« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

池田信夫、しょうもないことに張り切る

アクセス数を自慢し、そして「忙しい」 とカッコつけたくせに、

2008-08-27 太田誠一氏の政治資金収支報告書を検証する - 池田信夫blog

アクセスレポート (池田信夫)

2008-08-28 01:54:26

きのうは何と1日で30万PV、12万IP。もちろんぶっちぎりの最高記録です。たぶんgooブログでも歴代の最高記録でしょう。ヤフーニュースに出た12時ごろからアクセスが急増しました。

それを見て取材攻勢の第2弾が押し寄せ、まったく仕事にならない。月末までに著書の第1稿と論文の査読をしなければならないので、もうこの問題はおしまいにします。 

その後も延々とこのネタについて書き続ける池田信夫。

2008-08-29 太田誠一氏の想定問答 - 池田信夫blog

2008-08-29 太田誠一氏の「釈明会見」の疑問点 - 池田信夫blog

2008-08-30 グーグル・ストリートビューで「太田誠一代議士を育てる会」事務所を見る - 池田信夫 blog.

ストリートビュー表示

取材が殺到って言うけど、夕方のニュースでは池田信夫なんか全く見なかった。

マスコミもこの問題が違法とまでは言えないと感づいてるんじゃないのか? 池田信夫が張り切ってるだけで。池田信夫の主張は相変らず 「あの家に大勢の職員が来た事はない」 だけど、太田農相は、「福岡の事務所の費用も含めた」 って言ってんだから池田の主張なんか無意味じゃん。

> こんな下らない問題で、また国会が混乱するのは日本の恥だ。

その「下らない問題」に血道を上げてるのはどこのどいつだよw

こんな奴に経済なんか教えてもらいたくないよw

下の見出しは「エコノミスト」の部分も””で括った方がいいのでは。

太田農水相事務所費問題、エコノミストが実態“告発”
http://www.zakzak.co.jp/top/200808/t2008082829_all.html

「会見は絶対にウソ」

 太田誠一農水相=写真左=の事務所費問題で、疑惑の舞台となった秘書官宅の隣人で店子でもある元NHK記者のエコノミスト、池田信夫氏(54、同右)が、不透明な事務所実態を告発した。そのうえで、池田氏は「(太田氏の会見は)絶対にうそだ」と断言し、「辞任するしかない」と辞職勧告した。

 「太田氏も、こうなってしまった以上、年貢の納め時でしょう。正直に洗いざらい話して、閣僚を辞任するしかない。この内閣もあと数カ月だろうし、彼が幕引きすればいい」

 池田氏は、「問題ない」と大臣ポストに居座る太田氏に辞職を勧告する。

 今回の問題で、疑惑の舞台となった東京都目黒区の秘書官宅。池田氏は約7年前から、その秘書官宅と棟続きのテラスハウス(2階建て3LDK)に妻と2人で生活している。池田氏は秘書官に毎月、家賃19万5000円を収めており、2人は大家と店子の関係だ。

 その池田氏は「(大家が)議員秘書をやってるとは寝耳に水だった。隣に7年間住んでいるが、家族以外の人が出入りした所を見たことない」と降ってわいた疑惑に驚き、ブログ上で徹底検証を開始した。

 ブログでは、「太田誠一代議士を育てる会」の政治資金報告書を調べ上げ、≪「非常勤職員が政治活動を行っていた」という太田氏の説明は、私の見た事実とまったく合致しない≫と告発し、≪国会で証言してもいい≫とぶちあげた。

 そして、「(太田氏の会見は)絶対にうそだ」とまで断言する。

 注目される秘書官宅の事務所実態についても、池田氏は「(隣から)話し声も聞こえる。この2年で聞いたのは、奥さんと子どもの声だけ。事務所宛の郵便物が間違えて、私の自宅に届いたことはあったが、職員が出入りしている様子はなかった」と話す。

 秘書官の生活にも、「土、日になると、庭いじりする姿を見た。議員秘書は週末、選挙区回りで多忙なはずで、そんなことやってる暇はないはずだ」と首をかしげ、「(問題発覚後)連絡をとったが、リアクションはなかった。今は出てこれないだろう」。

 池田氏は東大経済学部を卒業後、NHKに入局。報道局に勤務し、報道番組の制作を担当した。93年に退局し、独立行政法人経済産業研究所の上席研究員、上武大大学院教授を歴任。エコノミストとして活躍する一方、さまざまな問題をブログ上で一刀両断。舌鋒鋭い論評は、ネット上で多くの論争を巻き起こすなど武闘派ブロガーとしても知られている。

 店子による大家告発の真意について、池田氏は「明らかに事実と違う点を糾したい」とし、「NHK時代にも政治家への取材は散々やってきて、彼らのごまかし方はよく知ってる。架空の幽霊事務所を使う、今回のようなやり方は典型的な手口だ」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞妓 Haaaaaan!!!

アキレスと亀みたいだった。

人を追っかけてばかりだといつまで経っても追いつかないという。

柴咲コウのベッドシーンが可愛かった。

しかし柴咲コウって濡れ場が無いな。一見あっけらかんとやりそうな感じなのに。沢尻エリカも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

なんだあのTBS News23の糞のようなカエルアニメは

TBSは最低だな。これは冗談ではすまない。

太田農相の事務所費問題にかんして、ニュースの途中でカエルのアニメが始まって、「太田農相に似せたカエルが事務所費で偽装をしていて、福田総理に似たカエルから紹介された工作員を使って偽装工作をしている」、という内容だった。

アニメだからって何でもやっていい、シャレになるってもんじゃねーだろ。

聞いてみたら、政治団体の費用なんて税金でもなんでもなくてただの寄付らしいじゃねーか。法律的にはその金をどう使ったって、事務所をどこに置いたって何の問題もないのに、いかにも犯罪者みたいに扱うってどういうこったよ。 これは 「コメンテーター」 が生放送で勝手に自分の想像をうっかりしゃべっちゃった、とかいうんじゃなく、TBSが念入りに作ってチェックもすんでOKと思って流してるものなんだから、TBSの局としての見解と見られても仕方ない。

こいつらやってることはただの扇動であって報道でもなんでもない。世論を操作して、政治家を引き摺り下ろして、それをまたニュースとして取り上げようってだけだ。

その後は、「呪い」 なんてのを取り上げてニュースで流してるし。

こんな放送局、楽天に買収されてほしいわ。

この3人、後藤謙次、善場貴子、三澤肇、正義のつもりでえらそうにくっちゃべってるが、ああいうアニメを流して澄ました顔してるんだから正義でも何でもない。マスコミの権力で気に入らない奴に嫌がらせしてるだけだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

民主・渡辺秀央氏ら3氏が離党、無所属2氏と新党結成へ

リンク: 民主・渡辺秀央氏ら3氏が離党、無所属2氏と新党結成へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

民主党にとってはむしろよかったんじゃないか?

問題児の大江と姫井がいなくなってくれた方が。

こんなやつらを自民党が取り込んだとしたら、自民党のほうがヤバイことになりそうだ。大江なんかは自民党に入る気満々っぽいけど。

民主・渡辺秀央氏ら3氏が離党、無所属2氏と新党結成へ
 民主党の渡辺秀央参院議員(元郵政相)は28日午前、民主党を離党し、新党を結成する意向を明らかにした。

 渡辺氏によると、ほかに民主党の大江康弘、姫井由美子両参院議員と、無所属の荒井広幸、松下新平両参院議員が参加を検討しており、計5人となる。29日午後に記者会見して正式表明する予定で、渡辺、大江、姫井3氏は28日中に民主党に離党届を提出する方向だ。無投票3選が確実となっている小沢代表への反発を理由に挙げており、党には大きな打撃となる。与野党が逆転している参院では、議席数の差が縮まることになる。

 渡辺、大江、荒井氏は比例、姫井氏は岡山選挙区、松下氏は宮崎選挙区の選出だ。新党の代表には渡辺氏が就任する予定だという。

 渡辺氏は「小沢氏が参院を政局の場にしているのはおかしい。今の参院は閉塞(へいそく)感ばかりだ。新党は投票行動で党議拘束をかけず、法案ごとに個人の判断を優先する」と語り、小沢代表の党運営への不満が新党結成の理由だと説明した。

 新党に参院議員5人が参加すれば、政党助成法などの政党構成要件は満たす。ただ、国会内の活動単位である会派を新たに結成するには、現在所属する会派の承諾が必要となる。民主党執行部は当面、渡辺氏らの会派離脱を認めないと見られる。平田健二参院幹事長は28日昼、国会内で記者団に、「渡辺氏らの行動は織り込み済みだ。離党届の扱いは執行部で協議したい」と述べた。

 渡辺、大江氏は先の通常国会で、道路整備費財源特例法改正案の参院本会議の採決で党方針に反して賛成票を投じ、渡辺博史・一橋大教授を日銀副総裁に起用する案に対しても、党方針に反して賛成するなど、造反するケースが目立っていた。民主党関係者の一人は28日、「『自民党幹部が渡辺氏や大江氏に新党結成を促している』という情報は以前からあったが、これほど早いとは思わなかった」と語った。

 参院の勢力は現在、定数242に対し、自民、公明両党が105人、民主党と国民新党などの統一会派は120人となっている。渡辺氏らの新党が与党側と同調する場合、与野党の勢力は現在より拮抗(きっこう)することになる。

(2008年8月28日14時34分  読売新聞)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アイ・アム・レジェンドは大期待はずれ

ゾンビが出てくるって話はなんとなく聞いていた。 で、しょうもないって話も。

それでも、ニューヨークの街を独り占めして好き放題するようなシーンを1時間ぐらいは見られるのかと思っていた。宣伝では、高層ビルの上からゴルフの打ちっぱなしをする場面があったし。いろいろ面白いことができそうだと思った。

で、見てみたらがっかりだった。街がニューヨークって感じがしなかった。どっかのよく知らない街の通りを一本使ってるのと、埠頭を一本、あとは、家の中。それと、その家の前の広場ぐらい。無人の街で面白そうなことをしているシーンは無かった。

見るんじゃなかった。

だけど、yahoo映画じゃ、平均の評価は3.0ぐらいと低いのに、高評価のレビューにやたら 「参考になった」 がついていて、なんか怪しいんだよな。

俺みたいに期待して見てガッカリしてるやつは山ほどいると思うんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

日テレの巨人戦中継が大変なことに

何なんだ画面の下のクイズは。

延々と出つづけてて、気になって野球に集中できない。

問題を見逃して答だけ見ると、問題が何だったのかものすごい気になる。

正解:山本浩二 536本 ってどういう問題だったんだよ。

クイズは視聴率取れるらしいけど、こんなんで仮に視聴率取れたとして意味あるのか?

野球中継ももう末期症状なのか?

それとも実験してるだけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太田農相の政治団体、秘書宅を事務所届け…2345万円計上

リンク: 太田農相の政治団体、秘書宅を事務所届け…2345万円計上 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

えーーーまた野党はこれをネタにして国会を空転させるのか?

国会を一日空転させたらその無駄は2345万円ぐらいじゃじゃすまないだろ。

こういう問題は、専門の倫理委員会作ってそこでやれよ。TVに映してもらえるからって予算委員会とかでやろうとする野党の方がよっぽど税金の無駄づかいだわ。

太田農相の政治団体、秘書宅を事務所届け…2345万円計上
 太田誠一農相の政治団体「太田誠一代議士を育てる会」が、2005年と06年の政治資金収支報告書に、当時の政策秘書で現在は農相秘書官の自宅(東京都目黒区)を「主たる事務所」として届け出たうえで、事務所費や人件費などとして計2345万円の経常経費を計上していたことがわかった。

 東京都選挙管理委員会に提出された同会の05年と06年の収支報告書によると、主たる事務所の所在地は、目黒区自由が丘にある中里浩・農相秘書官の自宅と同一で、「中里方」と届け出る一方、連絡先は千代田区永田町の議員会館にある太田農相の事務所の電話番号になっている。両年の経常経費計2345万円の内訳は事務所費が552万円で、人件費が1005万円、備品・消耗品費が788万円。

 これについて太田農相は26日の閣議後記者会見で、事務所費として実際の家賃を秘書官に払っていないことなど事実関係をおおむね認め、資金管理団体であれば議員会館に事務所を置き、事務所費を計上しなかったが、その他の政治団体なので秘書の自宅を事務所にしたなどと説明した。そのうえで「経費はすべて実費として使っており、内訳については今後明らかにしたい」と釈明した。

 報告書に記載された中里秘書官宅は閑静な住宅地にある一戸建てで、秘書官名の表札はあるが、郵便受けなどにも政治団体の名前はなかった。

 太田農相は03年11月衆院選で落選したものの、05年9月の衆院選で当選し、現在8期目。同会は、04年までは港区の太田誠一事務所内に拠点を置いていたが、落選中の05年に秘書官宅に移転していた。

 政治家の事務所経費を巡っては、昨年5月、家賃がいらない議員会館に資金管理団体の事務所を置き、多額の事務所費などを計上していた松岡利勝元農相が自殺。後任の赤城徳彦元農相も、茨城県内の実家を政治団体の事務所にして多額の経費を計上していたことが発覚し、同年8月に辞任に追い込まれている。

(2008年8月26日11時47分  読売新聞)

野党、農相の辞任要求 鳩山氏「首相の任命責任大きい」

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080826AT3S2600B26082008.html

鳩山もういいよ。もっと日本全体のこと考えてくれよ。これでまた長々と揉めるようだったら民主党に政治は任せられないよ。

民主党の鳩山由紀夫幹事長は26日午前、太田誠一農相の事務所費問題に関して「大きな問題として取り扱わざるを得ない。臨時国会の前にお辞めになるしかないのではないか」と述べ、辞任を求める考えを示した。福田康夫首相についても「任命責任は大きい」と述べ、責任を追及する姿勢を明らかにした。都内で記者団に語った。

 社民党の福島瑞穂党首も記者団に「農相は説明責任を果たすべきだ。できなければ閣僚としてふさわしくないので辞任を要求していく」と強調。昨年、事務所費問題で辞任した安倍内閣の赤城徳彦元農相と同じケースだと指摘した。

 自民党の麻生太郎幹事長は同日午前の記者会見で農相の事務所費問題について「きちんと説明する責任は政治家個人に問われるものだ」と述べ、農相の説明が必要だとの認識を示した。公明党幹部は同日午前、記者団に「問題の内容による。問題がある場合もあるし、問題がない場合もある」と語り、今後の状況を見極める考えを示した。 (11:26)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

マスコミによる北京オリンピックへのイヤミその2

リンク: 劉翔の棄権で見えた日本と中国の文化の差異 - 北京オリンピック 西村幸祐コラム : nikkansports.com.

さて、そんな期待の星、21世紀の中華人民共和国の星であり、「中華民族」というフィクションの中心的役割を果たすべき存在であった劉翔が棄権したのである。これは中国人にとって大事件となった。ネットには劉翔を誹謗中傷する罵詈雑言が書き連ねられた。

中略

 そして、同日早朝に行われた女子マラソンで日本の土佐礼子が右足負傷の影響で25キロ付近で途中棄権した。

中略

 しかし、土佐礼子や野口みずきに向けられた日本のネット世論の声は、大方が選手をかばうもので、叱声はむしろコーチ陣や日本陸連に向けられたものだった。

 「水に落ちた犬を叩け」という諺が中国と朝鮮半島にある。これは魯迅が言ったと伝えられているが、中国大陸と朝鮮半島の儒教文化圏と、日本列島に花開いた日本文化は全く相容れない異質なものであることを象徴的に表す言葉だ。「死ねばみんな神様になる」という言葉に代表される日本式の精神的風土とは全く相容れない。

だったら星野ジャパンに対するバッシングは何なんだよ。

こいつ、オリンピックを利用して中国人のイメージを貶めようとしてるようだが、仲良くすりゃいいじゃねーか。

 涙を飲んでスタート地点から去った自国の英雄に罵詈雑言を浴びせる、開会式の演出で世界を欺く、気に入らない国の選手にブーイングを浴びせる。どれも五輪の理念からかけ離れた行為ではないか。そうした行為は、決して政治体制の違いだけに原因があるのではなく、より根源的な文化、文明の問題なのではないかと思えてならない。

だからもう中国とは絶交しろ、とでも言うのか?

お前の心が狭すぎるんだよ。 お前に 日本人の代表のような顔をされて 「日本人はこうだ」、なんて決め付けられたくないよ。 お前が書いてるのは 「日本人はこんなにすばらしいのに中国人はなんて駄目なんでしょ、オホホホホ」 ってだけじゃねーか。

お前のその差別意識が一番、「五輪の理念」 からかけ離れている。

劉翔の棄権で見えた日本と中国の文化の差異
2008年8月23日

 北京五輪は24日にその幕を閉じる。開会式こそ他国選手(特に日本)へのブーイングがなかったが、会期が進むにつれて観客のマナーが問題視されてきた。いや、正確に言えばこれはマナーの問題ではなく文化の問題なのだ。中国対日本の試合で日本にブーイングが出るのは仕方がないし、サッカーではむしろ世界基準で当然のことと言ってもいい。しかし、他国対日本の試合で、中国人観客から日本のプレーに対してブーイングが沸き起こるようになっている。

 英国のフィナンシャルタイムズ紙が「共産党支配の現実と五輪前の約束の矛盾が露呈するのに1週間もかからなかった」と8月15日に報じているが、そんなことは大会前から分かりきっていたことだった。開会式で56人の子供たちが各民族衣装を着て入場するシーンで、ほとんどが漢民族であったというブラックジョークのような「偽装」もあった。例の「口パク少女」も国益を考えての演出で当然のことと北京五輪当局は悪びれなかった。
 しかし、海外メディアで批判されるようになると、さすがにまずいと思ったのか、今度は「口パク少女」の報道を禁じてしまったのだ。

 8月18日、男子110メール障害1次予選で大事件が起きた。アテネ五輪の金メダリスト、劉翔が他選手のフライングの後、自らスタート地点から去り棄権したのだ。劉翔は中国人にとって今大会の最大の英雄だった。北島を「日本の劉翔」として中国メディアは報道していたくらいだ。西洋人の得意種目で世界の頂点に立つアジア人という意味でそのように形容されていたのだが、その中心はあくまでも「わが中華民族」でなければならないという意識が根底にある。

 さて、そんな期待の星、21世紀の中華人民共和国の星であり、「中華民族」というフィクションの中心的役割を果たすべき存在であった劉翔が棄権したのである。これは中国人にとって大事件となった。ネットには劉翔を誹謗中傷する罵詈雑言が書き連ねられた。

 「金儲けばっかりして、練習を全然していないから、勝つ自信がなかったのよ。メダルがとれないと、格好がつかないから、戦う前に逃げたんだ!」
 「広告ばっかりかせいで、本業は廃業か? 体操の某みたいに、金メダルの宴会料理でふとりすぎたんじゃないの?」
 「さっさとけがのことを公開しなかったせいで、多くの広告主が泣かされたんだ。やっぱり、ただの“ごうつくばり”だよ」
 「どうして広告に出るときは、けがしていないの? 説明してよ!」
 「観衆にむかって、あやまることもせずに、退場するなんて!」
 「ケガがそんなにひどいなら、どうして彼を五輪に出した。このような安芝居は、国民が愚弄され、騙されたような気がする。テレビ画面は世界数十億人がみているのだぞ。彼に対する組織管理はどうなっていたんだ?劉翔のけがが仮病だとは疑わないし、ケガをおして競技に参加しろとも思わないが、こうした棄権の仕方はひっじょうに遺憾だ!」

 20日になって共産党機関紙である人民日報が慌てて「劉翔も人間である。怪我をすることもあるので温かく見守るべきだ」という論評を掲載した。つまり、このような論評で国民を誘導しなければならないほど、劉翔への個人攻撃が激烈を極めているということである。

 そして、同日早朝に行われた女子マラソンで日本の土佐礼子が右足負傷の影響で25キロ付近で途中棄権した。土佐は救急車で北京市内の病院に搬送されたのだが、エースの野口みずきも怪我で欠場した日本女子マラソンチームにとって大きなダメージとなった。
 しかし、土佐礼子や野口みずきに向けられた日本のネット世論の声は、大方が選手をかばうもので、叱声はむしろコーチ陣や日本陸連に向けられたものだった。

 「水に落ちた犬を叩け」という諺が中国と朝鮮半島にある。これは魯迅が言ったと伝えられているが、中国大陸と朝鮮半島の儒教文化圏と、日本列島に花開いた日本文化は全く相容れない異質なものであることを象徴的に表す言葉だ。「死ねばみんな神様になる」という言葉に代表される日本式の精神的風土とは全く相容れない。

 中国人アスリートの劉翔と日本人アスリートの土佐礼子。もちろん、2人の過去の記録や五輪への各国民の期待度は異なっているが、国の代表として五輪に臨む選手が棄権したという点に於いて同じである。にもかかわらず、これだけ国民の反応が違うことを見て、あらためてわが国と中国の文化の異質性を再確認せざるを得ない。

 文化の違いであれば、それはそれで仕方がない部分はあるのだが、中国式あるいは朝鮮半島式と言ってもいい文化的風土の国では、スポーツをスポーツとして評価し、スポーツの価値観を尊重するという文化は育ちようがないのではないかと残念に思う。五輪がいかに政治性を帯びるようになっても、「スポーツマンシップ」は失ってはならない五輪を貫く根本理念だ。

 アテネ五輪の体操男子団体決勝、日本の冨田洋之が見事な鉄棒の演技を行った時、それは「栄光への懸け橋だ」の名実況で有名になったが、金メダルを争っていた米国の選手は得点が出る前に冨田の演技に対して拍手を送り、その姿は全世界に放送された。それは「勝者を称える」もしくは「素晴らしいプレーには敵味方なく賞賛する」という理念の発露であったのかもしれないし「良き敗者たれ」という信念に基づく行動であったのかもしれない。いずれにせよ、非常に感動的なシーンであったし、冨田の演技とともに賞賛されるべきスポーツマンシップであろう。

 涙を飲んでスタート地点から去った自国の英雄に罵詈雑言を浴びせる、開会式の演出で世界を欺く、気に入らない国の選手にブーイングを浴びせる。どれも五輪の理念からかけ離れた行為ではないか。そうした行為は、決して政治体制の違いだけに原因があるのではなく、より根源的な文化、文明の問題なのではないかと思えてならない。

西村幸祐(にしむら・こうゆう)
 作家・ジャーナリスト・戦略情報研究所客員研究員。
 1952年(昭27)東京生まれ。慶応義塾大文学部哲学科中退。在学中に第6次『三田文学』の編集を担当、80年代後半から主にスポーツをテーマに作家、ジャーナリストとしての活動を開始した。93年のW杯予選からサッカーの取材も開始。02年W杯日韓大会取材後は、拉致問題、歴史問題、メディア批評などスポーツ以外の分野にも活動を広げている。「撃論ムック」編集長、文芸オピニオン誌「表現者」編集委員。著書は『ホンダ・イン・ザ・レース』(93年・講談社)、『反日の構造』、『反日の超克』(PHP研究所)など多数。ホームページは900万PVを突破した。
http://nishimura-voice.seesaa.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北京オリンピックはすごかったのにマスコミのイヤミが気に食わん

リンク: 五輪後の中国 祭りが終わって試練が始まる : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

こういう事を、日本の新聞の社説で書く意味があるのか?日本の新聞って日本の読者向けに書いてるんだろ? 日本の読者に中国に対するアドバイスを読ませてどうしようってんだ?

単なるひがみにしか見えないんだが。

「中国の奴、今は調子に乗ってるけど、これから大変だぜ、ヒヒヒヒ ザマアミロ」 みたいな。

今回のオリンピックはすごかった。中国を見直した。国家の威信をかけた、これから超大国にのし上がっていこうという国の総力を挙げた祭りはすごい迫力だった。開会式の、活字の波は忘れられない。 花火の足跡も、アイデアに驚いた。

それを、「口パクは偽装だ」 だの、「花火のTV映像がCGだったのはどうだ」 だの、「民族衣装を着た子供が漢民族ばっかだったのは偽装だ」 とか、細かい事をネチネチといいやがって。 見てた奴が勝手にいいように勘違いしてだけじゃないか。 それが、そうじゃなかったからって相手を責めるなよ。それに ただのショーじゃねーか。競技と一緒にするな。

これがベルリンオリンピックの再来で、中国はこれからナチスのようになる、などとほのめかしてる奴もいるが、いまどきそんなことはないと思うし、万が一、億が一そうだったとしても、すごいものはすごい。

選手にもすごい奴がいた。三宅と一緒に出てた重量挙げの選手の段違いの力、卓球の張怡寧。ステートアマみたいなもんなんだろうが、一心に国を信じて全力を尽くすというのは実際美しい。国を信じられるだけいい。

チベットの問題はあるみたいなんだが、正直、マスコミの小姑ぶり、ネチネチとした嫌味ぶりを見てると、中国の肩を持ちたくなってくる。オリンピック報道のマスコミの論調がああだと分かると他の報道も信じられなくなる。どうせ中国の足を引っ張ろうとしてるだけだろう、と。

それに多民族国家が、民族が独立したいと言ったからって全部許してたら国が成り立たないんじゃないか? それよりは、多民族が共存していく道を探るべきじゃないのか?

これからは世界がみんな一つになって、EUみたいに国と国の違いなんか気にならないような世の中になるんじゃないのかよ? 民族ごとに独立してたら方向が逆じゃんか。

五輪後の中国 祭りが終わって試練が始まる(8月25日付・読売社説)
 世界最多の金メダルを獲得した中国では、初の五輪開催を無事終えたことで達成感が漂い、愛国心と民族主義が高揚しているようだ。

 だが、熱戦が繰り広げられている最中にも、ウイグル族やチベット族などの少数民族への弾圧は止(や)まず、人権や言論の自由に対する抑圧は続いた。

 伝えられた数々の「偽装」の中でも、開会式での民族融和の演出は異質だった。民族衣装に身を包んだ中国内の全56民族の子供たちが中国国旗を運んだ場面で、大半は漢族の児童だった。

 中国当局者たちが、いかに自国の少数民族を軽んじ、信用していないかを示すものだ。

 口パク、偽装花火などを含め、多くの演出が、党中央の指導で決められていたことも判明した。北京五輪は中国共産党指導部が前面に乗り出した政治の祭典そのものだったことを物語っている。

 選手育成や資金投入など、国家丸抱えによる金メダル至上主義は、成果を上げたかもしれない。しかし、開会式での偽装は、全体主義国で五輪を開催する難しさを露呈した。

 オリンピック憲章は「オリンピズムの根本原則」でフェアプレーの精神を規定している。偽装演出は、この精神にもとるものだ。

 海外メディアへの取材妨害も目立った。新疆や北京などで、邦人記者や欧米記者が治安当局者から手荒な扱いを受け、中国政府は謝罪よりも、言い訳や警察側の行為を正当化することに腐心した。

 人権弾圧や報道規制などは、中国側が国際オリンピック委員会(IOC)に対して行った誓約に違反している。

 中国は今年後半の経済政策の重点を、インフレの抑制と景気の下支えに置いた。五輪終了で、経済が一気に減速することを懸念しているのだろう。

 今後は、物価と景気を両にらみするという、極めて難しい舵(かじ)取りを迫られよう。

 都市部の不動産価格は年初から25%余りも下落、上海株式市場の株価指数はピークだった昨秋の約3分の1に下落してしまった。

 都市や農村での強制土地収用や、党幹部の腐敗・横暴などへの住民の抗議は続いている。

 共産党政権の正統性のよりどころである「経済発展」が担保できなければ、人心は離反し、社会不安は一層強まる。

 五輪で高まったナショナリズムと、困難な経済運営は、中国指導部にとって大きな試練となる。

(2008年8月25日01時49分  読売新聞)

続きを読む "北京オリンピックはすごかったのにマスコミのイヤミが気に食わん"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

Iセンセ、関数=全単射じゃないです

経済に「関数」なんて存在しない

ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/1b677a730752b3ba389fff1ed0280952

経済学では「**関数」という言葉を安易に使うが、ペレルマンが聞いたら怒るだろう。数学的に厳密な意味での関数=全単射が実証的に観察できるようなマクロ経済データは、世界中に一つもない。

関数=全単射 なら、y=x^2も関数じゃない事になっちゃうんで。

こんなんで名前を出されたら「ペレルマン」が怒りそうだ。

良く知りもしない外国の偉い人を持ち出してきて、自分の言ってる事に箔をつけようとする奴っているよな。

でも、この程度の知識レベルで、世の中のあらゆる物に斬りかかって行くんだからある意味すごいよ。

天は文章力のみをセンセにお与えになった。他のものは一切与えずに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

フジテレビ ギャンブル失敗

3位決定戦は見る人多いだろうけど、

11:00
北京オリンピック2008 野球 3位決定戦
(最大延長16時30分まで)
星野JAPAN執念のメダル確保へ闘志全開正式競技最後となるこの北京で日本野球の神髄見せろ!!
 

14:30
F1ヨーロッパグランプリ直前情報!山田優が行く 太陽の街バレンシア!
F1初開催となるバレンシア。その優雅な街並みとF1の迫力が同居するヨーロッパGPの魅力を山田優がリポートします。

ゴールデンで、韓国-キューバの決勝戦やったって見る人なんかいないだろw

視聴率何%とれるんだよw 本当に放送するのか? 絶対に延長なんかしないよなw

浜田が興味あるようなフリしてるのを見て楽しむべきか。浜田だったら、やっぱりそこはギャグで 「本当は興味無いのに興味あるフリをしている」 って設定でボケて見せるのかな。

18:30
北京オリンピック2008
「野球 決勝」
(最大延長24時00分まで)
北京を最後に正式競技から外れる“野球”
最後の頂上決戦制し金メダルを胸に帰国せよ古田敦也・浜田雅功・相武紗季
 

22:00
ザ・スリーシアター
爆笑レッドカーペットで活躍する若手芸人達が挑戦するシチュエーション限定コント。柳原可奈子/はんにゃ/内村光良

しかし2-0から韓国に負けるとは思わんかった。

---------- ----------

----------

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ソフト日本、米破り初の金メダル

リンク: ソフト日本、米破り初の金メダル : 野球 : 球技 : ニュース : 北京五輪2008 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

アメリカからしてみたら、ゾンビと戦ってるようなもんだったろうな。

倒しても倒しても生き返ってきて、最後にはやられちゃったという。

谷亮子の柔道もこの方式でやってくれてたら、ママでも金 が達成されてたかもしれん。

> 上野は、バストスの右越えソロ1点に抑え、7回を投げきった。

バストスじゃなくて、ブストスって呼ばなきゃ。奇跡的な名前なんだから。

北京五輪のソフトボールは21日、決勝戦が行われ、日本が米国を3―1で破り、初の金メダルを獲得した。米国の4連覇はならなかった。

 日本は前日に2試合を完投したエース上野由岐子(ルネサス高崎)が先発。

  三回に1番狩野亜由美(豊田自動織機)の適時内野安打で先制し、四回には3番山田恵里(日立ソフトウェア)の中越えソロで1点を追加。

 1点差の七回にも、敵失などで3点目を入れた。

 上野は、バストスの右越えソロ1点に抑え、7回を投げきった。

(2008年8月22日01時08分  読売新聞)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

聖子大臣、麻生幹事長に苦言

リンク: 聖子大臣、麻生幹事長に苦言(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース.

