最近良くある、藤沢周平原作の映画よりこっちの方が好きだな。江口洋介がすきだってのもあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「僕の彼女を紹介します」はしょうもなかった

悲劇とコメディーとファンタジーと純愛とチョン・ジヒョンのイメージビデオを全部盛り込もうとしてしょうもない映画になってしまっている。最後の場面なんかは「猟奇的な彼女」の栄光を汚している。ああいうおちゃらけた映画で、あそこまで悲劇を持ってきて、感動しろっていうのは無理がある。笑えばいいのか泣けばいいのか分からなくなる。あと、いくらなんでも都合のいい偶然の数が多すぎるだろう。岩、とか、忘れ物の本、とか、写真とか。

都合の良いタイミングが来るまで、どんなに短い距離で正面から撃ち合っても弾があたらず、というか、当たって倒れたように見えても全然怪我をせずに平気で逃げ回っていて、映画的に都合の良いタイミングになったときは遠くからでも致命傷を与えるとか。

千の風になって、とか、ビルの屋上のシーンとかは甲殻機動隊をパクってる気がする。あとタイタニックも。ただ、高層のビルからの夜景だけはハリウッド映画っぽくてカッコ良かった。それと、部屋の中で風に吹かれるチョン・ジヒョンのイメージビデオもなかなかのもんだった。

多分、チョン・ジヒョン ファンなら、あるいはツンデレ女がタイプなら、あるいは情けない男が好きなら、楽しめるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »