« 池田信夫ってトンデモないな | トップページ | 聖子大臣、麻生幹事長に苦言 »

2008年8月13日 (水)

春のワルツ 13、14話

チェハは今、パク・ウニョン に惚れてるけれど、今でも ソ・ウニョン に対する思いもあって、ソ・ウニョン を探すためなら パク・ウニョン をほったらかしにしてもいいって感じか。

で、ソ・ウニョンが見つかったら、パク・ウニョンをどうするつもりだったんだ?

あと、駅で偶然島のおばさんに会っちゃうとか、島で泊まった宿で、偶然チェハとウニョンが隣同士の部屋だったとか、偶然にもほどがあるだろ。もう笑うしかない。

島で、ウニョンの正体が分かったとき、自分がスホだって言わないんだったら何のためにウニョンを探そうとしたんだ?

ウニョンもウニョンで、今でもあの親子をうらんでるとか言うし。手術が終わった後、スホに会いたくてスホの父についていったんじゃなかったか? あのシーンはスルーなのか?

それと、今でもウニョンがあの親子を恨んでるんだったら、幼馴染とか初恋とかのエピソードはチャラになって、それで盛り上げるのはもう無理なんじゃないの? 再会の感動なんてもう無理だろ。 それともそれは今後の恋愛の障害に変わるのか。 ウニョンはチェハが母の仇だから憎まないといけないんだけど憎めない、みたいな。だとすると、なんか、幼いころのことを長々と引っ張った割にはあまり盛り上がりもせずにあっさり消化されちゃったな。障害はほかにもあるから、幼いころの思い出は数ある障害のうちのひとつってことにしかならない。

それとイナ。チェハの正体を疑り始めて、なんか偽者のチェハを責めてるみたいだけど、お前にそんなことする権利ないんじゃないのか? チェハの両親がそれでいいってんで自らそうしてるんだから。 イナは、新しいチェハにまったくものを言う権利がなくなった、というだけなのでは。このチェハは初恋の相手でもないし、子ども時代の結婚の約束とかもなかったことになるんだから。

フィリップはいい奴杉だ。ウニョンはなんであっちを取らないのか分からん。

|

« 池田信夫ってトンデモないな | トップページ | 聖子大臣、麻生幹事長に苦言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516062/22968148

この記事へのトラックバック一覧です: 春のワルツ 13、14話:

« 池田信夫ってトンデモないな | トップページ | 聖子大臣、麻生幹事長に苦言 »