« センセがおかしくなられた | トップページ | 例の件 »

2008年6月 4日 (水)

ホカベン 8話

ありえへん

なんで堂本先生に切ない目で問い詰められると被告は自分の人生を棒に振るような告白をしちゃうかね。そういう能力があるってことはある意味最強の弁護士だな。ただ、堂本先生の正義感によっては依頼人を裏切っちゃうから最凶の弁護士にもなりうるけど。

今回は賠償金を払わせたのは正しいと思うけど、過程は納得できない。わざと怪我してたまたま松岡先生に治療してもらえるなんてないわ。それと、松岡先生が告白するとは。松岡先生が医者を辞めたってのも社会的には損失だな。医療ミスをしてしまったという経験だって無駄になっちゃう。

なんかすっきりしないわ。現実はすっきりしないもんなんだろうけど、これはドラマなんだからさ。

それと、シリアスな話の途中でかとうかずこ扮するお母さんとのコミカルなやり取りは調子狂う。最後の、賞品の説明で愛想振りまいてる上戸彩も。

|

« センセがおかしくなられた | トップページ | 例の件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516062/21419454

この記事へのトラックバック一覧です: ホカベン 8話:

» ホカベン8話は医療裁判!…にならなかった [心のおもむくままに]
はぁ…ホカベンも8話ですよ、先週はこのドラマを見てて、初めてある程度納得できた… [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 02時37分

« センセがおかしくなられた | トップページ | 例の件 »