8月21日8時1分配信 スポーツ報知

 野田聖子消費者行政担当相(47)が20日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見し、「日本の消費者はやかましい」発言の太田誠一農相、それを擁護した麻生太郎・自民党幹事長をしかった。

 野田氏は太田氏に「農林水産大臣になられたわけですから、しっかり勉強していただきたい」とピシャリ。「日本の消費者を取り巻く環境は決して良好ではないから、偽装や不正表示がある。私より年も上で、キャリアも長い方なのですから」と、自覚を促した。

 また、麻生氏が19日、「やかましい」という言葉に触れ「関西以西では(その道に詳しいプロの意で)みんな使う」と太田氏を擁護したことにも「日本の大臣になったら、日本の北から南まで皆さんが分かる日本語を使っていただかなければ。そういうサポートは非常に残念です」と不快感を示した。

 太田氏は10日、NHKの番組で食の安全に絡み「消費者としての国民が、やかましくいろいろ言うと応えざるを得ない」などと発言。野党から「消費者庁は選挙用だ」と批判を浴びただけでなく、福田首相、野田氏からも苦言を呈されていた。 

最終更新:8月21日8時1分

なるほど、麻生と違って、野田聖子のサポートはすばらしい。

一見、「野田聖子は何様だ」 みたいに見えてしまうのだが、実は、

出戻りで、立場が弱いはずの自分が、消費者行政担当相などというわけの分からない大臣にしてもらったぐらいで調子に乗って 「叱ったり」 「不快感を示した」 りすることで、自分が悪者になって太田農相への批判をそらそうとしているのだな。

西日本の方言を否定してるというのも、野田聖子の自己犠牲に他ならない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

春のワルツ 13、14話

チェハは今、パク・ウニョン に惚れてるけれど、今でも ソ・ウニョン に対する思いもあって、ソ・ウニョン を探すためなら パク・ウニョン をほったらかしにしてもいいって感じか。

で、ソ・ウニョンが見つかったら、パク・ウニョンをどうするつもりだったんだ?

あと、駅で偶然島のおばさんに会っちゃうとか、島で泊まった宿で、偶然チェハとウニョンが隣同士の部屋だったとか、偶然にもほどがあるだろ。もう笑うしかない。

島で、ウニョンの正体が分かったとき、自分がスホだって言わないんだったら何のためにウニョンを探そうとしたんだ?

ウニョンもウニョンで、今でもあの親子をうらんでるとか言うし。手術が終わった後、スホに会いたくてスホの父についていったんじゃなかったか? あのシーンはスルーなのか?

それと、今でもウニョンがあの親子を恨んでるんだったら、幼馴染とか初恋とかのエピソードはチャラになって、それで盛り上げるのはもう無理なんじゃないの? 再会の感動なんてもう無理だろ。 それともそれは今後の恋愛の障害に変わるのか。 ウニョンはチェハが母の仇だから憎まないといけないんだけど憎めない、みたいな。だとすると、なんか、幼いころのことを長々と引っ張った割にはあまり盛り上がりもせずにあっさり消化されちゃったな。障害はほかにもあるから、幼いころの思い出は数ある障害のうちのひとつってことにしかならない。

それとイナ。チェハの正体を疑り始めて、なんか偽者のチェハを責めてるみたいだけど、お前にそんなことする権利ないんじゃないのか? チェハの両親がそれでいいってんで自らそうしてるんだから。 イナは、新しいチェハにまったくものを言う権利がなくなった、というだけなのでは。このチェハは初恋の相手でもないし、子ども時代の結婚の約束とかもなかったことになるんだから。

フィリップはいい奴杉だ。ウニョンはなんであっちを取らないのか分からん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池田信夫ってトンデモないな

大学教授のアルファブロガーで、正々堂々と実名でブログを書いてて、2ちゃんねらーとかとも堂々と渡り合ってるやつかと思っていたのだが、

で、こいつが「地球温暖化は実はウソだ」 とか言ってたから

地球と一緒に頭も冷やせ! 2008-06-28

「そうなのか」とちょっと気になっていたのだが、

で、こいつがgoogleのストリートビューはプライバシーの問題なんか無い、って言い張ってて、

「ストリートビュー」騒動をめぐる誤解 2008-08-11

コメント欄でやたら人を罵倒してるから「あれ?なんだこいつ」 と思っていろいろ読んでみたら、トンデモだわこいつ。

こいつ、IT関係の仕事してるはずなんだが、

インターネットはクライアント=サーバ型じゃない 2008-07-19

> ほとんどすべてのLANはイーサネットというC-Sシステムである。

> インターネット(TCP/IP)は、すべてのホストがサーバなしで同格に接続するend-to-endシステムで、

> 最近の言葉でいえばpeer-to-peerである。現実のインターネットは、ほとんどISPのサーバ経由で

> 運用されているので、こういう誤解はよくあるが、遠藤氏のようなプロが混同するのは困る。

などとかいてやがる。

こいつ、クライアント-サーバってのを、いわゆる「クライアントマシン」「サーバマシン」だと勘違いしてやがる。「NECのサーバーが今だけキャンペーンで17,800円」とか言うときの、あの「サーバマシン」だと。 C/Sって、ソフトウェアの作り方の話なのに。

「イーサネットというC-Sシステム」ってアホか。イーサネットとC/Sは別物だろうが。C/Sやるときにイーサを使って通信するってだけで。

こんなやつが「情報通信産業のアーキテクチャについての研究」なんていう博士論文 (しかし漠然としたタイトルだな) を書いて、大学教授でござい、みたいな顔をしてるとは。

自分の専門でこれだから、地球温暖化とかに関する意見に信憑性は全く感じられない。

コメント欄もめちゃくちゃだ。自分の間違いを認めようとしない。

http://b.hatena.ne.jp/entry/9352872 はてなブックマーク

いろんな人に喧嘩吹っかけてはブログのアクセス数が増えたとよろこんでやがるし。

天羽優子氏、

あらきけいすけ氏、

etc.

ブログのコメント欄は自分の気に入ったコメントしか載せないので、こいつに対する批判はまず載る事が無い。

こんなやつがいまだにでかい面をして、アルファブロガーだ、なんて風にマスコミに取り上げられてるなんて、日本のネットもまだまだぬるま湯だね。

こいつを批判するまとめサイトすら出来ていない。微妙に小物だから、なんだろうな。

この程度のやつを叩き潰す為に努力するのは馬鹿馬鹿しいが、でも、こいつが得意げに間違った事を書き散らかすのは鬱陶しい、という、なんか始末に負えないやつだな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

少女の歌声は「口パク」 五輪開会式、舞台裏に別の子

リンク: asahi.com(朝日新聞社):少女の歌声は「口パク」 五輪開会式、舞台裏に別の子 - 北京五輪2008.

2008年8月13日0時15分

 開会式でソロで歌い、「天使の歌声」と人気を集めていた林妙可ちゃん(9)が、実は「口パク」だったことを音楽総監督の陳其鋼氏が中国の通信社、中国新聞社の取材に告白した。舞台裏で別の女の子が歌っていたという。インターネット上では「純粋な子どもにうそをつかせるのはよくない」と批判が出始めた。

 陳氏によると、楊沛宜ちゃん(7)という別の子の歌声だった。選考の際、沛宜ちゃんの歌声が一番よかったが、見た目がよりかわいらしい妙可ちゃんが舞台に出ることになったという。

 陳氏は「対外的なイメージと国益を考えて採用した方法だ」と説明した。沛宜ちゃんは「歌声だけでも披露できて満足、悔しくはない」。ネット上の批判は、当局が次々と削除している。(峯村健司)

全世界が小姑状態になってるなw

続きを読む "少女の歌声は「口パク」 五輪開会式、舞台裏に別の子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子マラソンの野口、五輪欠場…JOC発表

リンク: 女子マラソンの野口、五輪欠場…JOC発表 : マラソン : 陸上 : ニュース : 北京五輪2008 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

【北京=大野展誠】日本オリンピック委員会(JOC)は12日、左太もも肉離れによる故障が発覚していたアテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき(30)(シスメックス)が、北京五輪を欠場すると発表した。

 野口は、7月25日に合宿先のスイスで左太ももに痛みを訴え、8月4日に帰国。病院で磁気共鳴画像(MRI)検査を受けた結果、太ももの筋肉が損傷していると診断された。快方に向かっているが、この2週間は軽く走るだけで、レースに耐えられる体の状態ではないと判断された。

 日本陸連は、補欠に選んでいた森本友(天満屋)を代表に加えることも検討したが、所属チームから「けがで療養中」との報告を受け、代替手続きを行わないことを決めた。シドニー五輪から3大会連続金メダルがかかる日本の女子マラソンは、土佐礼子(三井住友海上)と中村友梨香(天満屋)の2人のみが出場する。

 野口選手はJOCを通じ、「この4年間、やってきたことは北京五輪のためで、走りたいという思いは消えません。しかし、現状を認識すれば、出場を断念せざるを得ません」とのコメントを発表した。

(2008年8月12日21時20分  読売新聞)

なんとかQちゃんを出すことは出来んのか?

なんかもったいなさ過ぎるんだが。あんなに出たい人がたくさんいるってのに、枠をみすみす捨てちゃうなんて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のワルツ 12話までのところ

ウニョンがなんでチェハに惹かれるのか分からん。

子ども時代のことが無意識に影響してて惹かれてるってことなんだろうけど、子ども時代のスホがしてくれたことと、今フィリップがしてくれてることをくらべたら、圧倒的に今のフィリップのほうがいいことしてくれてると思うんだが。

子どものころのスホなんて、嘘ついて調子のいいこと言ってるか、ソウルに一人で行くって言ってウニョンを振り回してただけじゃん。そのぐらいの思い出が、大人になってまで影響してお互いを惹かれ合わせるなんて納得できん。

10話のラストで、チェハが急にきついことを言った後でいきなりキスしてウニョンがイカレちゃったんだとするとすると、単なるSとMの関係なんだが。まあ韓国ドラマでよくあるパターンだが。

一番理解できるのは、2人のいい男にほれられていて、一方の男は全面的にやさしくしてくれるが、もう一方はつれないそぶりをしたりするので、後者のほうが気になる、ぐらいのとこだな。さもなきゃチェハのほうがフィリップより将来性がありそう、ぐらいしか考え付かん。

このドラマ、いずれ、チャハとウニョンが相手の素性を知ることで盛り上げるつもりなんだろうけど、子ども時代のあの程度の関係で、今のお互いの恋愛感情が説明できてるとは思えん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

北京オリンピックの試合開始時間が異常

リンク: The official website of the BEIJING 2008 Olympic Games.

バレーボールの日本ーブルガリア戦、現地時間の22:45から開始って頭おかしいのか?

http://results.beijing2008.cn/WRM/ENG/Schedule/BV_2008-08-12.shtml

ビーチバレーは現地時間の23:00からだとw

乗馬も22:45から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人の足跡花火は実際に揚がってるみたいだぞ

リンク: 巨人の足跡花火はCG映像 実際には打ち上げられず-共同通信.

【ロンドン、北京11日共同】北京五輪の開会式の際に、テレビ放送された花火で描いた巨人の足形の映像は、コンピューターグラフィックスによる合成映像だったと、英国のデーリー・テレグラフ紙などが11日までに伝えた。

映像は、開会式の開始直後に、北京市中心部の上空に巨人の足形のような形で花火が打ち上げられ、天安門広場から五輪メーン会場、国家体育場(愛称・鳥の巣)まで、“巨人”が歩いて近づく様子を表現していた。

同紙などによると、五輪映像効果担当者が、合成映像と認めた。1年近くの時間をかけて作製したものだという。

担当者によると、映像は55秒間で足形は計29個あったが、「鳥の巣」上空で最後に打ち上げられた花火を除き、残りは特殊映像だった。

ヘリで実際に撮影したように見せ掛けるため、細かい振動があるように映像処理した。また、当日の天候を予想し、かすみが発生したような処理も施した。

航空管制などで空からの撮影ができないため合成映像を使用することを決めたという。

(08/12)

「中国がまた捏造!」って言いたくてしょうがないみたいだけどさ、実際に花火は上がってるみたいだぞ。TVで流した空撮の映像がCGだったってだけで。

証拠:サンケイの、前川純一郎が天安門で撮った写真http://sankei.jp.msn.com/beijing2008/news/080812/gbh0808120134000-n1.htm

 天安門の花火。足跡の形になっている=天安門前(前川純一郎撮影)

証拠その2)youtube の映像 olympic footprints

http://jp.youtube.com/watch?v=wbZrI8onelg

2ちゃんねるでは、1時間ほどで真相が明らかになったみたいだけど、

【北京五輪】 開会式の「巨人の足跡」花火、実はCG合成の映像でした… 実際には打ち上げられず

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218481671/

その後はやはり馬鹿が誤解して騒いでるだけ

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218498767/

共同がガセネタ流したもんで、地方紙は軒並み「実際には打ち上げられず」って書いちゃってる

http://www.google.com/search?hl=ja&lr=&inlang=ja&q=%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E3%81%AE%E8%B6%B3%E8%B7%A1+%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AB%E3%81%AF%E6%89%93%E3%81%A1%E4%B8%8A%E3%81%92%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9A&start=10&sa=N

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

オリンピック開会式

谷村真二の説教くさいコメントがものすごいウザイ

三宅は間違いばっかだし

青山は漠然としたことしか言わないし

有名選手を紹介するぐらいのことはしろよ

オリンピック旗を揚げるところで人民解放軍が出てくるんじゃねーよ

旗、人工的に風送ってなびかせてるな

中国の陽明の隣にいた少年もウゼー

カメラもって歩いてる選手とか、カメラに写ると目立とうとするバカどもウゼー

アフガニスタンの旗手のすぐ後ろを歩いていた女の人がものすごいきれいだった

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

春のワルツ 6話までのところ

かなりしょうもない。冬のソナタは良かったんだけど、夏の香りは駄目で、春のワルツは更に駄目な感じだ。

1.大人時代のヒロインがいまいち。子役はけなげでおとなしそうな薄幸の美少女だったのに、大人になったら普通のギャルになってる。そこそこ遊んでそうで、男をホテルの部屋に入れないのも、真面目というより駆け引きしてるように見える。あの子どもがこんなギャルになるなんて、母親の死後ドンだけ自由奔放に育てられたんだよ。全く苦労したようには見えない。

2.男の主人公のユンチェハが失礼すぎ。ヒロインがよしんばヤリマンだったとしてもおまえに怒る権利ないじゃん。傷ついたみたいな顔してるけど知るかよ。たれ目でいつもにやけてるように見えるのも気に入らん。

あと、子役とのつながりもひどいわな。あんなふうに修羅場をくぐってきたガキが成長してあんなワガママで傲慢なやつにはならないだろ。なんで子どものときより傷つきやすくナイーブになってるんだよ。もちろん顔も違いすぎるし。当然整形ありきかよ。

3.チェハの素性が謎みたいになってるけど、そんなもん誰だってわかるっつーの。チェハは死んでて、そっくりだったスホがチェハの後釜に座らされたんだろ。だけど、もう10歳過ぎてる子どもがピアノ始めて、ピアニストとして成功するとは思えないんだが。それと、イナがチェハが死んだのを知らないっつーのもありえない。

4.子どものウニョンが手術するくだりが分からん。スホを養子にした親が金出したんだろうけど、だったら手術が終わるまで待てなかったのかよ。明日手術するって言ってたじゃないか。あのオヤジはいつもしょうもない嘘をついて話をややこしくする。

あと、手術を受ける前の子供時代のウニョンも、母親がいない事を不審がらないのは変だわな。

5.大人のチェハが、ウニョンが本当にあのウニョンなのかどうか気をもむとこの、わざとらしいすれ違いがじゃまくさい。違うかもしれないとなると急に冷淡になったりしてるけど、自分勝手すぎるだろ。違う奴だったら失礼な態度をとっても良いのか?

6話の最後で、貝殻の箱をものすごい勢いで奪い返してたけど、テメーの思い入れなんか知るかよ。

6.後で結ばれるときの喜びを高めるために、今、わざとお互いを嫌わせあってるみたいだけど、その嫌わせ方とかスレチガイが不自然だし、チェハが単なるわがまま野郎なんで、応援したい気持ちがわかない。

7. そもそも、幼いころにちょっと一緒に過ごしたぐらいで、そのつながりが絶対的な運命だ、みたいなのがうそ臭い。そのつながりを成就させるには何をしたって良いってのか?

それ以前に、あんだけ迷惑をかけて、親子して母親を殺したも同然の相手に会ってどうしようってんだ? 子供の頃のウニョンは何も知らないから、母親が死んだ事も知らないから、兄ちゃん兄ちゃんって慕ってくれてたけど、本当のことを知ったら許さないんじゃないか?普通はそういう相手には会わせる顔が無いんじゃないのか?

あんなにひどい目にあわせたのに慕ってくれてたウニョンだから、今でもワガママを聞いてもらえそうだと思って探してるのか? 思う存分ワガママを言う為に。

8.過去と現在を行ったり来たりってのが鬱陶しい。現在の心情を説明するのに過去を出してるんだろうけど、邪道だわ。そもそも、ガキの頃のちょっとした想い出なんかに説得力を感じない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

四元奈緒美がカワイキモイ

たしかに顔はかわいいと思うよ。

声もかわいいんじゃないか。

だけど、なにかどす黒いものを感じる。

「かわいい女の子」だなんて思って気を許したらひどい目にあいそうだ。

29歳であの声とあのしゃべりはないわ。

完全に意図して、コントロールして、「かわいい女の子」を演じている。

こうすればみんなにかわいいと思われる、と分かってやっている。

それを「努力」ととることも出来るのだろうけど、その打算がなんかイヤだわ。

あのぐらいの年になったら、そろそろ外見を最重要視するのはやめてほしいもんだ。

外見ではどうやったって本当に若い子のフレッシュさにはかなわないんだから。

それを認められずに、いつまでも若いフリをしようというのがどうにもキモイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

外務省職員 1500万未払い

リンク: 道草 | ホテル プリンセスガーデン 1500万円督促.

このブログ記事はすごい。

ホテルもホテルでちょっとおかしいとは思っていたが、社長も変わってるな。フジモリ元大統領と結婚とはw

謝罪文も平気でマスコミに公表するし。

外務官僚だからって、個人が一泊5万の部屋に泊まれるはずないのは分かってるだろうに部屋を提供し続けたってのもおかしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »