« ラストフレンズ 最終回 | トップページ | すべらない話 ゴールデン3? »

2008年6月21日 (土)

鳩山法相の怒り方が変だ

リンク: 連続幼女誘拐殺人:「死に神」報道、鳩山法相が不快感--朝日「素粒子」 - 毎日jp(毎日新聞).

 鳩山邦夫法相は20日の閣議後会見で、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚ら3人の死刑執行について法相を「死に神」と表現した朝日新聞の報道に「執行された方々に対する侮辱。彼らは死に神に連れて行かれたのとは違う」と不快感を示した。

 問題となった記事は朝日新聞18日夕刊1面コラム「素粒子」。執行再開以降の法相で最多の執行数となったことに触れ、「またの名、死に神」などと表現した。

 鳩山法相は「マスコミは(執行数を)野球の打率のように論評するが、私は粛々と正義の実現のために法相の責任を果たしている」と述べたうえで、「人の命を絶つ極刑を実施するのだから、私も心境穏やかではないが、社会正義のために苦しんで執行した。恐ろしい事件を起こした宮崎死刑囚にも人権も人格もある。軽率な文章だ」と話した。【石川淳一】

毎日新聞 2008年6月20日 東京夕刊

「宮崎さんは恐ろしい事件を起こした人。でも、彼は死に神に連れて行かれたんですか? 違うでしょ」

「私を死に神と表現することがどれだけ悪影響を与えるか。そういう軽率な文章を平気で載せる態度自身が世の中を悪くしていると思う」

自分が死神だって言われたことに対して怒るのはいいけど、その理由として「死刑で殺した奴に対しても失礼だ」っていうのはありえないだろ。 そいつを殺すって選んだのは自分じゃないか。そういう人間が、「死刑囚に失礼だ」 とか 「そいつにも人権がある」 とか擁護したってそいつにとってはありがたくもなんともない。 「そんなに俺のことを考えてくれるんだったら俺を選ぶなよ」 って思うだけだろう。もし仮に素粒子が死刑囚に対する侮辱だったとしても、その死刑囚にとってはそんな 「侮辱」 なんかより、死刑を執行されることのほうがよっぽどいやだよ。こいつを殺すって決めた人間が、  「殺された奴に失礼だ」 、なんて言えてしまう感覚が信じられない。 じゃあ何か、宮崎は、死に神に連れて行かれた、なんていわれるのはがまんならないが、死刑にされること自体はOKのはずだ、とでも言うのか?

朝日も朝日だが、自分が死刑にさせた奴の「人権」を楯にして、その人権が傷つくから「俺を死に神なんて呼ぶな」 って言ってる法務大臣はもっとおかしい。あんたがそいつから奪ってるのは人権よりはるかに重大なもんだろ。なんでそんなことをした人間が、たかが侮辱をしたぐらいのやつを責められるんだ? 死刑を執行することは、ちょっとした侮辱をすることより軽いことなのか?

だけど2ぢゃんねるでは、鳩山よくやった、死刑囚はみんな殺せ、朝日はふざけんな、みたいのばっかだな。

死刑制度の是非についてどうこういうつもりはないし、法務大臣が死刑執行にゴーを出すこと自体は問題ないけど、鳩山はその行為の重大さをあんまり認識してない感じだ。どうも死刑囚の命より、自分の名誉や気苦労の方を重要視しているように見える。

素粒子 6/18(水)

 永世名人 羽生新名人。勝利
目前、極限までの緊張と集中力
からか、駒を持つ手が震え出す
凄み。またの名、将棋の神様。
  × ×
 永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2
カ月間隔でゴーサイン出して新
記録達成。またの名、死に神。
  × ×
 永世官製談合人 品川局長。
官僚の、税金による、天下りの
ためのを繰り返して出世栄達。
またの名、国民軽侮の疫病神。

|

« ラストフレンズ 最終回 | トップページ | すべらない話 ゴールデン3? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516062/21792283

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山法相の怒り方が変だ:

« ラストフレンズ 最終回 | トップページ | すべらない話 ゴールデン3? »