« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

民放の夕方からのニュースは報道じゃないな

18時から行われた麻生総理の追加経済対策の記者会見を中継したのはNHKだけだった。

日本テレビとフジテレビは、番組の終わりの方でちらっと取り上げただけだった。

テレビ朝日とTBSは、一切無視。

麻生総理がホテルのバーで飲んでることについてはあんだけ取り上げてたくせに、今、日本にとって最も重要な、経済対策について総理大臣が話しているのを無視していて、報道機関と言えるのか?

各放送局で代わりに流してたのは、いつもながらの下らない、報道とも言えないような生活ネタだった。老舗旅館の若旦那。深夜営業の店。

Qちゃんの引退会見はあんだけ長々と流してたのに、国民にとってより大事と思われる経済対策について報道しないなんて報道機関としての資格ないだろ。

穿った見方をすれば、テメーラの大好きな祭りである選挙特番のスケジュールを決めてくれない麻生に対していやがらせしたのかも知れんが、マスコミの、TV局の連中は、結局日本のことよりテメーラの手柄のことしか考えてないってことが露呈された。

今は与党も野党も一致団結して、この世界的な金融危機に立ち向かっていかなきゃならない時期だってのに、その為には、政府の施策などを周知させるのは大事だってのに、テメーらの都合を聞いてくれないからって総理大臣に嫌がらせをするような、自分のことしか考えてないTV局は、もう2度と報道機関でございみたいな顔すんな。。

ドラフトなんかより、大リーグなんかより、全然大事なことだろうが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

入試合否「見かけ」で判断…神奈川・平塚の県立神田高

リンク: 入試合否「見かけ」で判断…神奈川・平塚の県立神田高 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

見出しおかしだろ。見かけじゃなくて、生活態度で判断してるんだろうが。別に不細工だから不合格にさせられたわけじゃないんだから。

>  県教委の発表によると、願書受付時や入試当日に、服装や髪形、態度を担当教員がメモにして提出。「つめが長い」「胸のボタンが開いている」「まゆをそっている」などの報告があった受験生の中から不合格者を決めていた。

それのどこがいけないんだ?いわゆる面接試験ってそういうもんじゃないか。内申にも、生活態度のこと書かれてるんだから、生活態度で合否を決めるのは当然だろ。

面接試験以外の場所での態度のチェックだって、就職試験とかじゃ当りまえのようにやられている。

試験を受けるのに、奇抜なカッコで個性を主張してる奴は、その個性で評価されるのは当然覚悟すべきだろう。

>  記者会見した渕野校長は「先生方の生徒指導の負担軽減とまじめな子をとっていきたいという気持ちがあった。大変申し訳ない」と陳謝した。

こんなことで謝る必要全く無いよ。なにかと言うと世間に謝るなんて風潮は無くすべきだ。マスコミが責め立てて謝らされるんだろうけど。

 神奈川県平塚市の県立神田高校(渕野辰雄校長)が2004、05、07年度に実施した入学試験で、学力テストなどの点数では合格圏内だったのに、服装や態度などから「生徒指導が困難」として、22人が不合格になっていたことがわかった。

 県教育委員会は、希望者を入学させるとし、他の県立高校についても調査する。

 県教委の発表によると、願書受付時や入試当日に、服装や髪形、態度を担当教員がメモにして提出。「つめが長い」「胸のボタンが開いている」「まゆをそっている」などの報告があった受験生の中から不合格者を決めていた。

 04年、05年度はいずれも6人、07年度は10人だった。07年度実施の前期試験では、内申書と面接の合計点が合格者57人中、16番だった受験生らが不合格となったという。

 同校は以前、中退者が年間100人を超えるなど、定員割れが続いていたが、04年度に近隣の高校と統合されることが発表されて以降、入試倍率が上昇。前任の校長が「新学校に生徒指導が難しい生徒を入学させたくない」と発案した。

 06年度にいったん中断したが、翌07年度に再開した。今年7月に県の内部通報窓口に情報提供があり、発覚した。

 記者会見した渕野校長は「先生方の生徒指導の負担軽減とまじめな子をとっていきたいという気持ちがあった。大変申し訳ない」と陳謝した。

(2008年10月28日22時02分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

「病院、都、国など力合わせ改善を」妊婦死亡の夫会見

リンク: asahi.com(朝日新聞社):「病院、都、国など力合わせ改善を」妊婦死亡の夫会見 - 社会.

この旦那さんは立派だ。

> 男性は「誰も責める気はない。この件で当直医が傷ついて病院を辞めるようなことがあったら意味がない」と話した。

こんなこと、なかなか言えない。何かというと、管理責任、だの、国を相手取っての損害賠償だのというのが当たり前みたいになっている今の世の中で、こういう人の存在は感動的だ。

この夫妻のおかげで医療体制が改善されたら、勲章をあげて欲しい。

自分の立場をちゃんと把握して、それを利用して世の中を良くしようという、賢い意図が感じられる。

世の中で、こういう人がもっと増えてほしいなぁ。

2008年10月27日22時8分

 脳出血を起こした妊婦が東京都内の8病院に受け入れを断られた後に死亡した問題で、都内の会社員の夫(36)が27日、厚生労働省で記者会見した。当時の状況を振り返り、「妻が死をもって浮き彫りにしたものを医者、病院、東京都、国が力を合わせて改善してほしい」と訴えた。

 男性によると、妻が体調不良を訴えたのは今月4日の夕方だった。DVDを一緒にみていた妻がトイレに行ったが、なかなか戻らず、うめき声がしたため見に行ったところ、嘔吐(おうと)していたという。

 かかりつけの五の橋産婦人科(東京都江東区)に電話し、医師の助言で救急車を呼んだ後、頭痛を訴え始めた。同産婦人科に運ばれ、胎児の検査とともに、妻も診察を受けたが、頭の痛みが止まらない。医師は受け入れてくれる病院を探すため、都立墨東病院(墨田区)などに電話をかけ始めた。

 次々と断られた。男性は「やりきれない気持ちでいっぱいだった。なぜ文明が発達した都会で、こんなに痛がっているのに助けてくれる人がいないのか」と感じたという。再度の交渉で受け入れることになった墨東病院に着いたのは、異常を訴えてから約1時間半後だった。

 男性は「誰も責める気はない。この件で当直医が傷ついて病院を辞めるようなことがあったら意味がない」と話した。

 手術後、医師から妻が助かる可能性が極めて低いと説明を受け、帝王切開で無事に男の子が生まれたことを知らされた。「お母さんが安心して赤ちゃんを産めるような社会になってほしい」と声を振り絞った。

読売の記事

「妻の死無駄にしないで」夫が会見…妊婦受け入れ拒否

 脳出血を起こした東京都内の妊婦(36)が8病院に受け入れを拒否され、出産後に死亡した問題で、女性の夫の会社員(36)が27日夜、厚生労働省で記者会見し、「妻が死をもって浮き彫りにした問題を、医者、病院、都、国が力を合わせ改善してもらいたい。妻の死を無駄にしてほしくない」と、声を詰まらせながら訴えた。

 夫によると、今月4日、嘔吐と頭痛を訴えた女性が最初に救急搬送された産婦人科医院で、かかりつけ医は電話で受け入れ先を探す際、「頭が痛い」という情報を伝えていたが、なかなか受け入れてもらえなかったという。その時の心境を夫は「医療の発達した東京で、死にそうに痛がっている人を助けてもらえないのかと無力感を感じた」と振り返った。

 女性は、結婚8年で授かった赤ちゃんの誕生を心待ちにし、夫が帰宅すると、「パパ帰ってきたよ」とおなかの赤ちゃんに語りかけていたという。いったんは受け入れを拒否されたものの、女性が帝王切開で長男を出産した都立墨東病院(墨田区)では、入院3日後の7日昼、病院スタッフが病室に長男を運び、意識がない女性の腕に抱かせてくれ、親子水入らずの時を過ごした。女性は、その夜に亡くなった。夫は「医師や看護師には温かい配慮をしてもらった。だれも責める気はなく、裁判を起こすつもりもない。赤ちゃんを安心して産める社会にしてほしい」と話した。

(2008年10月27日21時36分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

橋下知事、高校生と熱く議論 財政難訴え「皆で我慢を」

リンク: asahi.com(朝日新聞社):橋下知事、高校生と熱く議論 財政難訴え「皆で我慢を」 - 教育.

これは橋下の方が正論だ。高校生が駄々をこねてるだけだ。もう義務教育じゃないんだから、自治体に何とかしてくれって言うのは間違ってる。

私立に行く金が無いんだったら、一生懸命勉強して公立に行けばいいのに、「公立ではついて行けないって先生に言われたから私立に行くしかなかった」 とかいけしゃあしゃあと抜かしてやがる。そんなのテメーの能力 or 努力 の問題だろうが。こういう高校生には全く好感が持てない。権利ばかり主張してて何かしてもらえるのは当然だと思ってやがる。すでにプロ市民になりかけてる。

「もうこれ以上高速道路作る必要ないから補助金よこせ」 とか言ってる女子高生もいたが、テメーが勝手に決めてるんじゃネーヨ。

「じゃああなたが政治家になってそういう政治をすればいい」 と言われたら 「そんなことする必要ない、あなたがが今やれ」 みたいなこと言うし。

マスコミが、古舘が、こういう奴等を生み出していると思う。何でも政治のせいにする連中を。

確かに、役人の中にはとんでもない奴がいるのも事実で、マスコミがそいつを攻撃するのは確かに正義なんだが、そういうのを普通のマトモな役人に対してもやろうとするからおかしなことになる。

懇談が終わった後で、女子高生が悔しがって、「勉強してみかえしてやる」 みたいなこと言ってたけど、そこんとこだけはまあ良かったかな。

しかし、橋下、正論ではあるんだが、高校生相手に大人げないと言えなくも無いな。高校生相手に何しようとしてたんだ? 高校生が弁護士の橋下の議論の相手になるわけでもないし。高校生を軽くひねってこてんぱんにして何になるんだ?

2008年10月24日

 大阪府の橋下徹知事は23日、府の財政再建策で私立学校への助成を削減したことなどについて、府内の高校生12人と意見交換をした。財政難を訴えて「みんなが我慢しないと借金はなくならない」と熱く語り、府職員が止めるのを制止して、20分の予定を1時間以上延長して「本気トーク」を繰り広げた。

 私学助成の削減案を知り、公立と私立の高校生らが4月に結成した「大阪の高校生に笑顔をくださいの会」が要望して実現した。まず、中学でいじめに遭って不登校になり私立に進んだ女子生徒や、母子家庭で家計を心配する私立の男子生徒らが「安心して勉強させて」と訴えた。すると、知事は「借金してばらまくのは簡単。でも5年後10年後を見据えてみんなで我慢する」「高校には全員がいく仕組みじゃない。(高校とは)別の選択肢もある」と応じた。

 高校生らが「公立は定員があって落ちる子もいる。見捨てるんですか」と詰め寄ると、知事は「義務教育までは平等に扱う。その先は定員があってずっと競争。それが世の中の仕組みだと自覚しないと」と答えた。

 また、無駄な道路整備などでなく教育に税金を回すべきだという女子生徒の話には、知事は腕を組んで聴き入り、「あなたが政治家になって変えればいい」。女子生徒が「それじゃ遅いんですよ」と涙をみせても、「必要か不必要かは最終的に政治判断」と返した。

 次の予定があるため議論を途中で打ち切ることになると、橋下知事は申し訳なさそうに、「次もまたやりましょう」と約束した。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

「ホテルのバーは安全で安い」野党批判に“麻生流”貫く

リンク: 「ホテルのバーは安全で安い」野党批判に“麻生流”貫く : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

なんなんだ、こういう政治とは関係ないことでがたがた言う野党ってのは。下らなすぎる。ドンだけ僻みっぽいんだよ。庶民をダシにしやがって。麻生総理大臣が庶民だなんて思ってねーよ。庶民と同じである必要なんかない。

おまえらがガタガタ騒がなきゃ、おまえらの言う 「僻みっぽい庶民」 だって気がつかないままで居られたんじゃないのか?

こんな重箱の隅をつつくようなことを言ってる間は、政権は任せられない。自分らが政権を取るためならなりふりかまわずの奴なんかに政権なんか任せれない。

 麻生首相は22日、毎晩のようにホテルのバーなどに通っていることに対し、野党などから批判が出ていることについて「これまでのスタイルだったし、これからも変えるつもりはない」と語り、「麻生流」を今後も貫く考えを強調した。Click here to find out more!

 首相の1日の日程は、公務後、帝国ホテルやホテルオークラなどのバーやラウンジに寄ってから私邸に帰るという形がほぼ定着している。その理由について、首相は首相官邸で記者団に「たくさんの人と会う時にホテルのバーは安全で安い所という意識がある」と説明した。さらに、「自分の周りには30人ほどの新聞記者や警察官もいる。(店から)営業妨害だといわれたら何と答える?」「今、聞いているんだよ。答えろ」と、時折笑みを交えつつも詰問調で逆質問。「ホテルが一番、人から文句を言われない」と強調した。

 こうした首相の姿勢に、民主党の簗瀬進参院国会対策委員長は22日の記者会見で、「本当の庶民の心は分からないのではないか」と指摘。社民党の福島党首も、「首相は毎晩、とても高いところで食事している。庶民感覚からものすごくかけ離れている」と述べた。公明党幹部も同日、記者団に、「国民にいい印象は与えない」と語るなど、与党内からも懸念の声が出ている。

 首相は22日夜、官邸での夕食会後、バーには寄らず、私邸に「直帰」した。

(2008年10月22日23時26分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

ニュースウォッチ9の軽薄さが気に入らん

あれじゃ民放のニュースと変わらん。キャスターの意見出しすぎ。意見出さないときでもあきれたような顔してみせたり。お前らの意見なんか聞いてねーよ。

青山祐子は要らない愛想を振りまきすぎだし、男のやつは嫌味っぽすぎる。愛想振りまくような顔かよ。

NHKはもう要らないよ。唯一、ニュートラルな報道だけがとりえだったのに、それが無くなったんだったらもう存在価値ない。明らかにお気に入りのタレントみたいのがいるし。宮崎あおいのあの眉間のしわもう見たくない。、

女子アナウンサーもチャラチャラしたのが増えたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

殺人罪で起訴方針 ビデオ店火災、責任能力「あり」

リンク: asahi.com(朝日新聞社):殺人罪で起訴方針 ビデオ店火災、責任能力「あり」 - 社会.

犯罪者として罰を与えるのは当然だと思うけど、「責任能力あり」って言葉を文字どおりとると、違和感を感じる。15人も殺しといてその責任を取る能力なんか、こいつにはないと思う。損害賠償とか慰謝料なんか払えっこないし、死刑になったってそれで責任を取ったことにはならない。むしろ罪の意識から逃れられて楽になるんじゃないのか。

2008年10月18日13時24分

 16人が死亡した大阪・難波の個室ビデオ店放火事件で、殺人や現住建造物等放火などの容疑で逮捕された無職小川和弘容疑者(46)について、大阪地検は17日、簡易精神鑑定の結果、刑事責任能力に問題はないと判断した。小川容疑者は大阪府警の調べにも殺意を認めたとされ、地検は殺人罪が適用できるとして、勾留(こうりゅう)期限の22日にも起訴する方向で捜査している。

 地検は公判で責任能力が争いになる可能性も見据え、専門医が心理テストや問診をする簡易鑑定を実施。その結果、事件当時の精神状態について「物事の是非善悪を適切に判断し、それに従って自らの行動を制御する能力があった」と診断されたという。

 府警の調べでは、小川容疑者は現場の店は初めてだったが、入店後に通路を歩き回って構造を把握したとされる。小川容疑者は弁護人に「巻き込むつもりはなかった」と説明しているとされるが、地検は客や従業員がいる密閉状態の店内で放火すれば多数の死者が出る可能性があるとわかったはずだとして、殺人罪の成立に必要な「未必の故意」が立証できるとみている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スポーツの成分

. 思考 フェイント(相手をだます)
野球 30% 20% 40% 10%
サッカー 20% 10% 10% 60%
バスケットボール 10% 10% 50% 30%
ハンドボール 50% 10% 10% 30%
ゴルフ 20% 30% 50% 0%
100メートル走 100% 0% 0% 0%
マラソン 80% 0% 0% 20%
走り幅跳び 90% 0% 10% 0%
走り高跳び 80% 0% 10% 10%
ボクシング 50% 0% 20% 30%
重量挙げ 80% 0% 10% 10%
アメフト 30% 20% 20% 30%
ラグビー 30% 10% 20% 40%
テニス 60% 10% 10% 20%
バドミントン 40% 10% 10% 40%
卓球 60% 10% 10% 20%

注) 「力」には、パワーと技術を含める。

結論: サッカーほど卑怯なスポーツはない。

時間稼ぎのパス回しとか見てると、いじめっ子たちがいじめられっ子の物を投げ合ってからかってるように見える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「昭和の日」は不敬じゃないのか?

4月29日は昭和天皇の誕生日で、以前は天皇誕生日という祝日だった。

昭和天皇が亡くなったあとは、みどりの日という名に変わって、祝日だった。

それがいつしか「昭和の日」という名前に変わった。

これ、昭和という時代を懐かしむ日のつもりかもしれないが、もともとの4月29日の意味を考えると「昭和天皇の日」 と呼ぶべきもので、それを 「昭和の日」 って呼ぶと、昭和天皇を呼び捨てしていることにならないか?

昭和天皇に、「おう、昭和、そっちの様子はどうだ?」 って呼びかけてるみたいな。

そう言えば、和昭って名前のやつがいたなあ。

あきかずだとまんま昭和か。

なんか昭の字がゲシュタルト崩壊してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

ノーベル経済学賞、クルーグマン氏 国際貿易で新理論

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ノーベル経済学賞、クルーグマン氏 国際貿易で新理論 - ビジネス.

なんで物理とか化学とかは、あんな天才たちがものすごいことを発見して何十年もたってやっともらえて、それも3人とかで分けなきゃならないのに、経済とか文学とかはたいしたことでもなさそうなのに独り占めしちゃうんだ? 経済とか文学なんて、時代によってはやりすたれがあるもので、物理や化学みたいな永続的な真理でもないのに。

2008年10月13日22時47分

 スウェーデン王立科学アカデミーは13日、今年のノーベル経済学賞を米国プリンストン大学のポール・クルーグマン教授(55)に贈ると発表した。自由貿易とグローバル化による影響を説明した新理論が受賞理由。米ニューヨーク・タイムズ紙のコラムも担当し、ブッシュ政権の経済政策に批判的な論調で知られる。

 クルーグマン氏は、伝統的な国際貿易論に「規模の経済」と呼ばれる概念を導入。地場の小規模な製造業が、世界市場向けに大量生産する大手企業に取って代わられる現象を説明した。

 クルーグマン氏はリベラル派の論客で、レーガン政権など米共和党政権が高所得者への減税を拡大する一方、福祉を削減したことで格差を広げたと批判。現在の金融危機が深刻化する前から、米国が経常赤字を膨らませながら世界中のマネーを吸い上げる状況をいびつだとして「(29年に始まった)世界恐慌前夜に似ている」と警告していた。

 「グローバル経済を動かす愚かな人々」など著書も多い。

 授賞式は12月10日にストックホルムで。賞金は1千万スウェーデンクローナ(約1億4千万円)。

     ◇

 〈ポール・クルーグマン氏〉1953年生まれ。米マサチューセッツ工科大で博士号を取得。同大教授、スタンフォード大教授などを歴任した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

ヤクルト・石川、1球でタイトルゲット!

リンク: ヤクルト・石川、1球でタイトルゲット! (1/2ページ) - 野球 - SANSPO.COM.

あと1/3回を無失点で押さえれば最優秀防御率のタイトルが取れる、という状況だったので、取りに行くのは当然なんだが、今回に限ってはなぜかすごいせこさを感じてしまう。

犠牲バントで1アウトとって降板、という、ほとんどリスク無い状況だったことが印象を悪くしている。ピッチャーに対して投げなかっただけマシというべきか。

タイトル争いでの姑息なやり方はいろいろあって、

- 打率首位を走っている打者が試合を休む。

- 防御率首位を走っている投手が登板回避。

- ホームラン王争いをしている相手に対して敬遠合戦。

- 勝ちゲームで4回あたりで先発投手と交替し、ある程度投げて勝ちを稼ぐ

などだが、上の二つは現状維持の為の消極的なやり方なのでそれほどセコさは感じないし、敬遠合戦はお互いの目の前でやりあうので、せこいというより、分かっててやってる喧嘩のような感じがある。勝ちゲームで先発と交替するやり方では、本人もかなりの非難を浴びる覚悟が要るし、ある程度投げないといけないので逆転のリスクもあるし、そもそもそういうおいしい試合状況が来るかどうか分からないし、ライバルの投手と勝ち数で並ぶだけなので、相手のタイトルを奪うことはない。しかし今回の件は、能動的に、こっそりと、タイトルを掠め取った、という感じが拭い去れない。「自分でちゃんと投げてタイトルを取ったんだから文句ないだろ」と胸を張って言えてしまいそうなのが、却ってセコく感じる。

ルイスの方が他のあらゆる面で石川を上回っていただけに、ルイスが動けない間にこっそりタイトルを盗み取った、という感じが否めない。

順位 選手名所属 防御率 試合 完投 完封 無四球 勝利 敗戦 セ|ブ 回数 被安打 被本塁打 奪三振与四球 死球 暴投 ボ|ク 失点 自責点
1石川雅規 2.6769 30 3 1 2 12 10 0 195 180 21 112 41 4 2 0 59 58
2ルイス 2.6798 26 3 2 1 15 8 0 178 151 12 183 27 6 1 3 56 53

せめて、1回ぐらいは投げて欲しかったな。せめて、犠牲バントじゃなければな。

2008.10.13 05:09
 (セ・リーグ、ヤクルト4-3横浜、最終戦、ヤクルト15勝9敗、12日、神宮)たった1球でタイトル奪取だ!! ヤクルトの石川雅規投手(28)が12日、今季最終戦となった横浜戦(神宮)の七回に4番手で登板。1球で1アウトをとると防御率は2.676。ここまでリーグトップだった広島・ルイスの2.679を抜き、うれしい最優秀防御率のタイトルを獲得した。
 たった1球で最優秀防御率のタイトルをたぐり寄せた。石川だ。七回一死一塁。126キロの直球で石川は投前犠打。わずか1球、たかが1球…、いやこれこそ1球の重みだ。防御率2.676として、ここまでリーグトップの広島・ルイスを0.003差上回った。

 「(タイトルは)1年間やってきた結果ですから。(最優秀防御率は)自分に一番遠い賞だと思っていたので、一番うれしいです」

 1球でマウンドを降りると、一塁側ベンチではナインに総立ちで迎えられ、ようやくホッとした表情をみせた。

 防御率2.681で迎えた今季最終戦。1/3回を自責点0に抑えればルイスを超える“極限状況”だった。長い1年を頑張ってきたからこそ、この日があった。「何とか頑張りたいですね。いつも通りにやるだけです」と平常心で臨み、そして栄冠をつかんだ。

 むしろドキドキだったのはベンチだ。試合前、「1年間頑張ってくれたし、何とかタイトルを獲らせてやりたいよね」。頭を巡らせていたのは荒木投手コーチ。試合中もいまかいまかと登板のタイミングを計り、犠打が濃厚な場面で起用した。試合後には、ゲッソリとした表情をみせていた。

 02年の新人王以来、初の投手タイトルは石川にとって“二重の喜び”だ。9日には妻の聡子さん(28)が、横浜市内の病院で第2子となる次男(2503グラム)を出産した。早朝の出産に立ち会った石川は、「やりがいがまたひとつ増えました。子どものためにも頑張らないといけない」と気合を入れていた。

 チームは5位に終わった。高田監督は「来季は(6勝18敗と負け越した)巨人打線も抑えられる投手陣を整備しないといけない」と話したが、来季も投手陣の中心に石川が立つ。

 「来年はチームをクライマックスシリーズに導きたいですね」

 1球の重みを体で感じた。身長1メートル69の小さな大投手の目は、早くも来季を見つめていた。(長崎右)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

東証終値、8276円 5年4カ月ぶり9000円割れ

リンク: asahi.com(朝日新聞社):東証終値、8276円 5年4カ月ぶり9000円割れ - ビジネス

結局小泉改革をやる前の水準に戻っちゃった。

長らく続いたとされる好景気は、結局、海外の株高や海外の好景気に支えられたものであって、小泉改革のおかげでもなんでもなかったのではないか?

竹中平蔵は、「これからは貯蓄より投資だ、投信を買え」などと言っていたが、今の状況をどう申し開きするつもりなんだ?

「小泉改革をやってなかったらもっとひどいことになってた」 とか言うんだろうけど。

別に今の株安が小泉のせいだとか言うつもりはないけど、これからは「小泉改革」を錦の御旗のように言うのはやめて欲しい。ただの張子の虎なんだから。

2008年10月10日15時11分

 10日の東京株式市場は、前日の米国市場の株価急落で世界的な金融不安への懸念が増幅され、日経平均株価は大幅に下落。下げ幅は一時1000円を超えた。その後の買い戻しで下げ幅はやや縮小したが、終値は前日比881円06銭安い8276円43銭と、03年6月以来約5年4カ月ぶりの9000円割れとなった。日経平均は7営業日連続の下落で、この間の値下がり幅は3091円となった。

 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は64.25ポイント低い840.86。出来高は32億7千万株。

 東証1部上場銘柄の9割程度が値下がりし、大部分の業種が下落。特に午前の取引では売りが加速し、日経平均は一時、前日比1042円08銭安い8115円41銭まで下落し、下落率は過去2番目(終値比較)の11.38%に達した。

 東京に続いて取引が始まったアジア新興国市場の株価指数も軒並み下落し、中国・上海、韓国は前日比マイナス2~3%、シンガポール、豪州はマイナス6~8%となっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

「自民党をどげんかせんと」 東国原知事、国政に意欲

リンク: asahi.com:「自民党をどげんかせんと」 東国原知事、国政に意欲 - 政治.

これで知事を辞任したら、東国原おわるぞ。知事になったのは権力が欲しかったからってふうにしか見えなくなる。

今すでに、国会議員になることに食指を動かしてるふうに見られてるだけで、結構なイメージダウンだ。

新人国会議員と、県知事と、どっちが県民の為になるかなんて明らかだと思うんだが。

2008年10月5日3時2分

 宮崎県の東国原英夫知事は4日夜、次の総選挙への立候補をとりやめた宮崎1区の中山成彬前国交相の後継として自民党執行部が擁立を検討していることについて「自民党が候補を立てられなかったりすると、選択肢は民主党と共産党しかない。宮崎県にとってはどうか」などと述べ、国政転身に意欲をにじませた。ただし、「私はあくまでも県民の負託を受けて知事の職を担っている。県民、議会、県職員に国で汗をかいてこいという声があれば、話し合う」とも語り、総選挙に立候補するにあたっては県民世論などを見極めた上で、判断する考えを示した。東京都内で記者団に語った。

 東国原氏は「どげんかせんといかんのは国政ですか、県ですか」と問われ、「国政です。地方切り捨ての格差社会にしたのは、国政じゃないですか。自民党ですよ。自民党をどげんかせんといかん」と答えた。また、「国交相が辞めるということは、私が知事選に出馬した時の、前知事逮捕と同じような状況だ。九州の中でも遅れている地域で、大臣、党を担う人材が出ないことは宮崎にとってマイナスだ」とも述べた。

 東国原氏擁立の動きに対し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は4日午後、福岡県大牟田市での記者会見で「1期目で投げてしまうような知事なら、県民は評価しない。国政に転出すれば県民の落胆は計り知れないものがある」と牽制(けんせい)した。

 一方、中山前国交相は4日午後、宮崎市内のホテルで記者会見し、政界引退を正式に表明した。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »