« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月29日 (日)

高樹沙耶がカフェオープン、ブログでわら積みボランティア(無償労働者)募集→ブログ炎上

リンク: 痛いニュース(ノ∀`):高樹沙耶がカフェオープン、ブログでわら積みボランティア(無償労働者)募集→ブログ炎上.

これは炎上するのは当たり前だ。

エコを標榜してるやつって自己満足っぽくてただでさえなんか胡散臭いのに、自分がこれから営業するカフェを建てるために、ボランティアと称して無給の働き手を集めるなんて、それに輪をかけてるようなもんだ。

やってるのが高樹沙耶だってのも、胡散臭さを増している。フリーダイビングなんていうわけの分からん物の為に、旦那と離婚してハワイに移住したり、フリーダイビング関係者の新しい旦那候補とはフリーダイビング熱が去るとわかれたり、何かこう、気まぐれで人を振り回してるように見える。

ブログが炎上して、コメント欄を閉じた後のエントリでは

プロの左官屋さんを頼めば高いお金がかかります、

そこで私の建築をしてくださった先生と、左官のお仕事をしてくださる方が、

そういう方に来てもらい勉強会を兼ねてみんなで作業したらどうだろう

という案があがり、公開させていただく運びとなりました。

などと善意でやってるみたいに書いてるけど、だったら昼飯を提供するのだっておかしいじゃないか。むしろやりに来る人から金を取るべきでは?

自分のカフェを安く建てたい、って意図は絶対にあったはずなのに、きれいごと言いやがって。 そういう意図があったから飯を提供するんだろうが。

こういう、なんか「自分はいいことやってます」って感じの物言いにもむかつく。

たくさんのメールをいただき驚いているのが今の現実です

私のこころはすごく悲しいです、

環境のことの前に人間の心のことが気になります、

このようなやり取りがインターネットの中では

多く行われているようですが

このように言葉を投げることが幸せを生み、すてきな未来を生む

とは思えません、

今一番大切なことは人間がもっと優しい心を取り戻すこと

が環境のことを叫ぶより大切な気がしてなりません、

何かを良くしたいという思いで投げかけるのなら

もう少しすてきなやり方をみんなで見つけませんか?

じゃあ今度はエコをやめて、ネットの浄化にでも乗り出すのか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

ヒラリー・オバマ両氏「結束」演出 借金返済に協力も

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ヒラリー・オバマ両氏「結束」演出 借金返済に協力も - 国際.

ヒラリークリントンは仮に予備選挙でオバマに勝ってたとして、借金をどう返すつもりだったんだ? 勝てば借金がチャラになるというわけでもあるまい。借金してまで選挙に金つぎこんで、いま借金まみれになっているような人間には、もともと大統領になる資格なかったんじゃないか? おんなじことを国家予算でやられたらたまらんぞ。

ヒラリークリントンやビルクリントンの資産は20億円をはるかに超えてるらしいから、クリントンの借金返済のために募金してやるなんてばかばかしい話だ。クリントンからすれば、この負け戦で資産を減らすなんてゴメンだ、と言うことなのだろうか。

ヒラリー・クリントン氏は現金がお好き(US Market watch)http://www.breakscan.com/usmw/archives/2008/0104.php

何と言っても一家の稼ぎ手は夫のビル・クリントン氏だ。毎年支払われる年金が20万1000ドル(約2200万円)、そして2001年に出版された自伝では、1200万ドル(約13億1000万円)の報酬を得ている。更に、この6年間で、ビル・クリントン氏は講演料金として、何と4100万ドル(約44億8900万円)を受け取っている。(平均講演料金は約1640万円)

ヒラリー・クリントン氏の個人純資産額は3490万ドル(約38億2000万円)、と記されているが、その86%が現金と国債などの債券だ。あとは生命保険と不動産があるが、株という文字が見つからない。

 2008年6月28日11時7分

【ユニティ(米ニューハンプシャー州)=小村田義之】米大統領選の民主党候補者指名を争った「勝者」のオバマ上院議員と「敗者」のヒラリー・クリントン上院議員が27日、「ユニティ(結束)」という名の町でそろい踏みし、11月の本選挙に向けて党内の亀裂の修復を誓った。

 クリントン氏の今月7日の撤退表明後、公開の集会に2人が並ぶのは初めて。ユニティは人口約1700人の山あいの小さな町で、1月の予備選では両者が107票ずつ分け合った。このため、オバマ陣営が2人の「結束」を演出する舞台に選んだ。

 クリントン氏は、約4千人の聴衆に「今日から肩を並べて前進する」「共和党のマケイン上院議員への投票を考えている私の支持者には再考を強く求めたい」と訴えた。

 オバマ氏は、クリントン氏を「盟友」「すごい人」と持ち上げた。クリントン夫妻の業績をたたえ、「(夫妻の)助けが必要だ」とも。壇上で肩を抱き合ったり、顔を寄せ合ったりして融和ムードを演出。だが、オバマ氏を激しく攻撃してきた夫ビル・クリントン前大統領は集会に出席せず、米メディアはしこりが残っていることを示唆した。集会後、クリントン氏支持者とオバマ氏支持者が会場で口論する一幕もあった。

 前夜、クリントン氏はワシントンで非公開の資金集めの会合を開き、オバマ氏も出席。異例の長期戦で総額20億円以上の負債を抱えたクリントン氏に、オバマ夫妻は個人献金上限額の2300ドル(約25万円)をそれぞれ小切手で支払った。オバマ氏は自らの大口献金者にもクリントン氏の借金解消への支援を呼びかけている。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

あだち充のH2を読むと鬱になる

別に野球に憧れなんか無いし、プロ野球選手になったからって偉いとは思わないし、出てくる女の子にも別に惚れないのに、H2を読んでると鬱になる。

主人公のスペックの高さに比べて脇役の扱いの軽いこと。大抵の脇役は身の程をわきまえ、主人公のすごさに感心するばかり。脇役にもランクがあり、主人公を良く知ってるやつが、新参者に、「いかに主人公がすごいか」 を説明する。たまに脇役が活躍しても、主人公のお情けだったりする。主人公にちょっとだけ勝つライバルキャラも、実は主人公が本調子でないだけ。主人公が本気を出すと手も足もでない。

敵キャラはものすごい陰険なやつだが、主人公は悠然と構え、その心の広さに打たれ、しまいには敵も主人公に心酔するようになる。

主人公以外は、実況、解説もみんなマヌケ。主人公のあまりの活躍のすごさを予想できずに笑い者にされる。

主人公は努力をしてるふうにも見えないのに、実力はものすごい。そういう主人公に対してライバルは策を弄しようとして卑怯にみえてしまう。当然負ける。

主人公はファンからきゃーきゃー言われるが、本人は気にしない。むしろ馬鹿にした風。

------

なんか、努力とか、工夫とか、全部否定されてるような気がするんだよな。最初から才能があるやつだけが成功する。そうでないやつは、いじましい努力をして、結局失敗するか、主人公が得られる栄光と比べて、あまりにしょぼいものしか手に出来ない。いいものはすべて主人公の一人占め。脇役は笑い者。

ドカベンだってあぶさんだって、主人公の山田や景浦はとんでもない実力の持ち主だけど、まったく鬱にはならない。脇役が笑い者になってないからだな、きっと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

残念なことに 「大日本人」 が面白かった

近年の松本人志はあまり面白いと思えなかったし、去年の公開前のもったいぶった宣伝と自画自賛ぶりには腹が立ったし、カンヌで大絶賛といってたくせに、youtubeで見るとパラパラの拍手と土屋Pの空気を読んだ中腰オベーションぐらいしかなくて笑ったし、取り巻き連中が松本を裸の王様に仕立てているのはいやだし、公開後は酷評の嵐でザマアミロと思っていた。最近になって、どんなにひどい映画なのか確かめてやろうとDVDで見てみたら、これが結構いいでやんの。

退屈だと言われていたインタビュー部分が良かった。松本演じる大佐藤というオッサンが可愛らしい。全く松本っぽくない。大佐藤がインタビューを受けて得意な気分になっているのが微笑ましい。

いちおう

ネタバレ

ネタバレ

ネタバレ

続きを読む "残念なことに 「大日本人」 が面白かった"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

秋葉原でナイフ持った男逮捕、逃走試み警官にけがさせる

リンク: 秋葉原でナイフ持った男逮捕、逃走試み警官にけがさせる : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

読売新聞、こんな事件の為にヘリまでつかって撮影してやんの。警官によるオタク狩りの失敗ってだけなのに。2匹目のドジョウだと思ったんだろうな。

この警官、自分がナイフの刃の部分を握りに行ってるみたいじゃないか。それで傷害罪の犯人にされちゃうなんてあんまりだな。

こいつ、高いツールナイフを警官に没収されたくなかったんだろうな。

 26日午後1時20分ごろ、東京都千代田区外神田4の路上で、パトロール中の警視庁地域部の巡査長(31)が、2人組の男に職務質問したところ、このうち1人がリュックサックの中にナイフを入れていたのを発見した。

 巡査長が男をパトカーに乗せようとしたところ、男は巡査長からナイフを奪い返して逃げようとしたため、傷害と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。この際、巡査長はナイフをつかみ、親指と人さし指に軽傷を負った。

 警視庁万世橋署によると、男は20歳代とみられる。ナイフは刃渡り約7・4センチで、同署は男がナイフを持っていた理由などを調べている。

 現場は、今月8日に17人が死傷した無差別殺傷事件が起きた交差点の北約50メートルの中央通り沿い。

(2008年6月26日15時37分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅途中に自転車盗む、東京高検が検察事務官を減給処分

リンク: 帰宅途中に自転車盗む、東京高検が検察事務官を減給処分 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

減給5%をわずか一ヶ月。不起訴。

自転車泥棒は捕まっても自転車を返して謝ればそれでいいってことか。検察事務官でこの程度の処分ってことは、一般のやつだったらもっと軽い罰しか受けないんだろうな。

これじゃ自転車泥棒が減るはずないよ。

返して謝ったから許す、ということらしいが、こいつ捕まってなかったら間違いなくその自転車どっかに捨ててるから、その場合は被害者には二度と戻らないんだぞ。今回は偶然捕まったが、多分9割ぐらいの確率でつかまらなかったはずだ。やってる行為は同じなんだから、自転車を盗んで捨てた場合とほぼ同等の罰を与えろよ。盗んだものを自発的に返しにきたんじゃないんだから。

逆に考えて、捕まったのに自転車を返しもしないし被害者に謝りもしない、なんてありえないだろ。だから自転車を返したとか謝ったとか、そんなのは当たり前で情状酌量すべき理由にならないんだよ。捕まる前に返したってんならともかく。

警察は、職質で自転車ドロを捕まえられて、手柄を立てられるからハッピー。捕まえた自転車ドロはリリースするから、またそいつを捕まえて手柄を立てることが出来て、またまたハッピー。

自転車ドロは、捕まっても謝ればすむし、ほとんど捕まらないからハッピー。

自転車を盗まれる人は、無意味な職質を受けさせられるし、盗まれたらほとんど出てこないし、そもそも捜査もしてくれないし、犯人が見つかっても相手に罰を与えられないからアンハッピー。

普通に自転車乗ってる人にああいう不快な思いをさせる職質をやってるんだったら、捕まえた泥棒にはちゃんと罰を与えろよ。自転車泥棒は、ナイフをうっかり持ってた、なんてのとは違って、明らかに犯意を持ってやってることなんだから。

東京高検は25日、帰宅途中に自転車を盗んだ同高検の30歳代の男性検察事務官を減給1か月(100分の5)の懲戒処分にした。

 事務官は窃盗容疑で東京地検に書類送検されていたが、同地検は同日、「被害者に謝罪し、被害品も戻されている」として、不起訴(起訴猶予)とした。

 同高検の発表によると、事務官は14日午前2時ごろ、東京都足立区のマンション敷地内に置いてあった居住者の自転車を盗んだ。都内で飲酒した後、終電がなくなったため、埼玉県草加市内の自宅に徒歩で帰宅する途中だったという。

 鈴木和宏・東京高検次席検事の話「誠に遺憾。再発防止に努めたい」

(2008年6月25日20時00分  読売新聞)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

サポーター騒動、G大阪が男性2人を永久入場禁止処分

リンク: サポーター騒動、G大阪が男性2人を永久入場禁止処分 : サッカー : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

なんかJリーグの「サポーター」制度って鬱陶しいな。何なんだよサポーターって。ただの観客じゃねーのかよ。そら迷惑な客はいるだろうし、そいつは出入り禁止だ、っていうならわかるけど、何なんだよ 「処分」 って言い方は。 「処分」って言ってるってことは、その客にとって試合を見せてもらえないことが相当つらいことのはずだ、みたいにチームは思ってるってことなんだろうな。試合は見せてやってるんだ、みたいな感覚。たぶん上から目線。

単に試合見にきてる客だろうに。 このチームと観客の一体感が気持ち悪い。 まるで宗教団体のようだ。あるいは、やたら威張ってる食い物屋の親父とその親父に擦り寄る常連客の関係、というか。もちろんお客様は神様です、なんて思う必要はないけど、店の方が偉そうってのもどんなもんかね。

一度ぐらい、スタジアムでのサポーターたちの熱狂ぶりを見に行くのは、巨大な宗教行事を見るみたいで面白いかも知れん。だけどあんまり北朝鮮のこと言えないな。

しかし何万人も入るスタジアムで実際どうやってチェックするんだろう。 もしかしてサポーターにそいつの顔写真を流布させておいて、見つけたら通報しろってか? ありえない話じゃなさそうだな。だけどawayでもってことらしいが、away側の「サポーター」に紛れてたらどうするんだ? もしかしてJリーグではチケットを買うときに身分証明書を見せるのか?

5月17日にサッカー・J1リーグの浦和―G大阪戦(埼玉スタジアム)で、両チームサポーターが騒動を起こした問題で、G大阪は21日、トラブルの発端となった水風船を相手観客席へ投げ込んだG大阪の男性サポーター2人を特定し、永久入場禁止とする処分を発表した。

 チームとしては初めての処分で、Jリーグでも極めて異例の措置。

 G大阪によると、2人は東京を拠点とするサポーターグループ「BB sez TOKYO」のメンバー。今後、G大阪の試合にはホーム、アウエーをとわず、入場は一切認められない。また、同グループはG大阪と話し合った結果、この日までに解散を決めた。

 G大阪は警備体制を強化するとともに、ほかのサポーターグループに所属メンバーの名簿の提出や、応援マナーの徹底などを求める方針。

 また、東京Vは、8日に行われたナビスコ杯予選リーグ、東京V―F東京戦後、ほかの観客に暴行を加えた男性(30)を公式戦無期限入場禁止処分にすると発表した。

 男性は、試合後にF東京側観戦席に侵入し、男性2人の髪を引っ張るなどした。

(2008年6月21日19時40分  読売新聞)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2ちゃんねるに殺人予告 26歳容疑者を逮捕

リンク: asahi.com(朝日新聞社):2ちゃんねるに殺人予告 26歳容疑者を逮捕 - 社会.

>  愛知県警西尾署は21日、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に殺人予告の

> 書き込みをして同署の業務を妨害したとして、同県西尾市矢場町、無職今泉直樹

> 容疑者(26)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。

> 長野県警からの連絡を受け、 西尾署は19日早朝から、

> 署員50人が名鉄西尾駅やスーパーなどで終日警戒にあたった。

警察の業務って犯罪者を捕まえることなんだから、こいつのやったことは 「警察にとっての業務妨害」 ではないんじゃないか? むしろ警察に仕事を与えてくれて、しかもあっさり捕まってくれた上客というべきじゃないの?  スーパーに対する業務妨害ってんならわかるけどさ。

ああそうか、ほんとはやる気も無いのにウソを書いたってのがギケイ業務妨害ってことになるのか?なんかややこしいな。

2008年6月22日7時1分

 愛知県警西尾署は21日、インターネット掲示板「2ちゃんねる」に殺人予告の書き込みをして同署の業務を妨害したとして、同県西尾市矢場町、無職今泉直樹容疑者(26)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。今泉容疑者は容疑を認め、「秋葉原事件や他の殺人予告の報道を聞いて、みんなが騒げば面白いと思ってやった」と話しているという。

 同署の調べによると、今泉容疑者は18日、自宅のパソコンから、「2ちゃんねる」に「明日にしおで3人殺します」と書き込んだ。それを見た長野県内の農業男性(36)が110番通報。長野県警からの連絡を受け、西尾署は19日早朝から、署員50人が名鉄西尾駅やスーパーなどで終日警戒にあたった。

 書き込みはその後削除されたが、同署は、通報者の男性が残していた書き込み内容やネットの記録などから今泉容疑者を特定し、逮捕した。今泉容疑者は「匿名だからばれないと思った」と供述しているという。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

すべらない話 ゴールデン3?

千原Jr. (滑)

笑っていいとものスペシャルで、キムタクが最後の最後、番組終了ぎりぎりでかっこよくテーブルクロス引きを決めたのに対し、板尾はNHKの携帯大喜利番組でラストの締めのコメントを言うところで最後まで黙ったまま番組が終わってしまった。

矢作 (滑)

食堂に入ったらホームレスらしき先輩後輩のコンビがいて、TVで歌手のCharaが出ているのを見て、先輩の方が「俺の借金もちゃらにならないかなぁ」と言った。

ほっしゃん★

インドネシアにロケに行ったときのこと、収録が終わってホテルの露天風呂に裸で入ったら、先に入っていた水着をきた白人のおじさんが驚いた顔をしてあわてて出て行ってしまった。裸で入ったのがいけなかったのか、係員を呼ばれるかも、と思って急いで部屋に帰り、水着がないのでトランクスのパンツをはいて戻って湯船につかっていたら、さっきの白人のおじさんが素っ裸で戻ってきた。(お互い相手が正しく自分が間違ってると思っていた)

松本★ (前に聞いたときはもっと面白かったんだが)

虫歯が痛くて学校休んで家にいたら飼い犬のペルが逃げて行ったので捕まえにいって帰ってきたら電話がなってて、あわてて電話を取ろうとしたら寸前で電話が鳴り止んで窓から見たらペルがまた逃げていくのが見えた。

近藤春菜★

警察官で忙しいお父さんが思いがけず運動会にこれることになって、張り切ってビデオカメラを買い揃えて撮影してくれたのだが、間違えて八割がた、自分に似ている谷口という子を撮っていた。あとでそのテープを見ると、「運動会 谷口」 というラベルがついていた。

松本 (滑)

こわもてに見られている浜田だが、いたずらで浜田の入っているトイレの個室のドアを開けたら「えぇぇぇぇぇ」って顔をしていた。

千原Jr.

叔父さんが自分らをバカにしているのを弁護してくれる母であるが、売れてないということには反論してくれたのに不細工と言われたときには何も言ってくれなかった。

宮川大輔

サウナにヤクザが入ってきて、体に大きく斜めに切られた傷跡があったが、ちんぽのところだけは傷が途切れていた。切られたとき本能的にヘコッと腰を引いてちんぽだけは守れたらしい。

ロバート秋山

ピンのTV収録の仕事のときたまたま山本がきていたので、本番前に冗談で手に持っていた鼻くそを 「これ預かってて」 と言って渡したら、本当に収録が終わるまで持っていた。

中田★

NSC時代に付き合っていた彼女に別の男がいるらしいと分かり、話し合うために彼女を呼び出したところその男もついてきた。外に出て話し合おうと後ろを向いた男の後頭部を不意打ちで殴ったら、相手は全然平気なのにこっちの手が折れてしまった。その男からも心配され、惨めな気持ちで病院に連れて行かれて治療を終えて出てくると、待合室で男と彼女が激しくキスしていた。

松本★★

若手のころ、桂三枝と一緒に出るコントで、松本は三枝にいろいろ無理難題を吹っかけられる役どころで、最後に三枝に対して 「できるか!」 と突っ込んで終わることになっていたのだが、リハーサルが終わったあと、本番の時間なのにいつまでたっても三枝が出てこない。女マネージャーが「これは三枝さんに謝ったほうがいいと思います」 と言ってきた。さいごの 「できるか!」 がタメ口なので三枝さんが怒ってるかもしれない、という。「まさか、台本に書いてあるとおりに言っただけなんだから怒るはずないし、そんなんで謝ったりすると三枝さんに変だと思われますよ」 と言ったが、どうしてもというのでまさかと思いながら三枝に謝りに行くと、「もう、ええねや」 と言って出てきてくれた。それからは台本に 「できるか!」 と書いてあっても 「出来ますかいな!」と言い換えるようにした。

ケンドー小林

ラーメン屋で、後輩に説教をしているサラリーマン。「俺じなる(オレジナル)」を大事にしろとしつこく言っているが、熱いラーメンを店員がこぼしてそいつにかかったとき、店員があわてて自分にはスープがかかってないのに「あつっ!」と叫んだとき、「(あついのはあんたじゃなくて)ボクッ! 」 と、あんなに「俺ジナル」「俺ジナル」と言ってたくせに自分のことを僕と呼んでいた。

近藤春菜

角野卓三に似ていると町で人に言われるとそうなんですよ、とうまく対応できるのだが、名前を間違えられて蟹江敬三に似ていると言われることがあり、そのときはうまく対応できない。

濱口 (滑)

猪木と3日連続でいっしょの仕事になり、そのつど気合のビンタを受けさせられたのに、3日目にも「始めまして」と挨拶された。

小薮★★★

新喜劇の地方巡業のとき、晩ご飯はいつも、ヒロともう一人の若手の先輩と、井上竜夫ともう一人の超ベテランの先輩の合計5人で食べていた。ご飯を食べた後、おじいさん2人は疲れているので宿に帰り、若手3人だけで飲みに行くのだが、いつも女の子と飲みたいなあと話していた。長崎でたまたま昼間に小薮がかわいい女の子と知り合いになり、その晩若手3人と女の子3人で飲みに行くことになって、それが楽屋でも話題になったのだが、その飲み会の晩はいつもは食事だけでかえるはずのおじいさん2人が何食わぬ顔をして飲みにもついてくる。まずいなと思ってヒロに相談するが 「帰ってくれとはいえない」 という。飲み会では、おじいさん2人が昔話をしたり説教をしたり、王様ゲームはじゃんけんが嫌いだからと拒否したりと散々だった。いつもはすばらしい大先輩だと思っているが、あの時だけはめちゃくちゃ腹が立った。

有田

テレビ番組に出始めのころ、収録の前におえらいさんに媚を売ってうまく取り入ったつもりだったが、実はその人は運転手だった。

おにぎり★

家族全員体格がいい。焼肉屋に家族で行って大食いして帰ろうとしたら、プロレスの団体と間違えられてサインをねだられたため、お母さんが泣いた。

ほっしゃん

家のマンションの修繕工事のために建物に幕が張ってあったとき、それが風でばたばたする音を聞いて奥さんが 「誰かがパラシュートで降りてきたよ」 と言った。

河本 (滑)

お母さんが町内のじゃんけん大会で張り切りすぎて振りかぶったときに一回転してそのまま負けた。 終わったあとも興奮しすぎたのか手がこわばって動かなかった。

河本 (滑)

デパートの地下で店員に対して「大根もないしニンジンもないしキャベツもないし…」とリズムよく苦情を言ってる人を見て思わず「リズム!」 と叫んでしまった。そのあと、横断歩道を走っているカップルの女が男を呼ぶ声もリズムがよかったので「リズム!」と叫んでしまった。

ナベアツ (意味分からん)

よく行くラーメン屋で、威勢はいいんだがいかんせん声が小さい店員。出世してラーメンを作れるようになったときに、食べ終わって店を出て行く客に「ありがとうございました!」と言うところで、つばを飛ばさないためか口バクでしゃべっていた。

ゴリ

春名あいが無名だったころ、後輩をだまして、春名あいとくっつけようとした後、浜田の女だと嘘を言ったところ、その後輩はビビって付き合うのはやめるという。最後ドッキリだとねたバラしして、春名は本当は男なんだ、というと、後輩は混乱して「浜田さんはそういう趣味があるんですか」 と言った。

兵動

海外のリゾートホテルで中国人のおっさんが木に引っかかったメガネを取るためにトランポリンでジャンプし続けていて、周りには人だかりが出来ていた。やっと取れてみんなに祝福されてたときトランポリンの隙間から下に落ちたが、トランポリンの向こうからメガネを持った手を差しあげた。

濱口

隣の家のあえぎ声かと思ったら、こいのぼりの棒がしなってアンアンアンアン言ってただけ。

中田 ★★

併走して走っている隣の電車の窓に、初恋の人を3年ぶりに見つけて、ノートに「憶えてる?」 と書いて窓から見せたら、電車がずれていて、知らないおじさんがけげんな顔をしていた。

-------------

小薮はすげー。小薮を楽しみに見てるようなもんだ。ちゃんと優勝したってことは、この番組、評価は正しくしてるんだな。

中田もなかなかやる。中田は人気だけじゃないな。

ただ、すべらないすべらないというけどけっこうすべってるし、そもそもやたら派手な番組のつくりがすべっていてみてて恥ずかしくなる。最初に槇原ひろゆきが歌を歌うこととか、すべってるのにやたらほめる「ゲスト」とか。 あの番組にゲストとして出るのってすごい恥ずかしいと思う。太鼓もちに来てるのかよ、と。話してるのを生で聞けるわけでもなく、スクリーンに映ってるのを見せられるだけだし。気取ったカッコしてるけどやってることは家でTV見てるのとかわんないじゃん。

すべったすべらないはイロモネアみたいに笑ったかどうかで決めるべきじゃないか? でもそんなことしたら、笑ってる奴だけ写すようにするだけか。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008年6月21日 (土)

鳩山法相の怒り方が変だ

リンク: 連続幼女誘拐殺人:「死に神」報道、鳩山法相が不快感--朝日「素粒子」 - 毎日jp(毎日新聞).

 鳩山邦夫法相は20日の閣議後会見で、連続幼女誘拐殺人事件の宮崎勤死刑囚ら3人の死刑執行について法相を「死に神」と表現した朝日新聞の報道に「執行された方々に対する侮辱。彼らは死に神に連れて行かれたのとは違う」と不快感を示した。

 問題となった記事は朝日新聞18日夕刊1面コラム「素粒子」。執行再開以降の法相で最多の執行数となったことに触れ、「またの名、死に神」などと表現した。

 鳩山法相は「マスコミは(執行数を)野球の打率のように論評するが、私は粛々と正義の実現のために法相の責任を果たしている」と述べたうえで、「人の命を絶つ極刑を実施するのだから、私も心境穏やかではないが、社会正義のために苦しんで執行した。恐ろしい事件を起こした宮崎死刑囚にも人権も人格もある。軽率な文章だ」と話した。【石川淳一】

毎日新聞 2008年6月20日 東京夕刊

「宮崎さんは恐ろしい事件を起こした人。でも、彼は死に神に連れて行かれたんですか? 違うでしょ」

「私を死に神と表現することがどれだけ悪影響を与えるか。そういう軽率な文章を平気で載せる態度自身が世の中を悪くしていると思う」

自分が死神だって言われたことに対して怒るのはいいけど、その理由として「死刑で殺した奴に対しても失礼だ」っていうのはありえないだろ。 そいつを殺すって選んだのは自分じゃないか。そういう人間が、「死刑囚に失礼だ」 とか 「そいつにも人権がある」 とか擁護したってそいつにとってはありがたくもなんともない。 「そんなに俺のことを考えてくれるんだったら俺を選ぶなよ」 って思うだけだろう。もし仮に素粒子が死刑囚に対する侮辱だったとしても、その死刑囚にとってはそんな 「侮辱」 なんかより、死刑を執行されることのほうがよっぽどいやだよ。こいつを殺すって決めた人間が、  「殺された奴に失礼だ」 、なんて言えてしまう感覚が信じられない。 じゃあ何か、宮崎は、死に神に連れて行かれた、なんていわれるのはがまんならないが、死刑にされること自体はOKのはずだ、とでも言うのか?

朝日も朝日だが、自分が死刑にさせた奴の「人権」を楯にして、その人権が傷つくから「俺を死に神なんて呼ぶな」 って言ってる法務大臣はもっとおかしい。あんたがそいつから奪ってるのは人権よりはるかに重大なもんだろ。なんでそんなことをした人間が、たかが侮辱をしたぐらいのやつを責められるんだ? 死刑を執行することは、ちょっとした侮辱をすることより軽いことなのか?

だけど2ぢゃんねるでは、鳩山よくやった、死刑囚はみんな殺せ、朝日はふざけんな、みたいのばっかだな。

死刑制度の是非についてどうこういうつもりはないし、法務大臣が死刑執行にゴーを出すこと自体は問題ないけど、鳩山はその行為の重大さをあんまり認識してない感じだ。どうも死刑囚の命より、自分の名誉や気苦労の方を重要視しているように見える。

素粒子 6/18(水)

 永世名人 羽生新名人。勝利
目前、極限までの緊張と集中力
からか、駒を持つ手が震え出す
凄み。またの名、将棋の神様。
  × ×
 永世死刑執行人 鳩山法相。
「自信と責任」に胸を張り、2
カ月間隔でゴーサイン出して新
記録達成。またの名、死に神。
  × ×
 永世官製談合人 品川局長。
官僚の、税金による、天下りの
ためのを繰り返して出世栄達。
またの名、国民軽侮の疫病神。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

ラストフレンズ 最終回

なんなんだあのトラックとの正面衝突は。ルカとタケルは不死身かw

ミチルも出産時に死ぬかと思ったら生きやんのw

あと、タケルの過去はあっさり処理されたなぁ。

かなり視聴率高かったみたいだけど、実際引きつけられたなぁ。ストーリーと言うほどのストーリーはないのにこう、見逃せない気持ちにさせられた。

この後どうなんのかなぁ。見事に片思いがループしているけど。

ミチル→タケル→ルカ→ミチル

みんな名前に「ル」がつく。

とりあえずミチルとタケルは自然とくっつくだろう。で、ミチルはルカに体を許すのか?

逆にルカはタケルと変則ホモの関係を結べるのか?

もし、ルカの性同一障害が実は勘違いで今後も女で行く、ってことになったら、タケルは両手に花でものすごい幸せなシェアハウス生活になるな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

日曜サンデー オバカニュース

3位 イタリアの馬鹿な泥棒3人 290票

      - 郵便局の女性に一目ぼれで告白してタイホ

      - バラを置いていく泥棒

      - 20ユーロしかレジに無くて逆切れした泥棒

2位 高速バスの運転手に、サービスエリアで山菜蕎麦をぶっ掛けた男  330票ぐらい

1位 アメリカで背中を拳銃で掻いて銃が暴発して怪我 370票

全部合わせても2070票ぐらいしかきてない。

実況も1スレ消化しないし。

伊集院のときは、10分ぐらいの投票時間(インタビュー対決)で500票x 2 ぐらいきてたような。実況は最低1スレッド半ぐらいは消化してたな。多いときは5スレぐらい行ってた。

伊集院のファンは特殊なのかな。

ただ、伊集院のときより爆笑のやつは2人いるだけせわしなくて、ボーッと聞いてると聞き取れないから、リスナーが減ってるのかも。

俺も田中みたいなパートナーが欲しい。田中は人間としては最高レベルの人間だな。いつも楽しそうで、あんまり高望みもしないし。相方に対するフォローは完璧だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

電脳コイル 最終回

わけが分からん。

一応ネタバレ

一応ネタバレ

一応ネタバレ

わけわからなすぎて腹立つわ気持ち悪いわ。その気持ち悪さには、これを作ってる奴の独りよがりの気持ち悪さや、近親相姦的児童ポルノの気持ち悪さも含まれている。

小此木優子の声があたしんちのみかんの声だから、あたしんちも見れなくなるわ。

「お帰りイサコ」

「ただいまヤサコ」

で感動しろってか。

最後の最後まで、長ゼリフで解説かよ。そんなんで収集つくか。あほか。中身がないのにもったいぶりやがって。いったい誰に向けて作ってるんだ? 

1年後ーーー で感動しろってか。

「私はイサコ 名付け親はあんただ」で感動しろってか。

あんな小学生いるかよ。小6女子にしてニヒルなコンピュータの天才じゃねーか。

伝助を無理やり殺して、その幽霊を出して感動しろってか。

こんなの見て何時間無駄にしちゃったんだろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

緊急地震速報って意味あるのか?

平成二十年岩手宮城内陸地震で緊急地震速報は流れてないと思うんだが、

緊急地震速報って意味あるんだろうか? 震源に近い揺れの大きい場所では速報が間に合わないだろうし、間に合うとこだと揺れが小さい。

以前北海道で大地震が起きたときに、TVでニュース速報があってから東京で地震を感じて、もしかしたら上手く行くかも、と思ったことはあったけど。

死者2名だそうだけど、1名は地震じゃなくて交通事故による死亡というべきではないか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

いじめられっこの復讐なんかじゃない

リンク: アキハバラの事件についていじめられっこから一言いっとくか.

言いたいことはわからんでもない。直接いじめるてくるやつより、いじめられてる自分を見て見ぬふりして楽しそうにしてるやつの方がムカツク、ってのは理解できる。

だけどこの事件の犯人はいじめられてたわけじゃない。中学時代までは成績優秀で人気者だったらしいし、高校では落ちこぼれたようだが進学校でそんなにイジメがあったとも思えない。

派遣先では人当たりが良い「いいひと」と見られていたらしいし、友達とよく飲みに行ってたという話も聞く。

この犯人が犯行に及んだ理由は、自分の高すぎる理想に現実が追いつかないことに不満をもってたからに過ぎない、と思う。だからこれを、「いじめられっこの復讐」 なんて言うのは間違っている。

百歩ゆずってこれが 「復讐」 だったとしても、相手が全然違うじゃないか。被害者は犯人をいじめていたやつでもないし、それを黙認していた人たちでもない。

この犯人は、幼い頃いじめられもせずちやほやされて生きてきたせいで、なんでも自分の願いは叶うと勘違いしたヘタレに過ぎない。感じのいい人のフリはお得意だったようだから、こいつがいじめられてたはずは無い。

で、いじめられてたやつがどうやったらいじめから抜け出せるか、については分からん。何とか自分で工夫してみてくれ、としか言えない。ただ、「俺はいじめられてんだから誰か何とかしやがれ」 って言うのは違う気がする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

くだらないやつのようだ

リンク: 加藤智大は格差社会の代弁者ではない - the deconstruKction of right.

全くだ。最初は、「なにかやむにやまれぬ理由があってこういう凶行に及んだのではないか」 と思っていたが、

http://www.kotono8.com/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%AD%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6

このページに載ってる、携帯サイトへの書込みを見ると自己憐憫だらけだ。悲劇のヒーローを気取ったヘタレに過ぎない。「不細工だからモテない」 ってことを言い訳にして、派手なことをしたかったってだけじゃないのか。で、構って欲しかった、と。携帯サイトにいちいち書いてるのも自己顕示欲の現われだと思う。確かに目立ったけど、こいつ本人は死ぬまで自分が目立ったという状況を目にすること無く獄中で死んでいくわけだな。ネットなんかみれないだろうし。ザマアミロ。

別に不細工じゃないし。友達がいないって言ってるけど気にかけてくれた人はいたみたいだし。でも、そういう相手は自分の基準からするとイラネってことだったんだろう。収入だって、労働環境だって、派遣だったらそんなもんだろう。でも、こいつはそれに耐えられない。彼女がいないのだって、友達がなんかの用事で自分の相手ができないことだって至って普通のことなのに、こいつはそれに我慢できない。 自分は幸せになるのが当然だ、みたいに思っている。

格差社会への抗議でも何でもない。ただ、普通に幸せに生きてる人をひがんで、思い通りにならない自分の人生に対する鬱憤を晴らしただけのことだ。こいつ自身も格差社会の「負け組み」 を馬鹿にしていたんだと思う。自分も 「負け組み」 に含まれているのに、それを認めたくないもんだから人を責めている。「全部俺が悪いんだ」 なんて書き込みは反語でしかない。

彼女がいるような幸せなやつをやっつけるんなら渋谷とかに行けばいいのに、弱そうなやつが多そうな秋葉原を選んだヘタレ。警察に銃を突き付けられると命が惜しくなって神妙にお縄を頂戴するヘタレ。取り調べでは泣いてるそうじゃないか。目立ちたいという一心で後先考えずにこういうことをしでかして、今は後悔でいっぱいなんじゃないか? もちろんその後悔は、被害者に向けてのものじゃなく、自分の未来を考えてのことだろうが。

それに比べて宅間守は潔かった、と一瞬思ったけど、宅間も抵抗できない子供ばっかり殺してるんだよな。裁判ではエラソウなこと言ってたけど結局やったのは無抵抗の相手を殺したってだけだ。宅間も似たようなもんか。

こういう連中を無くすのは無理じゃないかな。イイ子に育てようと親が努力しても、中にはこういうおかしなやつが育っちゃう。こういうのを完全に無くそうとして、アマアマな教育や福祉なんかやったら世の中がもっとおかしくなりそうだ。逆に警察に権力を与え過ぎるというのもいやな世の中になりそうだし。秋葉原で局地的に激しい地震があって死傷者が出てしまった、と思うしかないのではなかろうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

例の件

あんまり報道しない方がいいんじゃないか? 真似する馬鹿が出るから。

センセはここぞとばかりにクサイエントリを書いちゃってるけど、自分をアピールしたいってのがミエミエだ。

ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_a291.html

>  目の前で、助けようと手を差し伸べた人々が為す術無く倒れて死んでいくという状況で、
> 何もできなかった自分の無力さや勇気の無さを嘆き、恥じて悩むことになる。たぶん数千人単位で、
> たまたまそこに居合わせた人々が強烈な体験をしてPTSDに陥ることでしょう。日本社会がかつて経験したことのない事件ですね。

なんか自分に酔ってるみたいだけど、この人、戦争があったってこと知らんのか?

> こうして週初めを無事に迎えられた私たちは、亡くなった人々の分まで懸命に生きることで、より良い社会の構築に努めるしかないですが。

なんだこの陳腐さは。亡くなった人の分まで生きるなんて傲慢も甚だしい。つーか、人の不幸を見て、「自分はまだマシだ」って喜んでるように見える。「こうして週初めを無事に迎えられた私たち」 とかいうフレーズを見ると。

> どんなに景気が良くなろうが、セフティネットを張り巡らせようが、そこから取り残される人々は必ず出てくる。
> 私たちに出来ることは、そういう孤独な人々に、たとえ携帯一本だろうが、貴方は一人じゃないんだよ、
> 僕らはこうして繋がっているんだよ、と時々伝えてあげることだと思う。

繋がってさえいればハッピーってもんじゃないだろ。これ、自分のイメージを良くする為に書いてるとしか思えん。あるいは、「ネットで繋がってる人間は基本的には自分の味方のはず」 という、いつものセンセの思い込みの表れか。ネットで繋がってるせいで、イジメで自殺するやつもいるし硫化水素で自殺するやつもいる。センセみたいに他人の悪口を書きまくるやつもいる。

でもセンセ、「俺はいいこと書いてやった」 みたいに思ってそうだなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

ホカベン 8話

ありえへん

なんで堂本先生に切ない目で問い詰められると被告は自分の人生を棒に振るような告白をしちゃうかね。そういう能力があるってことはある意味最強の弁護士だな。ただ、堂本先生の正義感によっては依頼人を裏切っちゃうから最凶の弁護士にもなりうるけど。

今回は賠償金を払わせたのは正しいと思うけど、過程は納得できない。わざと怪我してたまたま松岡先生に治療してもらえるなんてないわ。それと、松岡先生が告白するとは。松岡先生が医者を辞めたってのも社会的には損失だな。医療ミスをしてしまったという経験だって無駄になっちゃう。

なんかすっきりしないわ。現実はすっきりしないもんなんだろうけど、これはドラマなんだからさ。

それと、シリアスな話の途中でかとうかずこ扮するお母さんとのコミカルなやり取りは調子狂う。最後の、賞品の説明で愛想振りまいてる上戸彩も。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日)

センセがおかしくなられた

ttp://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_5644.html

オネエ様夫婦との醜い確執を意気揚々と書いていらっしゃる。晒してやったぜ、これで自分が勝った!とか思っていらっしゃるんだろうなぁ。ものすごい恥さらしだと思うんだが。少なくとも精神状態に関してオネエ様のことをとやかく言えないと思う。

センセはネットに言いつければみんなが味方してくれるはず、とか思ってらっしゃるのだろうな。

ご本人による紹介文

 有料版の方では何度か予告したのですが、今日のブログは実は2本立てです。
この記事の前に「ある風景」と題した、異様に長い「他人の不幸は蜜の味」の記
事が一本<ブログに>アップしてあります(2本同時のタイマー更新なので、ひ
ょっとしたら記事が前後する可能性あり)。
 なぜメルマガとして流さないか? というと、長すぎるからです。400字詰
め原稿用紙にして、たっぷり40枚はあります。普通に読むと、30分は掛かる
でしょう。ま、興味のある方は、コーヒーなど傍らに用意して読んで下さい。れ
いの小姑夫婦の嫁いびりの全真相を書きました。あえて伏せた部分等は一切あり
ません。極めて赤裸々なお話です。
 たぶん、

   「あんたの普段の小説より断然面白い!w」

 という突っ込みがあること間違いなしですが、コメントは一切受け付けません。
最初からコメント欄は閉じてあるし、それでも他のエントリーにコメントを付け
た方に関しては、削除アク禁もあり得るものと覚悟して下さい。本件に関しては
メールも受け付けません。「気持ちは解るが、拙いから引っ込めた方が良い」、
などという余計なお世話には一切応じません。
 続報があったら有料版の方でまたちまちま書きます。

> 「あんたの普段の小説より断然面白い!w」 という突っ込みがあること間違いなしですが

え、こんな糞のような作文よりセンセの小説はつまらないんだ。じゃあ救い様が無いな。読んだこと無いけど。

【週刊金曜日】大石英司スレッドPART6【民主党】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1206496100/229-230

229 :文責・名無しさん:2008/06/01(日) 10:55:08 ID:IVHWaFDC0
おかしくなられた
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_5644.html#more
230 :文責・名無しさん:2008/06/01(日) 11:34:57 ID:0mqG7L7w0
>>229
どんな面白い「落ち」があるのかと期待して最後まで読んじゃったよ。
感想は「時間を返せ」。

>このエントリーは、J-CASTが火炎放射器を担いで飛んで来そうなネタなので、コメント不可です。

いくらJ-CASTがヒマでも、無名の基地外の相手はせんだろ。
【有料メルマガ】大石英司スレッド13【マメタン】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1207266824/99-104
99 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 10:56:50 ID:T6JEujuX
おかしくなられた
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_5644.html#more
100 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 12:03:57 ID:???
>>99
日頃の作文よりは10倍面白い。つーか、センセの家族は似た者同士ですなw
101 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 13:39:03 ID:???
大石英司の御尊父は元音楽教師であるようだ。

義兄は父親の教え子だった可能性が高い。
(そんな事実は無くても、父親の心の中での義理の息子は、愛弟子みたいなもので、
姉はそんな父親の依存心を疎ましく思っているが)
高名な指揮者S氏の業績を抜いてくれることを、親娘で祈願している点は共通している。

大石英司は、出来の悪い放蕩息子扱い。
大石英司は自ら認めるように、介護では役立たず。
(姉は、口は悪いが、介護の手際はよい)

姉は晴れてテレビドラマの原作者になった弟に、旦那の本の推薦文を書かせるつもりが当てが外れた。
しかも弟は当てつけのように、夫がライバル視している同業者S氏の手を借りて、本を出そうとしている。
これに関して、大石英司は具体的な反論が言えなかった模様。
(義兄の協力で書けた本なのに、S氏が美味しい所だけ持って行った感じの構図になっている)

義兄は大石英司が実母に疎まれ、役立たずなのに、
引き取ると言ってきたので心底驚いている。

両親と姉夫婦は、孫であり甥である(大石英司の)子供は可愛いが、
その親である息子(弟)は憎たらしく生意気だと感じている。

以上のことで大石英司は腹を立てたが、直接言い返せないので、
文章にしてWeb上に投稿したようだ。
102 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 14:57:56 ID:???
つうか前回爆発したときは
親父が死んで葬式するときは自分が全部仕切って
姉夫婦追い出してやると宣言していたんだけどね。
逆に母親によって追い出されるのが自分になったんで
逆切れ爆発したんでしょ。
103 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 15:47:37 ID:dtJk9fxk
まあ、色々大変なことは伝わってくる。

延々と書かれたそのような家族事情に対してちょっと突っ込んだコメントした人間が即効アク禁にされたことがあった。
空気嫁みたいな理由だったが、他人が無理やりプライベートに下種な介入したんじゃなくて、自分で晒してるのに。
だったら書くなよと思ったな。

一体何がしたいのか。
104 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 16:15:26 ID:???
コミケのスペースで見かけたら、指さしてm9(^д^)pgrと物笑いのタネにして欲しいんだよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »