« オリエンタルラジオ | トップページ | NHK、ねぎらいの言葉ない…橋下知事大いに不信感 »

2008年2月 9日 (土)

フルスイング 第4話

あらすじ

英語の太田先生は気が弱い。生徒たちにも先生からも軽く見られている。授業中、帰国子女の女子生徒に流暢な英語で質問されて答えられない、ということが続き、生徒たちに笑われて学校に出てこられなくなってしまった。この女子生徒の質問は、実は生徒たちの画策によるいじめであった。

高林は女子生徒に事情を聞く。女子生徒は 「音楽は言葉がいらないのがいい、言葉なんかつまらないものだ」 と言い出す。 「でもおまえ通訳になりたいって言ってただろ? 通訳だったら言葉を大事にするもんじゃないのか?」 というと、「通訳なんかやめる」といい、後は英語でべらべらしゃべりだすが、高林には理解できない。女子生徒はぶちきれて部屋から出て行ってしまった。

里見浩太郎先生は、太田先生みたいになった先生はもう復帰できない、と突き放してみている。

女子生徒は、吹石先生の国語の授業でも、朗読を命じられたのに英語で読むようになり、たしなめられても英語でしか返答しない。吹石先生には何を言っているのかわからない。クラスの誰に対しても英語でしか話さなくなり、クラスの中でも孤立してゆく。 

高林は太田先生にも会いに行く。 もうすっかり学校を辞めるつもりになっている太田先生を高林はキャッチボールに誘う。運動神経がまったくないため普通のキャッチボールがうまく出来ない太田先生に、高林は1メートルぐらいの距離でキャッチボールをはじめる。

当然そのぐらいの距離なら太田先生でもキャッチボールが出来る。キャッチボールできたことをほめる高林に、「このぐらいなら誰でもできますよ」 という太田先生。 「いや、それが味噌なんですよ」 と高林。 「キャッチボールがうまく出来ないときはまず歩み寄るのが大事なんです」 という高林。 そのとき、太田先生は、女子生徒が話していた英語に「Can you catch me?」 という言葉が含まれていたことに気づいた。 彼女はネイティブである英語がしゃべれないことでストレスを感じ、誰かに理解してもらいたがっていたのではないか、それは英語教師である自分だったのではないか、と思い当たる。

学校に再び出てきた太田先生。最初の授業で生徒たちに、英語教師になったきっかけを話す。 学生時代に世界中を旅行したことがあって、そこで片言の英語でしたコミュニケーションの喜びが忘れられなかった、と。その喜びを生徒たちにも味わってほしくて英語教師を目指したのだと。そして、生徒たちにボールを投げて、英語で話しかける。”Can you catch a ball?" そして、何でもいいから英語で話してみるように言う。テレながらも片言の英語で話し始める生徒たち。雰囲気が和む。みんながボールをリレーしながらそれぞれがたどたどしく自分のことを英語で話している。

そのとき、帰国子女の女子生徒にもボールが渡される。彼女は冷ややかに早口の英語で話すが、誰も理解できない。太田先生も理解できないのを知った生徒たちは固唾を呑んで見ている。そのとき、太田先生は、高林の「キャッチボールがうまく出来ないときは歩み寄る」 という言葉をみんなに紹介し、「今度こそちゃんと受け止めるから、もう一度話してほしい」 と女子生徒に言う。

女子生徒は今度はゆっくり目の英語で 「帰国子女としてみんなにうまくなじめなかった。みんなに理解してもらえず、みんなに合わせるために自分を殺してきた」 と話し出す。

それに対し「それはきつかったよね。君はいつも理解して(Can you catch me?")といっていたよね」と英語でいう太田先生。

女子生徒は 「本当はいやだったけど先生をいじめるのに加担してしまった、そうしないと自分がいじめられると思ったから。 先生ごめんなさい。 先生が学校に来なくなってすごく後悔した(英語)」 と言う。目からは涙があふれている。

太田先生は、「僕は優秀な先生ではないけど、つらいことがあったら助けを求めてほしい、いつでも手を差し伸べるから」(英語) という太田先生。

クラスの生徒たちは、和解の雰囲気を察して二人にむけて拍手する。

先生たちも太田先生を見直す。里見先生も、人間の回復する力のすごさに感心させられている。

それからは、以前のように朝の職員室への一番乗りを高林と争う太田先生の姿が見られるようになった。

感想

泣いた。あの女子生徒と同じタイミングで。

ここのあらすじhttp://ikasama4.at.webry.info/200802/article_8.htmlは詳細まで正確に書かれてる。

|

« オリエンタルラジオ | トップページ | NHK、ねぎらいの言葉ない…橋下知事大いに不信感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/516062/10373445

この記事へのトラックバック一覧です: フルスイング 第4話:

« オリエンタルラジオ | トップページ | NHK、ねぎらいの言葉ない…橋下知事大いに不信感 »