« 小説「檸檬」の店、「八百卯」が閉店 | トップページ | 細田博之自民党幹事長 »

2009年2月 1日 (日)

やっぱキムタクはいいわ

SMAPの番組、途中から見たけど面白かった。

テレビ朝日開局50周年記念 SMAPがんばりますっ!!3時間生放送SP   
1月31日(土) テレビ朝日 21:00~0:09
▽今まで語られなかった結成からブレークまでの禁断のSMAP物語をテレ朝の奥深く封印されていた秘蔵映像と共に今夜ついに初公開!笑いと涙と怒りと感動の思い出…メンバーが初めて語る衝撃真実!▽SMAPVSタモリVS欽ちゃん&小堺&関根VS鶴瓶VS仮面ライダーVS上地雄輔VS釈由美子VS哀川翔VS(秘)ドッキリ今夜だけの最強コラボ企画満載! 
出演 /  SMAP  哀川翔  萩本欽一  笑福亭鶴瓶  上地雄輔  釈由美子  タモリ  関根勤  小堺一機 
▽「チャレンジ&リベンジ」がテーマの生放送。SMAPがCDデビュー前に出演していた、「アイドル共和国」(’89~’91年)などの貴重映像を公開する。また、メンバーが体当たりで企画に挑戦。稲垣吾郎は「仮面ライダーG」で憧れのヒーローに。敵役には上地雄輔が登場する。ほか、中居正広は草なぎ剛にドッキリを。

アルマゲドンをぼんやり見てて、エンタに変えて、チャンネル変えたらキムタクが坂を走るコーナーをやっていた。

キムタク、結構おっさんっぽい体だった。そりゃもう36歳だもんな。走りも36のおっさんって感じだった。ちょっと上半身太って、顔もほっぺたの辺りに肉がついてきた。

だけど、スタジオとかでの喋りがすごい面白い。ちょっと松本人志が入ってる感じもある。もちろん、芸人のように自分を捨ててるわけではなく、かっこいい奴の面白さなんだが、かっこいい奴がかっこよくセンスのある面白いしゃべりをしてるってのは、完璧な感じで見てて気持ちいい。自虐ネタも程よく入っていて面白い。タモリとの会話も丁寧で好感度アップ。

収録の最後にディレクターに、トップでゴールインしなかったことを責められたっていうトークも笑った。

ただ、顔がちょっとむくんだ感じだったののがなぁ。キムタクは永久にかっこよくあって欲しいんだけどな。昔の映像のキムタクのかっこいいことかっこいいこと。

香取の、欽どこも面白かった。欽ちゃんって舐めてたけど面白いな。ビートたけしよりおもしろいかもしれん。

草薙は相変わらずセンスないなー。つるべとのからみは寒々としていた。香取がいなかったらとんでもないことになっていただろう。だけど、そのダメさもキムタクの 「これじゃ番組おわるよ」 というツッコミで救われていた。頼りになるぜ、キムタク。

阪神淡路大震災のあとの歌番組で、予定を変えて「がんばりましょう」を歌って被災者を励ましたってのもかっこいい。SMAPは伝説的だな。

だけど、昔の映像に出てくるSMAPがカッコよすぎて、今がちょっとダメに見えるってのが悲しい。 キムタクは整形でも何でもやって、永久にカッコよくあってくれよ。GACKTより全然まだ年下なんだから。

キムタクの、あの面白さを生かしたドラマを見てみたいな。あんまりかっこつけないやつ。

|

« 小説「檸檬」の店、「八百卯」が閉店 | トップページ | 細田博之自民党幹事長 »

コメント

http://blog.television.co.jp/entertainment/entnews/2009/01/20090122_08.html

SMAP・木村拓哉の“激走”をタモリがサポート!
15年ぶりにSMAPが全員そろってテレビ朝日系のバラエティーに出演することで話題の「テレビ朝日開局50周年記念・50時間テレビ『SMAPがんばりますっ!!』」。同番組内のチャレンジ企画で、このたび木村拓哉が都内にある50の坂を全力で走り切った。

今回の過酷なロケは、木村が「いろんな意味で気になっていた」と語る、同局の深夜番組「全力坂」に端を発した企画。「全力坂」は、毎週アイドルたちがさまざまな坂をひたすら駆け上がる番組だが、木村はたった一人で東京・港区にある50の坂を、朝から晩まで丸1日かけて走り切った。

“1日50本、坂道を全力疾走”というアスリート顔負けのロケとなったが、「とにかくスタッフが完ぺきにサポートしてくれたので、50本走り切ることができたのでとても感謝しています。普段からいろいろな仕事をさせてもらっていて、仕事面でもプライベートでも体を動かすことは結構やっているのですが、ここまで全力を出し切ったことはなかなかないですね!」と完全燃焼だった。

距離も勾配(こうばい)も違う50の坂に挑むに当たり、坂道に関する著書を持つ“坂道マニア”のタモリがそれぞれの坂の“プレゼン”を行ってくれたそうで、「本当にその場所、場所によって、その坂の印象って違って。まるで“人”みたいに接しやすいヤツもいれば『なんだコイツ!』っていうヤツや、『コイツは勝てないな』ってヤツもいるんですよ(笑)。そういう意味でも面白かったですね。きつかったのは土器(かわらげ)坂かな。すごく緩やかに距離が長いんですよ! あとは愛宕の男坂。石段がすごかった」と“激戦”を振り返った。

抜群の運動神経とタフな精神力で、無事チャレンジを終えた木村は「坂ってある意味、文化財じゃないですか。こうやって都心にいながらもそういう場所に出合えるっていうのは貴重ですよね。でも、(50本走るのは)本当にきついからまねしちゃダメ!(笑) 良い子はまねしちゃダメです!」と笑顔を見せながらも、改めてロケの過酷さをにおわせた。


テレビ朝日開局50周年記念・50時間テレビ「SMAPがんばりますっ!!」
1月31日(土) 夜9:00-0:09 テレビ朝日系で放送

日時: 2009年1月22日 13:47

投稿: ex2channeler | 2009年2月 1日 (日) 07時43分

こういう人にもパワーを与えているんだなぁ

http://livetolaugh.at.webry.info/200901/article_39.html

作成日時 : 2009/01/31 22:33

今、TVでキムタクが全力で坂を駆け上がっている。
同い年のキムタクが...。

最初は「おもしれぇ」ってカンジで笑いながら観てたが
だんだんとなんかこみ上げるものが...。

全力って出してねぇな。

キムタクも言っていた。

全力...。

出してへんのかな...。

出してへんのやろな...。

頑張ってる頑張ってるとは言ってるけど、
彼らの頑張りに比べたら、凡人のたわごとなのかも知れん。

坂をただひたすら全力で駆け上がる?

そんなこと、凡人の生活ではすることすらできない。
ちゅうか、する必要もない。

でも、今は素直に思う...。

そんな環境にいる彼らがものすごくうらやましい。

昔、このブログでも書いた”達成感”の話。

またすっかり失ってるよね(vv)
なまぬるい生活やね。

なんか、反省。

俺も全力で坂...駆け上がりたいな...。

倒れてたまるか...。

投稿: ex2channeler | 2009年2月 1日 (日) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516062/27655088

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱキムタクはいいわ:

« 小説「檸檬」の店、「八百卯」が閉店 | トップページ | 細田博之自民党幹事長 »